旅の基本情報

ゆっくり巡り、どっぶり浸る 東欧への旅

風の東欧では個性的で小さな村々や中世の歴史を感じさせる街をゆっくり、そして、じっくりと巡るようなツアーをご案内します。利用する宿も村の雰囲気を感じられるペンションや中世の香りが漂う旧市街地のホテルなどを中心にし、ポーランドでは城や宮殿をホテルに改築した古城ホテルにも泊まったりと盛りだくさん!豊かな自然、中世の面影が残る街や村、歴史を物語る建造物などが織り成す東欧をゆっくりと巡り、その魅力にどっぷりと浸ります。

風の東欧(主要エリア)の基本データ
正式名称 ルーマニア Romania
国旗
ルーマニア 国旗
首 都 ブカレスト
人 口 約1,944万人(日本の約1/6)
面 積 約23万8千km2(日本の本州とほぼ同じ)
言 語 公用語はルーマニア語
民 族 ルーマニア人(約83.5%)、ハンガリー人(約6.1%)、その他ドイツ人、ロマ人など
宗 教 ルーマニア正教(約81%)、プロテスタント(約6%)、ローマ・カトリック(約4.3%)、その他
通 貨 ルーマニア・レイ(RON) ※1ルーマニア・レイ=約27.44円(2018年6月現在)
時 差 日本時間から7時間遅れ(サマータイムが実施されている3月最終日~10月最終日は6時間遅れ)
電 圧 220V 50Hz ※プラグはC,SEタイプが混在。どんな形状にも対応できる「マルチプラグ」などのアダプターが便利です。
通 信 ほとんどのホテルでWi-Fi(基本的に無料)で使用可 ※一部例外もあります
東欧の気候と服装(代表例:ルーマニア)

ルーマニアの気候は大陸性気候に分類され、日本同様四季があります。国土の中央を走るカルパチア山脈を境に、山岳部と平原部では気候が大きく異なり、山岳部では積雪量も多いです。

一年中観光に適していてベストシーズンは、天気が良く過ごしやすい4月~6月、9月~10月です。冬は特に山岳地帯は寒く、11月から3月中旬にかけてルーマニアの至る所で雪が降ります。そのため、多くのスキー客が西ヨーロッパからルーマニアを訪れます。冬場に一般的な観光は適さないと言われることがありますが、トランシルバニア地方やマラムレシュ地方の雪景色も大変趣があります。7月と8月のサマーシーズンは暑い(首都ブカレストで約18~22度程度)ですが、湿気があまり無いため比較的過ごしやすく、旅行シーズンです。

服装は日本とほぼ同じで良いですが、平均気温は日本より低いです。そのため、春や秋には防寒用の上着を準備しましょう。夏でも夜は冷えるので、薄手の上着があると安心です。冬は厚手のセーターやジャケットを準備しましょう。手袋やマフラー、毛糸の靴下、帽子、滑りにくい靴、防水靴などもあると安心です。特に冬場にトランシルバニア地方やマラムレシュ地方へ行く場合は真冬のしっかりとした防寒着が必要です。

●春(4~5月)

春の訪れは4~5月頃です。日中の気温はかなり高く、春は快適な季節です。朝晩はまだまだ涼しいため、薄手のセーターなどを持っていきましょう。ブカレストの4月の平均最高気温は18℃、平均最低気温は5.6℃です。トランシルバニア地方やマラムレシュ地方はブカレストより少し寒いです。

● 夏(6~8月)

最も暑くなる7月には、場所によっては40℃近くになるところもあります。ブカレストの7月の平均気温は22℃です。しかし、湿度が低いので不快な気候ではありません。
トランシルバニア地方やマラムレシュ地方は朝晩冷え込むこともありますので、上着を持っていきましょう。

● 秋(9~11月)

ルーマニアの秋は1年で最も過ごしやすい季節です。9~10月は雨量が少なく、晴れた日が続きます。ブカレストの10月の平均気温は12℃です。11月に入ると肌寒く感じるため、コートがあると安心です。トランシルバニア地方、モルドヴァ地方そしてマラムレシュ地方では美しい紅葉を見ることができます。

● 冬(12~3月)

この時期のルーマニアは、3月まで厳しい寒さが続きます。降雪も多く、特に山岳部では最低気温が-30℃になるところもあります。ブカレストなど各地で雪が降り、トランシルバニア地方のシナイア、ブラショフなどではスキーも出来ます。ブカレストの1月の平均気温は-3℃です。厚手のコートやダウンジャケットなどを持って行き、しっかり防寒対策をした服装を準備しましょう。

気温と降水量(代表例:ルーマニア)

最高気温(℃)  最低気温(℃)  降水量(mm)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
ブカレスト(標高:約90m)
※首都
2 4 11 18 23 27 29 28 25 18 10 4
-6 -3 1 6 11 15 16 15 11 6 2 -3
40 36 38 46 70 77 64 58 42 32 49 43
ブラショフ(標高:約650m)
※トランシルヴァニア地方
1 3 8 13 18 21 24 24 18 14 7 1
-9 -8 -4 1 5 9 11 10 6 2 -4 -9
17 19 18 32 91 46 78 40 36 29 12 14
クルージュナポカ(標高:約340m)
※トランシルヴァニア地方
0 3 10 15 20 23 25 24 21 15 6 2
-7 -5 -1 4 9 11 13 12 9 4 -1 -4
24 20 22 48 69 95 81 60 36 29 12 14
バヤマレ(標高:約230m)
※マラムレシュ地方
1 4 9 14 20 22 24 24 19 14 7 2
-6 -4 -1 4 8 11 13 12 9 4 0 -4
43 45 31 43 62 88 67 71 35 40 51 58
スチャヴァ(標高:約435m)
※ブコヴィナ地方
0 2 7 14 20 23 25 25 20 14 7 2
-6 -5 -1 5 10 14 15 14 10 5 0 -4
23 25 32 47 71 105 153 107 45 46 27 21
東京(標高:約24m)
※比較用参考データ
9 10 13 18 22 24 28 30 26 20 16 11
1 2 5 10 14 18 22 24 20 14 9 4
50 72 106 130 144 176 136 149 216 194 96 54

