4/6(月)〜8/31(月)の間は臨時休業中です。
また、9/30(水)出発までの海外ツアーをすべて中止いたします。( 詳しくはこちら
ウェブサイトからのお問い合わせ・仮予約はお気軽にご利用ください。

登山と乗馬でモンゴルの自然を満喫!

ボグドハーン山トレッキングと「ほしのいえ」乗馬体験5日間

2名催行日本語ガイド

山頂部のツェツェーグン(2,268m)

モンゴルに多いクサジンチョウゲ

比較的なだらかな登山道

トレイルはよく整備されています

オキナグサの仲間(撮影:6月上旬)

所々に花崗岩の岩肌が露出します

樹林帯に咲くミヤマオダマキ

「ほしのいえ」は大草原のど真ん中にある風の旅行社直営キャンプです

満天の星空にも期待できます(月齢・天候によります)

出発日設定2020/07/11(土)
旅行代金273,000円
出発地東京
POINT
  • ウランバートル近郊の人気の山「ボグドハーン山」に登頂
  • 日本語ガイドに加えて登山ガイドも同行します
  • 下山後は直営キャンプ「ほしのいえ」で乗馬体験
  • ウランバートルのミニ市内観光も!
早割60
詳細

大自然キャンプとフラワーウォッチング

ボグドハーン山の最高点・ツェツェーグンの標高は2,268m。一般的に「低山」と呼ばれる範疇ですが、高緯度のモンゴルでは、日本で「高山植物」とされるお花たちが低地から咲き誇ります。

今回のツアーでは、日本語ガイドに加えて現地登山ガイドが同行します。登山口からの標高差も500-600m程度ですので、日本で登山やハイキングに親しまれている方であれば、余裕を持ってお楽しみいただけるはずです。

下山後は、視界を遮るもののない草原に建つツーリストキャンプ「ほしのいえ」に連泊。風の旅行社直営ならではのホスピタリティーと、スタッフたちによる安全に留意した乗馬体験、そして満点の星空にもご期待ください。

7月のモンゴルで期待できる花々

フウロソウ、トラノオ、ナデシコ、オキナグサ、クサジンチョウゲ、クルマユリ、ウスユキソウ、ヒエンソウ、ヒマラヤユキノシタ、リンネソウ、ベニバナイチヤクソウ、ワレモコウ、ルリタマアザミ、ヤナギラン、キキョウ などなど…

※出発日以外にお仲間などでのオーダーメイドツアーも承ります。お気軽にお問い合わせください。


※登山レベルについて

 ※「引き馬」が前提となります
乗馬日数:1日間 合計乗馬距離:平均約10km 対象:未経験者〜初心者
※乗馬レベルについて

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京ウランバートル

午後:東京(成田)よりMIATモンゴル航空にて空路、モンゴルの首都ウランバートルへ。

夜:到着後、日本語ガイドとともに車でホテルへ。

ホテル
2日目

ウランバートルボグドハーン山アルタンボラグ

午前:車で登山口となるボグドハーンゲルキャンプ(約1,600m)へ。(走行時間=約1時間)
準備を整えてから登山開始。周辺はモンゴルで最も古い国立公園に指定されており、トレッキングコースからも様々な動植物をご覧いただけます。山頂部のツェツェーグン(2,268m)からはウランバートル市内の大展望にご期待ください。(歩行時間=約6時間)

夕刻:車で直営キャンプ「ほしのいえ」へ。(走行=約2時間、約70km)

ゲル
3日目

アルタンボラグ

終日:乗馬体験。馬への近づき方から乗り方、降り方などをレクチャーし、午前と午後に2-3時間ずつスタッフによる引き馬体験をお楽しみいただきます。夜は満点の星空に期待!

ゲル
4日目

アルタンボラグウランバートル

午前:朝食後、車でウランバートルへ戻ります。(走行=約2時間、約70km)

午後:ウランバートル市内ミニ観光。モンゴルの生活や歴史を学べるモンゴル国立博物館に入場し、ウランバートル中心部のスフバートル広場を歩いて見学します。その後、デパートに立ち寄ります。

夕刻:民族音楽コンサート鑑賞。

ホテル
5日目

ウランバートル東京

早朝:車で空港へ。

午前:MIATモンゴル航空にて帰国の途へ。

午後:東京(成田)到着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2020/07/11(土) ¥273,000 東京 終了
最少催行人員 2名 (定員12名) 添乗員 添乗員は同行しません。現地係員がご案内します。 (但し8名以上の場合は同行)
利用予定航空会社 MIATモンゴル航空
利用予定ホテル

<ウランバートル>
フラワー、バヤンゴル、アルファ、ロイヤルマウンテン、フブスグルレイクホテル、モンゴリカ

<アルタンボラグ>
ほしのいえ〈ゲル泊〉
※ほしのいえはいずれも原則として男女別3〜4人1室の相部屋になります。

一人部屋追加代金 16,000円
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
2,000円(基準日2019年6月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 入国時に残存期間が6ヶ月以上必要
ビジネスクラス追加代金 110,000円~130,000円(日本~ウランバートル往復/出発日・予約クラスにより異なります)
その他

●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
・成田空港諸税2,610円
・関西空港諸税3,040円
・国際観光旅客税1,000円
・モンゴル出国税22,000トゥグリグ(2019年2月現在900円)

●旅券(パスポート)の残存期間
モンゴル入国時に6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。

●査証(ビザ)
不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

・このご旅行は「早割60」の適用対象です。(ご出発日の前日から起算して60日前までのご成約で、ご旅行代金を5,000円割引いたします)

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2020/07/11(土) ¥273,000 東京 終了

このツアーに関連するタグ

#トレッキング , #乗馬 , #花