つむじかぜ 645号 締切間近! さぁ大阪支店開設20周年イベントへ! 号

つむじかぜ645号



締切間近!
さぁ大阪支店開設20周年イベントへ! 号



特集1紅葉のキルギス乗馬新企画下見報告


満天の星空、黄色や赤に色づいた紅葉の山、冠雪した天山山脈、吸い込まれそうなくらい透明度の高いターコイズブルーの湖…日本で言えば、北アルプスの栂池や白馬大池、双六池、乗鞍岳や上高地周辺、中央アルプス千畳敷カールを彷彿させるダイナミックなスケールの景色。こんな急登、馬で行けちゃうんだ!と、驚きの連続!
馬好きな方はもちろんのこと、キルギス再訪希望の方も、近い将来新コースとして発表されることを楽しみにしていてくださいませ!




美しい景色を写真でもお楽しみください。
22007802_1689916871042222_5838161069856201943_n



特集2【大阪イベント】締切間近です!お早めに!


大阪支店開設20周年を記念して、バードウォッチング初級講座&船上BBQのイベントを10/9に開催します。大阪支店スタッフはもちろん、弊社代表の原も参加します。

バードウォッチングでは、森ノ宮駅から天満橋の船着場まで高低差の少ない道を歩きます。大阪城公園内の梅林やお堀でどんな鳥達に会えるのか、今からワクワクします!締切り直前!三連休のご予定に加えては如何でしょうか?!


※夜なのでムーディーですが、イベントは日中開催です※夜なのでムーディーですが、イベントは日中開催です

ゆったり船の上で食と話に花を咲かせつつ、川沿いの歴史ある建物を眺めながらの船旅。食べて飲んで、楽しい時間をお楽しみに!



大阪支店開設20周年記念イベント 詳細はこちら!



特選!風カルチャークラブ情報


10月と11月の国内旅行企画にまだ空きがございます。どうぞお問合せください。


【講座】



10/7(土)



10/14(土)



【ツアー】



10/7(土)発 ※催行決定! 残席わずか



10/15(日)発 ※催行決定! 残席わずか



11/11(土)発 ※催行人員まであと2名!



11/23(木)発 



11/24(金)発 

熊野の語り部と行く

[終了] 熊野古道・中辺路を歩く

10名催行添乗員

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
11/23(金)〜11/25(日)3日間 ¥53,800 東京
集合初日は滝尻王子から半日足慣らし。二日目は岩神王子から終日かけて熊野本宮目指して歩く。古人の歩いた熊野詣の道を往時に思いを馳せながら歩く旅。

詳細を見る



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【なにわ日記】
シルクロードの買い物
地図はロマン。

【お知らせ】
【重要】9/30(土)東京本社 臨時休業のお知らせ
風カルチャークラブも臨時休業いたします。

【東京スタッフブログ】
【開講記】台風接近で荒天! アオバトもピンチ!?
海水を飲みに来るなんてホント不思議。

【なにわ日記】
国境通過で変わるもの
紙幣はその国の個性がでますよね

【なにわ日記】
バードウォッチング関西講座 開始します!
ご参加お待ちしています

【こちら、学スタ発信局】
【宮城県・金華山】 鹿の角で「ものづくり」、復興支援に繋げたい!
風オフィスに鹿の角があるのは、こういうことか!





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


10/9(月・祝)大阪城公園の鳥見会と船上BBQパーティー【大阪】
お陰さまで大阪支店は今年20周年を迎えます。日頃の感謝の気持ちをこめて、開設より支えてくださった皆様へ記念イベントとして、大阪城公園にて手ぶらで楽しめるバードウォッチング初級編を開催します。終了後は、貸切船での船上バーベキュー。美味しいものを食べながら、旅仲間やスタッフとの時間をお楽しみ下さい。


  • 日 時:10月9日(月・祝)09:30~15:00頃
  • 会 場:大阪城公園とその周辺(大阪市内)
  • 参加費:5,500円(イベント代、食事代・飲み放題付き)
  • 内 容:大阪支店開設20周年イベントです。


外部イベント


戸塚 学 写真展
「おーい ライチョウ!」 -ライチョウの国、立山室堂-

四季折々の立山室堂周辺でとらえた、逞しくものんびりと生きるライチョウたちの姿を展示する。銀座、大阪会場では戸塚 学氏によるギャラリートークも開催予定。

  • 日 時
    【東京】10/19(木)~10/25(水)
    【名古屋】11/2(木)~11/8(水)
    【大阪】11/24(金)~11/29(水)
  • 会 場:キヤノンギャラリー(銀座・名古屋・大阪)
  • 入場料:無料


ジャパンバードフェスティバル2017
鳥をテーマにした日本最大級のイベント。行政・NPO・学生・市民団体などによる鳥・自然環境に関する研究・活動の発表、鳥の彫刻・絵画・写真展や、子供工作教室、船上バードウォッチングやスタンプラリーなどを催す。

  • 日 時:11/4(土)~11/5(日)
  • 会 場:手賀沼周辺(千葉県・我孫子市)
  • 入場料:無料




風の向くまま・気の向くまま ―第四百六十九話―

 

代表取締役 原 優二


●大阪支店開設20周年イベントで御待ちしています


大阪支店が20周年を迎え、記念のイベントを10/9に大阪城公園で行う。まだ、空きがあるようなので是非ご参加いただきたい。私も途中からの参加になりますが大阪へ参ります。

