現在臨時休業中です。
【海外ツアー】当面の間、海外ツアーをすべて中止いたします。( 詳しくはこちら
【国内ツアー】仮予約・お問い合わせは、ウェブフォーム、Eメール、FAXをご利用ください。
※電話でのお問い合わせは東京本社(0120-987-553)の留守番電話にて承ります。後日担当者よりご連絡いたします。

モンゴルの花・鳥・野生動物と出会う旅

花咲くフブスグル 湖畔の休日8日間

2名催行日本語ガイド

世界第2位の透明度を誇るフブスグル湖

湖畔のツーリストキャンプに滞在します

湖周辺にはヤクの姿も多く見かけます

湖周辺でトナカイを飼って暮しているツァータンに会いに行きます

湖畔は一面花畑です

湖畔は一面花畑です

まさに百花繚乱です(イメージ)

湖上から巨大な湖を遊覧します(大型遊覧船となる場合もあります)

ホスタイ国立公園にて世界で唯一の野生馬「タヒ」を観察します

ホスタイ公園内には様々な野生動物が暮しています

出発日設定2020/07/19(日)~2020/07/26(日)
旅行代金398,000円~428,000円
出発地東京、大阪
詳細

「モンゴルにあるスイス」とも呼ばれるフブスグル湖はモンゴル最大の淡水湖。バイカル湖に次いで世界第二の透明度(18m以上)とも言われる、地球上でも数少ない古代湖の一つです。晴れた日には空の青さを反射して美しく輝くことからフブスグル=テュルク諸語で「青い水」を意味する名前がつけられています。
夏のこの時期は草の絨毯一面に花々が咲き乱れます。花が好きな方なら湖畔を散策するだけでもあっという間に一日過ごせてしまうでしょう。またフブスグル湖は野鳥の楽園でもあります。250種近い野鳥が飛来してくるといわれていますのでぜひ、双眼鏡のご持参を。トナカイを飼って暮しているツァータンに会いに行ったり、夜は満天の星空を眺めたり。釣り道具を持参すれば釣りも楽しめます。
ウランバートルに戻った後は世界で唯一の野生馬「タヒ」が暮すホスタイ国立公園にも訪れます。公園内にはタヒのほか、かわいらしいマーモット(タルバガン)、ガゼルや鹿、数種類の猛禽類など様々な動物達にも出会えるはずです。
こちらのツアーはフブスグルを故郷とする日本語ガイド・ハグワがご案内。美しい景色の中、モンゴルの花と鳥と動物に出会う旅です。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京・大阪ウランバートル

午後:東京(成田)・大阪(関西)発、MIATモンゴル航空にて空路、モンゴルの首都ウランバートルへ。

夜:到着後、日本語ガイドとともに車でホテルへ。

ホテル
2日目

ウランバートルムルンフブスグル湖畔

午前:日本語ガイドとともに国内線にてフブスグル県のムルンへ(飛行=約1時間半)。到着後、車にて湖畔のツーリストキャンプへ(走行=約130km、約3時間)。

午後:フブスグル湖畔に到着後、花咲く湖畔散策などをお楽しみ下さい。滞在中の夜は深夜(7/26発は22時過ぎ~)になれば満天の星空が広がります。風がなければ湖面に星が写る絶景が現れます。

ゲル
3日目

フブスグル湖畔

終日:フブスグル湖畔滞在。フブスグル湖周辺でトナカイを飼い、「オルツ」という独特な住居に暮らしているツァータンの暮らしぶりを見学。トナカイにも乗ってみてはいかがでしょう?そして、ぜひ角に触れてみてください。不思議な感覚を味わえます。

ゲル
4日目

フブスグル湖畔

終日:フブスグル湖畔滞在。お弁当を持って、一日のんびりハイキング。花満開のフブスグル湖畔を散策します。高山植物を楽しみながら小高い丘に登ればフブスグル湖が一望できる雄大な景色が待っています。

ゲル
5日目

フブスグル湖畔

終日:フブスグル湖畔滞在。夏の間だけ運航している遊覧船に乗船します。バイカル湖に次いで世界で2番目の透明度を誇るフブスグル湖を船上から楽しみます。そしてここは野鳥の楽園でもあります。250種近い野鳥が飛来してくるといわれていますのでぜひ、双眼鏡を片手にお楽しみください。

ゲル
6日目

フブスグル湖畔ムルンウランバートル

午前:車でムルンへ。

午後:空路、ガイドと共に国内線にてウランバートルへ戻ります。ウランバートル到着後、市内観光。ウランバートル最大のチベット寺院ガンダン寺や第8代活仏ボグドハーンのゆかりの品々が展示されている、ボグドハーン宮殿博物館などをめぐります。

夕刻:民族音楽コンサート鑑賞

ホテル
7日目

ウランバートルホスタイウランバートル

午前:多くの野生動物が保護されている、ホスタイ国立公園へ。世界で唯一現存する野生馬の「タヒ」や近年モンゴル国内でもめっきり数を減らした愛嬌ある「タルバガン」(マーモットの一種)や、猛禽類をはじめとする数多くの野鳥たちのほか、もしかしたら野生の鹿やガゼルにも出会えるかもしれません。

午後:昼食後、車でウランバートルへ戻ります。帰路、市場またはデパートにも立ち寄ります。夕食後、ホテルに戻ります。

ホテル
8日目

ウランバートル 東京・大阪

早朝:日本語ガイドとともに車で空港へ。

午前:MIATモンゴル航空にて帰国の途へ。

午後:東京(成田)空港または大阪(関西)空港到着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2020/07/19(日) ¥428,000 東京、大阪 終了
2020/07/26(日) ¥398,000 東京、大阪 終了
最少催行人員 2名 (定員12名) 添乗員 同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)
利用予定航空会社 MIATモンゴル航空
利用予定ホテル

<ウランバートル>
フラワー、バヤンゴル、アルファ、ロイヤルマウンテン、フブスグルレイクホテル、モンゴリカ

<フブスグル湖畔>
ツーリストキャンプ〈ゲル泊〉
※ツーリストキャンプはいずれも原則として男女別3〜4人1室の相部屋になります。
※2名占有または家族ゲルご希望の方はお問い合わせください。

一人部屋追加代金 24,000円
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
東京・大阪発とも2,000円

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 モンゴル入国時に6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。
各国空港税/査証

【事前徴収】
・成田空港諸税2,660円
・関西空港諸税3,100円
・国際観光旅客税1,000円
・モンゴル出国税22,000トゥグリグ(2020年1月現在、880円)

●査証(ビザ)
不要 ※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

ビジネスクラス追加代金 110,000円~130,000円 (日本~ウランバートル往復/出発日・予約クラスにより異なります)
その他

【注意事項】
●双眼鏡や釣り道具の用意はありません。ご自身でご用意下さい。

●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2020/07/19(日) ¥428,000 東京、大阪 終了
2020/07/26(日) ¥398,000 東京、大阪 終了