コーヒー農園や家庭料理も楽しむ

マヤ文明とコーヒーとコロニアル建築のグアテマラ8日間

4名催行日本語ガイド

マヤ先住民が多く暮らすアティトラン湖はその美しさでも知られています

幸せを祈願するマヤの儀式(サンファン・ラ・ラグーナ)

マヤの末裔が今もアティトラン湖周辺に暮らしています(サンタ・カタリーナ・パロポ)

アンティグアでは民芸品市場も訪れます

アンティグアにはスペイン統治時代の建物が多く残る(メルセー教会)

マヤ最大級の遺跡ティカルも見学します

マヤの末裔が今もアティトラン湖周辺に暮らしています(サン・アントニオ・パロポ)

マヤの末裔が今もアティトラン湖周辺に暮らしています(サンティアゴ・アティトラン)

チチカステナンゴでは大きなマーケットが毎週開かれています

アンティグアではコーヒーは11~3月収穫され、丁寧に天日で乾燥させています

民族衣装ウイピルはマヤ先住民の誇り

出発日設定2019/11/16(土)・12/7(土)~2020/03/21(土)
旅行代金418,000円~445,000円
出発地東京、大阪、名古屋
POINT
  • 陸路で国境越え、グアテマラから、ホンジュラスやメキシコへ入国
  • 中米3カ国を巡り、マヤ文明を代表する8つの遺跡を見学
  • 先住民の民家訪問やマヤの伝統料理も楽しめます
  • 古都アンティグアや城塞都市カンペチェも立ち寄ります
  • オプションでティカルの朝日ツアーもご用意
  • ティカルでは遺跡公園内のホテルに宿泊します
早割90
詳細

●グアテマラ満喫8日間
密林の中に突如現われる巨大神殿ピラミッド、世界屈指のマヤ遺跡ティカル観光。伝統の織物ウィピルが息づくアティトラン湖畔の村々訪問。先住民たちが集う定期市散策。スペイン統治時代の名残りを残すコロニアル都市アンティグアでの宿泊、一大食文化となったコーヒーの大農園見学など、中米の国グアテマラを、様々な角度からお楽しみ下さい。旧市街で家庭料理もいだだきます。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

(大阪・名古屋)東京乗継地グアテマラシティ

午前:大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)発。空路、東京(成田または羽田)へ。]

午後:空路、東京(成田)から乗り継いで、グアテマラシティへ(日付変更線通過)。

夜または深夜::着後、日本語ガイドが出迎えホテルへ。

ホテル
2日目

グアテマラシティチチカステナンゴパナハッチェル

午前:車で先住民キチェ族が多く暮らすチチカステナンゴへ。(走行=約150km。約3時間半) マヤの聖典「ポポル・ヴフ」が発見されたサント・トマス教会や地元の先住民たちでにぎわう日曜市を訪れます。

午後:アティトラン湖畔の町パナハッチェルへ。(走行=約40km。約1時間半)

ホテル
3日目

パナハッチェル サンタ・カタリーナ・パロポ サン・アントニオ・パロポ、サンティアゴ・アティトラン サンファン・ラ・ラグーナ

終日:世界一美しいと称えられるアティトラン湖にボートで繰り出し、サンタ・カタリーナ・パロポ、サン・アントニオ・パロポ、サンティアゴ・アティトラン、サンファン・ラ・ラグーナなど先住民の暮らす村々を訪れます。マヤの村では村ごとに民族衣装(ウイピル)の模様が違っていてそれぞれに美しく見てるだけでも楽しいです。織物工房染色工房も訪れます。(ボート移動合計:約2時間40分)

ホテル
4日目

サンファン・ラ・ラグーナ パナハッチェルアンティグア

午前:幸せを祈願するマヤの儀式を見学した後、ボートでパナハッチェルに戻り(ボート=約40分)、車でアンティグアへ。(走行=約130km、約3時間)昼食は旧市街で家庭料理をいただきます。 

午後:カテドラル、中央公園、メルセー教会、カプチーナス修道院など世界遺産・コロニアル調の古都アンティグアを観光します。夕食時は民族楽器マリンバの演奏と伝統の仮面舞踏ショーをご覧下さい。

