つむじかぜ 653号 年が明けても お勧めツアー盛り沢山! 号

 

つむじかぜ653号



年が明けても
お勧めツアー盛り沢山! 号



特集1【年明け以降】早春お勧めツアー特集


寒い時期に“熱い”ツアーが勢揃い。ブータン、ネパール、ベトナムにタンザニア…。つむじかぜ編集部選・この冬のお勧め企画をご紹介いたします!


1/5出発

ブータン料理を代表するエマ・ダツィ(唐辛子のチーズ煮)ブータンの暮らしと祈りにふれる
【日本夕刻発】食・織・聖地巡礼 ブータン人になりきる6日間


2/9出発

キリマンジャロをまるごと感じるテント泊大森憲治さん同行
ロンガイルート・キリマンジャロ登山11日間


2/9出発

花モン族のマーケットはまさに色の洪水高原地帯と贅沢な船旅をミックス
少数民族マーケットとゆったりハロン湾 7日間


2/10出発

生活道をのんびり乗馬しますベストシーズンのネパールへ
3つの「風のいえ」を巡る ヒマラヤ展望乗馬6日間


3/24出発

子供達もおめかしして参加ベテラン日本語ガイド シンゲ・ナムゲル同行
2018年3月24日(土)発 春の大祭パロ・ツェチュとゆったりブータン 9日間




特集2たびとも大募集!


気になるツアーがきっと見つかる! あなたのお申し込みで催行も!?

1人参加なので、旅仲間が欲しい!
1名催行だと料金が高くなってしまうから、2名以上にして費用を抑えたい!
出発日は融通が利くから誰かいませんか?
催行人員まで達していないので、もっともっと旅仲間を増やしたい。

という思いを持った方が旅仲間を募集するコーナーです。もちろん、

すでに出ている「たびとも」を募集してるツアーに応募したい!
少し時期をずらせばいけるんだけど? 都合はどうかな?

という方のお問合せも大募集中!




特選!風カルチャークラブ情報


12月初旬の講座、まだギリギリ間に合います。お急ぎください!

【講座】



12/2(土)

講座風景(イメージ)穂苅勲夫さんと歩く
関八州・日帰りの山




12/3(日)

地元在住・政所名積さんが案内する
里山の昆虫観察




12/9(土)

f5817c5a1671bcdc6ae7c6ccd5a605ad
[終了] インドを知る シリーズ4 『魅惑のインド古典文学へ御招待』




【ツアー】



12/9(土)発 

自分でつくった門松で新年を迎える準備(写真はイメージ。実際には小さめの門松を作ります)地元出身の造園家・山崎さんに教わる ─富山県・上市町─
[終了] 12/9(土)発 禊の滝行と新年を迎える門松づくり 




12/10(日)発 

羽山 海の見える羽山信仰の山奥田博さんと歩く
12/10(日)発 福島・阿武隈の山




【海外】



12/27(水)発 

クレイドルマウンテンの絶景タスマニア在住の千々岩健一郎さんが解説
[終了] 12/27(水)発 タスマニア島 -森と動物の楽園-8日間



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風の鳥日和】
【添乗報告記】11/11発 圧巻!伊豆沼・蕪栗沼15万羽のガン 2日間
「ゴゴゴゴゴゴゴォォォ…」という羽音

【なにわ日記】
中津のモロッコ料理屋さんに行ってきました!
イワシのスパイス揚げがお勧め!

【モンゴル特別記事】
タイガに暮らす人々
しゃがぁ理事長・西村幹也さんによる寄稿

【ヒマラヤの宝探し】
第228回 メンジョル ~医師と薬~
「チベット医学の長所」の象徴とは?