風の東欧 ツアー・ラインナップ

ルーマニア

ルーマニアは中世ヨーロッパの面影を色濃く残す美しい街や村が多く存在し、吸血鬼ドラキュラの城のモデルにもなったブラン城、世界遺産登録されたトランシルヴァニアの要塞教会群、マラムレシュ地方の小さな村々や木造教会群など印象に残る名所があります。また、国土全体に広がる豊な自然も美しく、トランシルヴァニア地方やマラムレシュ地方では各季節ごとに見応えのある風景が広がります。これらの素材が見事に融合しルーマニアの魅力を形作っています。

2名催行日本語ガイド早割

このツアーで訪れるルーマニアの街や村はヨーロッパ中世の面影を色濃く残し、街や村を散策するだけでもその時代にタイムスリップした様な気分になります。
出発日設定2019/07/13(土)~2020/03/28(土)
ご旅行代金387,000円~481,000円
出発地東京、大阪・名古屋

詳細を見る

2名催行日本語ガイド早割

ルーマニアの最奥地マラムレシュ地方。独特な民族衣装を着た村人や素朴で美しい田園風景の数々はまるで絵画や童話の世界に入り込んだ気分になります。
出発日設定2019/07/12(金)~2020/04/17(金)★ 春の花シーズン
ご旅行代金387,000円~471,000円
出発地東京、大阪・名古屋

詳細を見る

2名催行日本語ガイド早割

「雰囲気が良い、景観が良い、素敵な宿泊施設がある」3拍子揃っているのがビスクリ村滞在を楽しみます。ルーマニアの良さを物語る美しくそして楽しいトランシルヴァニアの村の魅力を感じてください。
出発日設定2019/07/22(月)~2019/10/20(日)
ご旅行代金326,000円~403,000円
出発地東京、大阪・名古屋

詳細を見る

陸路で国境を越える!ルーマニア&ハンガリー

中世の古都巡りとドナウの真珠ブタペストの街歩き9日間/10日間

2名催行日本語ガイド早割

東欧ルーマニアとハンガリー2カ国探訪の旅。最初に訪れるルーマニアのトランシルヴァニア地方は中世の面影を色濃く残す街や村が魅力。そして、旅の最後を飾るハンガリーの首都ブタペストはドナウ河に挟まれた歴史ある街で、昼から夜へと時間の経過と共に移りゆく美しい眺めに酔わされます。
出発日設定2019/09/07(土)~2019/10/12(土)
ご旅行代金474,000円~503,000円
出発地東京、大阪・名古屋

詳細を見る

国境を越えて東欧の歴史を辿る旅

ブルガリア&ルーマニア歴史散歩9日間/10日間

2名催行日本語ガイド早割

実は紀元前から続く長い歴史を持つ東欧ブルガリア。紀元前から中世そして19世紀といった栄枯盛衰の歴史を現代に語る数々の名所や街を巡ります
出発日設定2019/10/26(土)~2020/03/21(土)
ご旅行代金474,000円~497,000円
出発地東京、大阪・名古屋

詳細を見る

ポーランド

ポーランドはアウシュビッツやホロコーストなど戦争の暗い歴史をイメージしがちですが、実はとても明るくて、可愛らしい雰囲気に溢れていて、特に南部の古都クラクフ周辺には絵本の世界のような村、妖精像がいっぱいある街、かわいい陶器や雑貨がいっぱいある街など歴史に彩られた美しい街並みの中に可愛らしい要素がいっぱい詰まっています。

古城ホテルにも泊まる!

かわいいポーランドの街さんぽ9日間

3名催行日本語ガイド早割

ポーランド南部の古都クラクフ周辺には絵本の世界のような村、妖精像だらけの街、かわいい陶器の街など歴史の中に可愛らしい要素がいっぱいです  
出発日設定2019/09/07(土)~2020/3/14(土)
ご旅行代金429,000円~526,000円
出発地東京・大阪・名古屋

詳細を見る

ブルガリア

ブルガリアは豊かな自然だけでなく長い歴史や伝統的な宗教を持つ国で、トラキア王国~ローマ帝国~ブルガリア帝国~オスマントルコ帝国~民族復興期といった紀元前から中世そして19世紀といった栄枯盛衰の歴史を現代に語る数々の名所がブルガリア各地に点在し、ブルガリア正教の聖地リラの僧院、中世の時代ブルガリア帝国の首都だったヴェリコ・タルノヴォ、見事なフレスコ画が残る教会が有名なアルバナシなど魅力的な場所があります。

国境を越えて東欧の歴史を辿る旅

ブルガリア&ルーマニア歴史散歩9日間/10日間

2名催行日本語ガイド早割

実は紀元前から続く長い歴史を持つ東欧ブルガリア。紀元前から中世そして19世紀といった栄枯盛衰の歴史を現代に語る数々の名所や街を巡ります
出発日設定2019/10/26(土)~2020/03/21(土)
ご旅行代金474,000円~497,000円
出発地東京、大阪・名古屋

詳細を見る