バードウォッチング

冬の渡良瀬遊水地・多々良沼【バードウォッチング】

8名催行添乗員同行

ハヤブサ

オオハクチョウ

ミコアイサ

タシギ

オオジュリン

メジロ

観察風景

出発日設定2024/12/28(土)①~2024/12/28(土)②
旅行代金14,000円~16,000円
出発地大宮駅
詳細

JR大宮駅に集合して、マイクロバスで渡良瀬遊水地・多々良沼へ。到着後、周辺を散策しながら日没頃まで観察します。18:30頃JR大宮駅解散。
*八王子・立川方面の方は大宮駅まで武蔵野線経由の「むさしの号」が便利です。
・主要駅の発着時刻
八王子(7:21発)=立川(7:33発)=大宮(8:12着)
*観察中はガイドより先行しないようにお願いします。

期待したい野鳥

コハクチョウ、オオハクチョウ、オオヒシクイ、マガン、オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、アメリカヒドリ、ミコアイサ、カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、コチドリ、シロチドリ、タシギ、オジロトウネン、トウネン、ミサゴ、オオタカ、ノスリ、チョウゲンボウ、ハヤブサ、ミヤマガラス、シロハラ、ツグミ、ジョウビタキ、タヒバリ、ベニマシコ、シメ、カシラダカ、オオジュリン、コウノトリなど

過去の観察の様子

【開講記】最後にハイチュウ続々 渡良瀬遊水地・多々良沼


【開講記】寒いぞ! チュウヒのねぐら入り 渡良瀬遊水地&多々良沼


【開講記】防寒対策は必須! 冬の渡良瀬遊水地


【開講記】続々とタカ類のねぐら入り 冬の渡良瀬遊水地


【開講記】快晴・温暖の渡良瀬 期待以上のタカ類


バードガイド

古沢 紀 (ふるさわ おさむ)

1956年生まれ。幼少のころ、縁日で買ったひよこを鶏まで育てたことがきっかけで、鳥が大好きになり、50年以上小鳥類を飼い続けている。三菱地所(株)直営施設「丸の内さえずり館」で、10年ほど館長を勤め、退職後は、都立「東京港野鳥公園」のレンジャー業務に7年間従事した。日本野鳥の会奥多摩支部 幹事。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

大宮駅渡良瀬遊水地多々良沼大宮駅

大宮駅(8:30発)=渡良瀬遊水地・多々良沼=大宮駅(18:30頃着)

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2024/12/28(土)① ¥14,000 大宮駅 催行決定・残席僅か バス:1名1席利用
2024/12/28(土)② ¥16,000 大宮駅 満席・キャンセル待キャンセル待ちは「お問い合わせ」よりご連絡ください バス:1名2席利用
最少催行人員 8名 (定員15名) 添乗員 添乗員が同行します。
利用予定バス会社 マルモト観光バス
利用予定ホテル

なし

その他

●バス1名1席希望の方でも、バス座席の組み合わせ次第で1名2席利用料金が適用になる場合があります。予めご了承ください。
●キャンセル待ち希望の際は「お問い合わせ」からご連絡ください。
●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

お申し込みの流れはこちら

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2024/12/28(土)① ¥14,000 大宮駅 催行決定・残席僅か バス:1名1席利用
2024/12/28(土)② ¥16,000 大宮駅 満席・キャンセル待キャンセル待ちは「お問い合わせ」よりご連絡ください バス:1名2席利用

このツアーに関連するタグ

#furusawa_osamu