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


旅と星空を語る ~2018年は旅先で星空も楽しもう!~

星の文筆家・景山えりかさんによる旅と星空のスライド&トークショー。空いっぱいに輝く星、突然現れる流星、幻想的な月。そんな美しい星空を、旅先で見逃していませんか? 2018年注目の天文現象にも触れ、旅の計画に星空のエッセンスを取り入れる方法もご紹介します。

  • 日 時:12/3(日) 17:00~19:00
  • 会 場:鼈甲鮨 BEKKOUZUSHI(東京・竹芝)
  • 入場料:無料


夢のシルクロード大走破計画 説明会 ~いつか時間ができたら~

ユーラシア大陸を東西に結ぶ道、人、モノ、コトを運んで縦横無尽に走る。ときに東西文化の伝達路であり、ときに侵略の道であり、ときに、敬虔な信仰伝道の道でした。1980年代のNHK特集世代ならずとも、胸ときめく一大ルート。時代は移り、国境、国名や政体も変わってしまっていますが、いまだからシルクロードを通して見えるものがあるはず。

  • 日 時:2018年1月20日(土)
    【1】西安からタシケント編 13:00~14:00
    【2】タシケントからコーカサス編 14:30~15:30
  • 会 場:ハービスプラザ3階の旅のセミナールーム(大阪・北区)
  • 定 員:各回30名(事前予約制)
  • 入場料:無料


ツアー同行講師・西村幹也が語る -タイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストに、NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ理事長の西村幹也さんが20年以上に亘ってモンゴル各地を旅して歩いた経験に基づいた内容を、モンゴルの専門家としての視点、そして実際に講師としてツアー同行した過去の経験をふまえ、現地での旅の実際や注意点、必要な装備などを具体的にお話しいたします。なかなか見ることのできない、現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。

  • 日 時:2/7(水) 19:00~21:30
  • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 日 時:2/12(月祝) 10:00~12:30
  • 会 場:ハービスプラザ3階の旅のセミナールーム(大阪・北区)
  • 入場料:無料


外部イベント



【巡回展】ブータン しあわせに生きるためのヒント
日本・ブータン外交関係樹立30周年を記念し、日本初公開の美術作品・文化資料約140点を出品。ブータンの伝統や文化、その世界観や価値観を紹介する。期間中、関連イベントも多数開催。

  • 日 時:11/2(木)~12/4(日) 9:00~17:00
  • 会 場:広島県立美術館 3階企画展示室(広島・中区)
  • 入場料:前売り1,100円、当日1,300円


NHKラジオ「夏休み子ども科学電話相談」中村先生の
「練馬の多様な生きものたち」

練馬区地球温暖化対策地域協議会が主催する“地球温暖化防止月間講演会”。第1部では中村忠昌氏を招き、気候変動や都市化など生息環境の変化が生きものたちへ与える影響について考える。

  • 日 時:12/3(日) 10:00~12:00
  • 会 場:練馬区役所本庁舎アトリウム 地下多目的会議室(東京・練馬)
  • 入場料:無料






風の向くまま・気の向くまま ―第四百七十七話―

 

代表取締役 原 優二


●林業の“復活”


日本の林業が“復活”し始めているのをご存じだろうか。戦後に植えられたスギやヒノキが今、伐採に適した樹齢を迎えていているが、伐採されないまま放置されていると、しばしば話題になっていた。ところが、韓国や中国向けの輸出が大きく伸びる中、日本の林業が復活してきたというのである。

また、最近は、全国各地で最新のテクノロジーやマネージメントを教える林業学校が相次いで開校している。2012年、京都府に西日本で初めて設置された後、昨年は秋田県と高知県にでき、今年は徳島県や大分県でもオープンする。(2017年8月13日、森林文化協会ブログより)未来に向かって大いに明るい材料だ。

戦後、日本では、薪炭林等の天然林を人工林に転換する「拡大造林」が進められた。その結果、日本の山は、スギやヒノキなどの針葉樹で覆われることになり、花粉症多発の大きな原因を作った。

丁度私が子供のころ、薪や炭から石油、電気に置き換わり、建築資材としての木材は、輸入の自由化で海外から流入する安い材に叶わず、日本の林業は、衰退の一途をたどることになった。