ホテル
5日目

アンティグアグアテマラシティフローレスティカル<フローレス[airplane]グアテマラシティ[car]アンティグア

早朝:ガイドとともに車でグアテマラシティへ。(走行=約45㎞、約1時間) 国内線でフローレスへ(朝食はボックスミール)。

午前:着後、車でティカルへ。(走行=約70km、約1時間半) 密林にそびえる神殿I号~V号や、アクロポリス、失われた世界など自然と文化の複合世界遺産ティカル遺跡を観光します。

午後:車でフローレスへ。(走行=約70km、約1時間半) 

夕刻または夜:国内線でグアテマラシティ着後、車でアンティグアへ。(走行=約45㎞、約1時間) 

ホテル
6日目

アンティグアグアテマラシティ

午前:民芸品市場を訪れた後、郊外のグアテマラ・コーヒーの農園へ。(走行=約3km、約10分) 昼食は農園内のレストランで。

午後:コーヒー農園をトラックに乗って見学します。その後、車でグアテマラシティへ。(走行=約45km、約1時間)

夜:空路、帰国の途へ。

機内
7日目

乗継地

深夜:乗り継いで日本へ。(日付変更線通過)

機内
8日目

東京(大阪・名古屋)

早朝:東京(成田)着。

午前:空路、東京(成田または羽田)から大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)へ。]

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2019/11/16(土)・12/7(土) ¥418,000 東京 募集中
2019/11/16(土)・12/7(土) ¥430,000 大阪、名古屋 募集中
2020/01/18(土)・02/29(土) ¥418,000 東京 募集中
2020/01/18(土)・02/29(土) ¥430,000 大阪、名古屋 募集中
2020/03/21(土) ¥433,000 東京 募集中
2020/03/21(土) ¥445,000 大阪、名古屋 募集中
最少催行人員 4名 (定員16名) 添乗員 添乗員は同行しません。現地係員がご案内します。 (但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社 アエロメヒコ航空
利用予定ホテル

【グアテマラシティ】グランド・ティカル・フトゥーラ、ラス・アメリカス、プリンセス

【パナハッチェル】ポサダ・デ・ドン・ロドリゴ、リビエラ・デ・アティトラン、ハルディン・デル・ラゴ、レヒス、ポルタ・デル・ラゴ、カシケ・イン

【サンファン・ラ・ラグーナ】ウシュラビルまたはゲストハウス

【アンティグア】ホテル・ポサダ・デ・ドン・ロドリゴ、ラス・ファローラス、メソン・デ・マリア、ウシュラビラ、アウロラ、ソレイル

お一人部屋追加代金 31,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
国際線:14,000円(2019年5月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間
グアテマラ:入国時に有効期間が6ヶ月以上、未使用査証蘭が1ページ以上残っている旅券(パスポート)が必要です
メキシコ:帰国時まで有効で、未使用査証蘭が1ページ以上残っている旅券(パスポート)が必要です
各国空港税/査証

【事前徴収】
・成田空港諸税2,610円
・国際観光旅客税:1,000円
・グアテマラ空港諸税33ドル(約3,680円)
・グアテマラ国内線空港税3米ドルx2回(約660円)
(2019年5月1日現在)

●査証(ビザ)
・グアテマラ:90日以内の滞在は査証不要
・メキシコ:180日以内の在隊は査証不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

ビジネスクラス追加代金 380,000円~500,000円(東京~グアテマラシティ往復/出発日・予約クラスにより異なります)
その他

■注意事項
※羽田~成田空港間の交通費は含まれておらず、お客様ご自身の手配・ご負担になります。例:羽田~成田空港間リムジン代片道3,100円(2019年5月現在)。

より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

このご旅行は早割90の適用対象です。

このご旅行はツアーアレンジが可能です。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2019/11/16(土)・12/7(土) ¥418,000 東京 募集中
2019/11/16(土)・12/7(土) ¥430,000 大阪、名古屋 募集中
2020/01/18(土)・02/29(土) ¥418,000 東京 募集中
2020/01/18(土)・02/29(土) ¥430,000 大阪、名古屋 募集中
2020/03/21(土) ¥433,000 東京 募集中
2020/03/21(土) ¥445,000 大阪、名古屋 募集中