熊野の語り部と行く

[終了] 熊野古道・中辺路を歩く

10名催行添乗員同行
出発日設定11/23(金)〜11/25(日)3日間
旅行代金53,800円
出発地東京
詳細

このツアーの募集は終了しました。 現在募集中のツアーは「風カルチャークラブ」講座・ツアー一覧をご覧ください。

熊野三山(本宮・新宮・那智大社)への信仰は、古代人が山や水や巨石に祖霊が棲むと畏怖した原始信仰に、渡来した仏教が影響し、さらに熊野修験が重なりあって厳しい野生的な信仰であった。平安中期から鎌倉時代にかけては皇族・貴族が、やがて武士・庶民層に広まって「蟻の熊野詣」というほどに熱狂的に人々の心を駆り立てた。

1・2日目は晩秋の山道を、3日目は青く輝く熊野川沿いに車で移動、新宮、那智へ。
熊野権現をまつった王子や、杉木立の峠を越える古道をたどり、信仰のルーツを考える上で重要な熊野川へも視点を落とす。

【2011年秋の豪雨後、一部の区間が迂回ルート利用となります】

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
11/23(金)〜11/25(日)3日間 ¥53,800 東京
最少催行人員 10名(定員16名) 添乗員 添乗員が同行します。 同行します。
利用予定ホテル 1泊目/民宿ちかつゆ 2泊目/湯の峰温泉よしのや旅館
その他 ※宿のお部屋は原則として男女別の相部屋(3~4名)となります。ご夫婦や友人同士で1室ご利用になりたい場合はご相談ください。追加料金がかかる場合もありますが、可能な限りご相談に応じます。●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

がご案内します。

このご旅行はツアーアレンジが可能です。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
11/23(金)〜11/25(日)3日間 ¥53,800 東京