営業日:月・木・金曜日(11:00〜17:00)
東京本社 03-3228-5173 / 
大阪支店 06-6195-8043


新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

※休業日のお電話でのご連絡につきましては留守番電話にて承ります。営業日に折り返しご連絡いたします。

バードウォッチング

冬の渡良瀬遊水地・多々良沼 タカ類を探す

8名催行添乗員同行

アオアシシギ

オオハクチョウ

チュウヒ

ツルシギ

ハイイロチュウヒ

ベニマシコ

ミヤマガラス

出発日設定2022/12/30(金)
旅行代金13,000円
出発地大宮駅
詳細

JR大宮駅に集合して、マイクロバスで渡良瀬遊水地・多々良沼へ。到着後、周辺を散策しながら観察します。18:00頃JR大宮駅解散。

前回観察できた野鳥

キジ・ヒドリガモ・マガモ・カルガモ・コガモ・ミコアイサ・カワアイサ・カイツブリ・カンムリカイツブリ・キジバト・カワウ・アオサギ・ダイサギ・コサギ・オオバン・イカルチドリ・タシギ・ツルシギ・ユリカモメ・セグロカモメ・ミサゴ・トビ・チュウヒ・オオタカ・ノスリ・カワセミ・コゲラ・アカゲラ・ハヤブサ・モズ・コクマルガラス・ミヤマガラス・ハシボソガラス・ハシブトガラス・シジュウカラ・ヒバリ・イワツバメ・ヒヨドリ・ウグイス・メジロ・ムクドリ・シロハラ・ツグミ・ジョウビタキ・スズメ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・タヒバリ・アトリ・カワラヒワ・ベニマシコ・シメ・ホオジロ・カシラダカ・アオジ・オオジュリン

【開講記】防寒対策は必須! 冬の渡良瀬遊水地
【開講記】続々とタカ類のねぐら入り 冬の渡良瀬遊水地
【開講記】快晴・温暖の渡良瀬 期待以上のタカ類

バードガイド

古沢 紀 (ふるさわ おさむ)

1956年生まれ。幼少のころ、縁日で買ったひよこを鶏まで育てたことがきっかけで、鳥が大好きになり、50年以上小鳥類を飼い続けている。三菱地所(株)直営施設「丸の内さえずり館」で、10年ほど館長を勤め、退職後は、都立「東京港野鳥公園」のレンジャー業務に7年間従事した。日本野鳥の会奥多摩支部 幹事。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

大宮駅渡良瀬遊水地多々良沼大宮駅

大宮駅(8:30発)=渡良瀬遊水地・多々良沼=大宮駅(18:00頃着)

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2022/12/30(金) ¥13,000 大宮駅 募集中
最少催行人員 8名 (定員15名) 添乗員 添乗員が同行します。
利用予定バス会社 マルモト観光バス
利用予定ホテル

なし

その他

●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2022/12/30(金) ¥13,000 大宮駅 募集中

このツアーに関連するタグ

#furusawa_osamu