モンゴルを走ろう!


表彰台の上にいるのはワタシです(左)・優勝者へは馬一頭!
(クリックすると拡大します)

サインバイノー?

ここ数年、日本では各地でマラソン大会が開催されており、大会参加以外でも、旅ランと称して旅先で早朝走るスタイルが広まっていたりと世のランニング熱の高まりはまったく衰えをみせないように感じます。そんな中、草原の国モンゴルでもマラソン大会が開催されているのをご存知でしたでしょうか?

モンゴルらしく優勝者には、なんと馬1頭が贈られるこの大会。会場となる草原の距離の測定もけっこうアバウトなので、なぜか、いつもよりタイムがいい! というときは、もしかしたら距離が少し短かったりするかもしれないのもご愛嬌。レース終了後は、草原パーティーが催され、参加者と大会関係者、ボランティアスタッフとの交流も楽しい思い出となります。
3キロ、5キロ、10キロ、ハーフの4種目ですから、フルマラソン! なんて気負わずとも選択できます。見渡す限り大草原という中を走るので、マラソンというよりはトレイルランニングといえるかもしれません…。ということでトレイルランナーにこそおススメかも!?

ご興味のある方はコチラをどうぞ!


あ、ちなみに自転車でモンゴルを走るツアーもあります。

丹羽隆志さんと行く

2020/8/5(水)発 モンゴル大草原サイクリング8日間 -温泉をベースに高原の花畑を巡る-

出発日設定2020/08/05(水)
ご旅行代金387,000円
出発地東京・大阪

うーむ、走るツアーばかり宣伝してしまった…。

この記事は旅専facebookページ(2014.6.30掲載分)より転載いたしました。


シェアする