大阪支店は、1997年、阪神が梅田に新しく建てた「ハービス大阪」の3階に入り3月19日に、同ビルの開業に合わせてオープンした。「世界の旅市場」と銘打って3階に10社を超える専門旅行会社が軒を並べた。

とはいっても、弊社のスペースは8畳一間ほどしかなかったので、何とか目立たせようと紺色に白地で社名を染め抜いた暖簾をかけた。エレベーターやエスカレーターを使って3階の「世界の旅市場」に入ってくると、正面右奥にこの暖簾が見えた。知らない人なら「蕎麦屋か?」と思うような店構えで、新築の洒落たファッションビルに不似合いだったとは思うが、支店長とスタッフの意気込みが伝わってきた。

阪神さんがABロードの広告を見て、弊社に営業に来られたことが入居のきっかけとなったが、私は、お話を聞いて、即座に「入りたいですねえ」とお答えした。実は、その年の6月に、格安ツアーや格安航空券の販売からネパール、チベット、ブータン、モンゴルなどの風のオリジナルツアーの販売に方向を転換し、ABロードの広告を替えたばかりだった。

やっぱりこれが得意だと胸を張って名乗れば新しい世界が見えてくる。そう感じて嬉しかった。「料金競争をするような店は入れません。良質な旅をつくる会社に入ってほしい」。こういわれたらもう入るしかない。

一度、ビルを見に来てください、というので大阪に出かけたが、ビルは建設中。
ここです、とTさんがフロアーまで連れていってくれたが、壁もまだできておらず本当に枠組みがあるだけ。いくら何でも見に来るのが早すぎたと思ったが、Tさんが熱心にあれこれ説明してくれるので頷きながら聞いていたが、工事音にかき消されて半分くらいしか解らなかったことを思い出す。

“大阪支店は、風の商品だけを売る専門店にしよう。どれだけやれるか実験だ”そう決めて臨んだが、3月にオープンして夏の商戦が始まると、モンゴルでも自社のツアーではなくA社さんの代売ツアー「大モンゴル」が売れてしまい最初から躓いた。当時は、まだモンゴルに支店もなく特色が出せずにいたので、綺麗に印刷され解り易い「大モンゴル」が売れてしまったというわけである。なんと、大阪支店のスタッフも、「大モンゴルは売りやすい」。という始末であった。

それでも、売れないよりはずっとましと考えまずまずのスタートが切れた。以来20年間、多くのお客様に支えられてきた。本当に幸せなことである。皆様にこの場を借りて感謝申し上げると共に、10/9、是非、大阪でお会いしたいと思う。
何卒、宜しくお願いいたします。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼9月30日(土) 19時00分~20時55分  BSフジ・181  【スリランカ】
ムツゴロウのゆかいな動物図鑑「よ~しよし」の科学SP
ムツゴロウさんが動物と仲良くなる時に必ず使う魔法の言葉「よ~しよしよし」。その語り掛けには科学的な理由があることをムツゴロウさんが初めてテレビで明かします。◆スリランカで体当たりの触れ合い・インド象のカディラ◆その他アフリカ、北米など。


▼10月1日(日) 22時00分~23時50分   NHKBS1  【カザフスタン】
大越健介 激動の世界をゆく「カザフスタン」
今回の舞台は、かつて旧ソ連による核実験が450回以上繰り返されたカザフスタン。独立から25年余り、草原の国は平和への道を選択した。大きく変貌を遂げる現場を伝える。


▼10月2日(月) 20時00分~21時54分  テレビ東京1  【カンボジア】
世界ナゼそこに日本人 ナゼか世界の大秘境で感謝されている日本人2時間SP!
カンボジアで血の繋がりのない現地人11人とナゼか原始生活をする日本人。現地で感謝される驚きの理由とは?西アフリカの秘境ギニアで「神様」と呼ばれる日本人。ナゼ?


▼10月3日(火) 20時00分~21時00分  NHKBSプレミアム  【ラオス】
世界ふれあい街歩き選「ルアンパバーン~ラオス~」
今回はラオス・メコン川沿いの古都ルアンパバーン。托(たく)鉢のお坊さんや、野生の香草を売る朝市、子連れで商う夜市など優しい笑顔が印象的。悠久の時間を愉しむ街歩き。




編集後記


実家の庭木の剪定時期がやってきたので1日がかりで刈り込んできました。
この作業をしていると、いつもモンゴル人の友人を思い出します。

10年程前のちょうど夏の終わりに友人とその奥さんが我が家にホームステイをしていました。ハネムーンを兼ねて1ヶ月ほど滞在していたのですが、その際に庭木の剪定を手伝ってもらったのです。とても愉快だったらしく、モンゴルで再会し飲むたびにまたやりたいと言っていますが、印象的だったのはモンゴル人にとって、あっという間にもっさもさに延びてしまう木の枝も一雨ごとに伸び放題に伸びる雑草も信じられない様子で、すごいなぁすごいなぁと驚いていたこと。日本にいると緑の濃さが当たり前ですが、モンゴルでは植樹してもなかなか育たないことが多いのです。

すでにモンゴルは朝晩は氷点下。遊牧民にとっても家畜にとっても厳しい季節がやってきます。
今夏のモンゴルツアーもひと段落。

今年もたくさんのモンゴル旅行へのご参加ありがとうございました。

(やまだ)




※次号646号は10月5日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ645号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2017年9月28日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2017 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)