営業日:月・木曜日(11:00〜17:00)
東京本社 03-3228-5173 / 
大阪支店 06-6195-8043

国内ツアー一覧 
新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

※休業日のお電話でのご連絡につきましては留守番電話にて承ります。営業日に折り返しご連絡いたします。

アカショウビンやコノハズク、オオコノハズクを観察

鳥取県 八東ふるさとの森3日間【バードウォッチング】鳥取空港集合

1名催行

「八東ふるさとの森」のアカショウビン

アカショウビン殻だし

アカショウビン

アカショウビン

コノハズクとの出会いも楽しみです

コノハズク

コノハズク(赤色型)

コノハズク(赤色型)巣立って、地上に降りてきたひな

オオコノハズク

「八東ふるさとの森」の宿泊棟(バンガロー)

「八東ふるさとの森」の宿泊棟(バンガロー)

バンガロー室内(イメージ)

出発日設定2022/07/03(日)
旅行代金48,000円
出発地鳥取空港
POINT
  • “奇跡の森”でアカショウビンやコノハズクとの出会いに期待!
  • “魔法使い”と称される高田館長が特別にご案内いたします
  • ご自身の車等で八東ふるさとの森集合も可能です(代金同額)
  • 羽田から鳥取空港までの飛行機の手配も承ります
  • 延泊プランもご相談ください
詳細

“奇跡の森”を“魔法使い”にご案内いただきます

鳥取県八頭町の扇野山登山口標高800mにある「八東ふるさとの森」は、ブナの原生林が生い茂る豊かな森です。森の妖精アカショウビンが自然木に、コノハズク(赤色型)、オオコノハズク、モモンガは巣箱に営巣します。森の中のバンガローに宿泊すると、深夜にはコノハズクの親鳥やヒナの姿が観られ、早朝にはアカショウビンのさえずりで目覚めます。野鳥の森でゆったりとお過ごしください。

高田豊実氏は2010年に「八東ふるさとの森」の館長となり、一度は大勢のカメラマンが殺到し野鳥が姿を消してしまったこの森を、2年間かけてアカショウビンやコノハズク等の野鳥と人が共生する“奇跡の森”に一変させました。高田館長が鳥たちに「おはよう! おはよう!」と声をかけると、それに呼応するかのように鳥たちが姿を見せてくれます。まさに“奇跡の森”の魔法使いです。高田館長から森についてたくさんの解説を受けます。

八東ふる里の森館長

高田 豊実 (たかた とよみ)

2010年より鳥取県八頭町の扇野山登山口標高800mにある 「八東ふる里の森」の指定管理を始め、ブナ自然林の再生と野鳥を取り戻す取り組みを始める。2年間かけて アカショウビンやコノハズク(みみずく)を小学校のグランドほどの広さのふる里の森園内に営巣をさせる事に成功した。

八東ふる里の森ファーム代表、八東ふる里の森野鳥の会会長、非営利団体 扇ノ仙・ふる里の森を守る会会長、非営利団体 丹比駅活性化事業、有限会社 高田技研 代表取締役社長

他に観察できる野鳥

《通年》: アオバト、フクロウ、ヤマセミ、アカゲラ、コゲラ、カラ類、ゴジュウカラ、メジロ、イカル
《春~夏》: ジュウイチ、カッコウ、ツツドリ、ホトトギス、コノハヅク、アオバヅク、ヨタカ、アカショウビン、ブッポウソウ、キセキレイ、コルリ、トラツグミ、クロツグミ、ヤブサメ、キビタキ、オオルリ、コサメビタキ、ミソサザイ

営巣のタイミング スケジュールは目安です

《アカショウビン》: 5月はじめ(2020年は5月3日頃)に東南アジアより飛来 | 5/15~5/25相手探し(2羽並びのアカショウビン観察可) | 5/25~6/4卵産み付け | 6/4~6/25抱卵 | 6/25殻出し(殻が硬くヒナの怪我防止にため親が殻を外に出す) | 6/25~7/15ひな餌運び・ライトアップ(2羽並びのアカショウビン、巣箱から顔を出すヒナが観察できます) | 7/15巣立ち(19:00~19:30頃)

※アカショウビン独特の習性で、ヒナに餌運びの際、それを助けるヘルパー用のアカショウビンがいます。相手を見つけられなかったアカショウビンがヘルパーとして動きます。
※アカショウビンは5〜7月中旬までの間、朝4時半を皮切りに19時半ころまで数時間おきに縄張り主張と餌探しのために外を羽ばたきます。
※相手を早く見つけられずその分産み付け、巣立ちまでがずれて時期が遅れる鳥もいます。

《赤色コノハズク》: 5/18~6/8巣箱決定 | 6/8~6/29抱卵 | 6/29~7/20ひな餌運び・ライトアップ | 7/20巣立ち

《赤色オオコノハズク・オオコノハズク》: 5/5~5/14巣箱決定 | 5/14~6/4抱卵 | 6/14~6/25ひな餌運び・ライトアップ | 6/25巣立ち

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

鳥取空港八頭町

午前:11:00頃鳥取空港に集合。車で八頭町へ。(走行=約1時間15分)

到着後、管理棟にて高田館長による森の特別講習。森の生態系のサイクルや野鳥の営巣する森の仕組みなどを学びます。

夕刻:ブナ林のフィールドワーク。森を散策し位置関係などを把握します。

夜:コノハズクを観察します。

ロッジ
2日目

八頭町

早朝:高田館長と共にアカショウビンを観察

終日:各自で野鳥観察をお楽しみください。

夜:夕食後、コノハズクを観察します。

ロッジ
3日目

八頭町鳥取空港

早朝:高田館長と共にアカショウビンを観察 。

午前:9: 00頃、車で鳥取空港へ向かいます。鳥取空港到着後、解散。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2022/07/03(日) ¥48,000 鳥取空港 催行決定
最少催行人員 1名 (定員4名) 添乗員 添乗員は同行しません。
利用予定ホテル

八東ふる里の森(バンガロー)

一人部屋追加代金 9,000円
その他

・昼食は施設内の森のカフェをご利用ください。
・現地で野鳥観察協力金(1,000円)をお支払いください。*任意
・宿泊は男女別やご夫婦ごとの相部屋ですが、組み合わせ上で一人部屋利用となる場合は追加料金(9,000円)が必要です。
・布団やシャワーを利用できます。(旅行代金込み)
・関東からの飛行機は下記ANA便をご利用ください
往路:ANA293 羽田/鳥取 9:20/10:35
復路:ANA296 鳥取/羽田 11:15/12:35
・羽田から鳥取空港までの飛行機の手配も承ります*発券後のキャンセルは別途手数料がかかります
・延泊プランもご相談ください。
・より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2022/07/03(日) ¥48,000 鳥取空港 催行決定