10名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師が同行します

カンボジアの生き字引!手束耕治氏が語る

クメール仏教と心の復興 7日間

  • ワットサンポーの山頂にて
  • 宿泊したお寺で記念撮影!
  • 僧侶や在家女性信者ドンチーと読経体験
  • アンコールワットを参拝する小坊主さん
  • かわいい小坊主さん
  • アンコールワットで占い体験ができるかも!
  • 早朝には托鉢をする僧侶たちに出会えます
  • 1泊する宿坊にて記念撮影
  • 遺跡では僧侶たちの笑顔に出会えることも!

“「心の復興」を遂げたカンボジアへ”
「カンボジア人であることは仏教徒である」と言われるほどカンボジアの人々にとって仏教はなくてはならないもの。しかし、約40年前のポルポト政権時代の宗教弾圧により、僧侶は強制的に還俗、強制労働に駆り出され、寺は虐殺場や倉庫となりました。人々は心のよりどころを失い、カンボジアから仏教が消えました。その後、和平が取り戻され国の復興が始まったと同時に人々は祈りの場を求め壊された寺を修復しました。「心の復興」を遂げたカンボジアの力強さを感じてほしい!クメール人と寄り添いながらカンボジアで生きてきた手束耕治氏が語り部となっていざなう旅へ、いざ!

■専門家プロフィール
手束耕治さんってどんなひと!?
1954年徳島県生まれ。駒澤大学大学院で仏教学専攻。学生時代にボランティアに目覚め、1984年に現公益社団法人シャンティ国際ボランティア会の一員として、タイのカンボジア難民キャンプで活動を開始。そこで笑顔の失った子供に心を傷め、子供が笑わない国に未来は無いと思い、ポルポト時代に破壊された人々の生きる支えであった仏教の復興に奔走する。更には人々に夢と希望を届けようと図書館活動をカンボジア国内に広めた。こうしてカンボジアと寄り添いながら宗教、教育、文化の復興を努めたことで、2016年、「社会貢献者表彰」と「外務大臣賞」をダブル受賞。カンボジア人なら誰もが知る人となった。現在は宗教省仏教研究所のアドバイザーに就任し仏教復興に注力している。特技は阿波踊り!!

諸事情により12月13日発は設定中止いたしました
ツアーポイント
1. 世界に仏教国はたくさんありますが、壊滅状況から 見事に復興を遂げた国はカンボジアだけ!カンボジアの 人々のたくましさを感じましょう!
2. カンボジアと寄り添いながら生きてきた手束耕治氏が 語り部となって現地より同行!本当の学びを得たい方におすすめ!
3. お寺に宿泊体験!カンボジアの僧侶の暮らしを直に知ることができます!
4. カンボジアでマインドフルネス体験!自分と向き合い、心を磨きましょう!

このツアーは割引サービスが適用されます。



このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋プノンペン9:30~16:00:東京・大阪・名古屋を出発。乗継便もしくは
直行便にて、カンボジアの首都プノンペンへ。
到着後、ホテルへ。
夜:自己紹介をしながらご夕食。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 夕
2プノンペン午前:宗教省仏教研究所へ。手束耕治氏に出会い、見学&レクチャー。~壊滅から復興にいたるクメール仏教の歴史について学ぶ~モハニカイ宗派の総本山ワットウナロムを訪問し、ご参拝。
午後:トゥールスレン博物館見学見学~約40年前に行われた大量虐殺の現場を訪れ、歴史を学ぶ~
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3プノンペンバッタンバン午前:車にてカンボジア第二の都市バッタンバンへ。(走行=約5時間)
午後:コンピンプイ(ポルポト政権時代に農業灌漑用水のために造られたダム)を見学、その後ワットプノンサンポーへ~約800段の階段を上った山頂には美しい田園風景が広がっているが、その一方で、ポルポト政権時代には虐殺が行われたキリングケイヴと呼ばれる洞窟がある~
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4バッタンバン午前:寺まちと呼ばれるバッタンバンの仏教大学へ~カンボジアの仏教について話を聞いたり、日本文化を紹介したり、手束耕治氏同行だから実現できる学びあいの交流が実現!~
午後:バッタンバンのお寺へ。~僧侶の暮らしを1泊体験
(カンボジアの僧侶の暮らしとは!?日本では考えられないルールがたくさん!)※クメール仏教においては、正午以降、固形物を口にしてはいけません。
  宿泊●寺院泊 食事●朝 / 昼 /  - 
5バッタンバンシェムリアップ早朝:お寺にて、僧侶と在家女性信者ドンチーとともに読経。その後、托鉢を体験もしくは見学。
午前:僧侶たちとともにお粥の朝食。お寺を後にし、車で遺跡の街シェムリアップへ。(走行=約3時間半)
午後:シェムリアップ着後、ワットロリュオスにて瞑想体験。~呼吸法の指導を受け、自分と向き合う~
夜:3日間ご同行いただいた講師の手束耕治氏を囲んで夕食会
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6シェムリアップ午前:世界遺産アンコールワット遺跡観光
昼:遺跡内のレストランで自由昼食。※現地でお支払い頂きます。
午後:世界遺産アンコールトム(南大門・バイヨンなど)遺跡観光
夜または深夜:乗り継いで帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 /  - /  - 
7乗継地
東京・大阪・名古屋
東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発 [ 大阪発を見る・名古屋発を見る ]
2017/11/22 (水)258,000円
2018/1/24 (水)、3/14(水)278,000円
2018/2/21 (水)258,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/10/11 (水)278,000円
大阪発 [ 東京発を見る・名古屋発を見る ]
2017/11/22 (水)258,000円
2018/1/24 (水)、3/14(水)278,000円
2018/2/21 (水)258,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/10/11 (水)278,000円
名古屋発 [ 東京発を見る・大阪発を見る ]
2017/11/22 (水)258,000円
2018/1/24 (水)、3/14(水)278,000円
2018/2/21 (水)258,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/10/11 (水)278,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●10名(定員15名)
添乗員●同行(出発地によっては乗継地または現地より同行)
利用予定航空会社●全日空、ベトナム航空
利用予定ホテル●プノンペン:グリーンパレスホテル バッタンバン:お寺、クラッシーホテル、ストゥンサンケホテル シェムリアップ:ロイヤルクラウンホテル&スパ、ソマデビアンコールリゾート&スパ
お一人部屋追加代金●20,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線0~8,320円(2017年5月1日)
●注意事項
・現地事情により、一部内容が変更になることがございます。
・お寺での宿泊の際にはシャワールームの設備がないこともございます。また、お湯が出ない場合や、夜間停電する場合もございます。

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

 ▼各地空港税(事前徴収するもの)
 ○成田空港諸税:2,610円
 ○羽田空港諸税:2,670円(国際線)
 ○関西空港諸税:3,040円
 ○中部空港使用料:2,570円
 ○カンボジア出国税:25米ドル(約2,810円)
※2017年5月1日現在

●旅券(パスポート)
カンボジア入国時に有効期間が6ヶ月以上、未使用査証欄が1ページ以上残っている旅券(パスポート)が必要です


●査証(ビザ)
このご旅行にはカンボジア査証(ビザ)が必要です
査証(ビザ)代金(実費、手数料込み):東京申請8,220円、大阪申請8,720円。尚、現地空港でも取得(30米ドル)可能です

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

*地方発について
福岡など地方発はお問い合わせ下さい。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求