それが、ここにきて復活し始めたというのだ。なんだか嬉しくなる話ではないか。考えてみれば、木は、その管理さえ計画的に行えば、持続可能な資源である。逆に、乱伐によってこの循環を壊せば、林業はそこで途絶えてしまう。

オーストリアには、フォレスターと森林マイスターという制度がある。 フォレスターは、500ヘクタール以上の山林を、森林マイスターは、500ヘクタール以下の森林の管理を行っている。山林の資源量をコントロールし、伐採可能な木材の量、エリアの決定などを行い、販売先の確保なども行うのだそうだ。

『神去なあなあ日常』 (三浦しをん著 徳間文庫)を読んでみたが、そこに描かれている日本の林業は、昔のままである。山の神と共にある林業従事者の日常は、古き良き時代への郷愁であり職人の世界である。しかし若い世代が憧れるような産業かといえばそうではない。

どうも日本人は、すべてを精神世界に昇華してしまうところがある。そうではなくて、持続可能な最先端の産業として若者が誇りをもって担っていけるような産業にしてほしいものだ。

近年の林業の機械化はすごい。オーストリアで4年に一度開催される世界最大級の林業機械展の様子がYouTubeで紹介されていたのでご覧いただきたい。こんな機械があるのかと驚愕してしまう。オーストリア、スイス、ドイツに、持続可能な林業ができて日本ができない理由はなかろう。





≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼11月25日(土) 17時00分~17時30分 NHKBS1 【大山】
実践!にっぽん百名山「大山」
霊峰として人々の信仰を集めてきた白山。美しい滝や国内有数の広大な高山植物の花畑、そして貴重な生き物が見られる。開山1300年を迎えた白山の神秘の自然を訪ねる。


▼11月25日(土) 19時30分~21時00分 NHKBSプレミアム 【北アルプス】
にっぽんトレッキング100スペシャル「にっぽん山小屋物語」
北アルプスと八ヶ岳。人気の山域にある3つの山小屋を舞台に、厳しい自然の中で小さな小屋を守り続けてきた人たちと、そんな彼らが守ってきた大自然の絶景とでつむぐ物語。


▼11月28日(火) 7時00分~7時10分 NHKBSプレミアム 【徳島県】
ニッポンの里山 ふるさとの絶景に出会う旅「鳥たちが集うユズの畑 徳島県 那賀町」
徳島県那賀町木頭(きとう)地区は日本有数のユズの産地。農薬を使わない農家も多く、ユズ畑はチョウや昆虫の楽園。それを狙ってキジやヤマガラなど様々な鳥も集まってくる


【気になる映画情報】

▼順次公開中
映画『廻り神楽』
三陸の海辺を一夜の宿を乞いながら旅する神楽衆。人々は家に神楽を迎え入れ、海の安全、大漁祈願、家族の安寧の祈りを託す。神々や精霊が今も息づく豊かな三陸の海辺で、津波のあとの「海の遠野物語」が誕生した。久慈アンバーホール、盛岡 ルミエール、ポレポレ東中野などで順次公開中。





編集後記


12月発行のパンフレット『季節便』と連動し、春以降のツアーをWEBに公開し始めています。ネパール担当としてイチオシなのがこちらの新企画。

np-yb-tg-16_1ネパール最奥に息づくチベット世界
【ジープで行く】禁断の王国・ムスタン探訪10日間

かつては馬や徒歩で長時間かけて訪れていたムスタンですが、延伸したジープ道を利用することで実質9日間(東京/名古屋発の深夜便利用)のツアーとして設定できるようになりました。

ヒマラヤの裏側に位置するため、夏でも降水量が少なく旅行しやすいエリアです。緑豊かなモンスーンのネパールもお勧めですよ~!

(かわかみ)




※次号654号は11月30日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ653号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2017年11月24日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2017 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)