登山ガイド・古谷朋之さんと歩く、残雪の日本百名山展望の地へ

【現地集合】3/23(土)発:早春の入笠山と入笠湿原へ

5名催行

入笠山から望む八ヶ岳の峰々

雪原の樹林帯を歩く

冬の入笠湿原

出発日設定2024/3/23(土)発
旅行代金54,800円
出発地JR中央線・富士見駅 集合・解散
POINT
  • 初心者でも気軽に楽しめるコースです。
  • 両日共に歩行時間は短く標高差も少ないコースです。
  • 宿泊は大部屋ではなく、当ツアー内の男女別となります。
  • アイゼン、ピッケルは不要です。
詳細

日本百名山展望の地

南アルプスの最北部に位置する南アルプス前衛の山『入笠山』。はるか太古は海底火山であった面影を残した山頂は草木がなく平坦なため標高1995mながらも頂上からの眺めは圧巻です。
正面に聳える八ヶ岳をはじめとして、富士山、南・中央・北アルプスまでを見渡せ、「日本百名山」のうち22の山を望むことができます。日本ならではの魅力が詰まった入笠山。入笠山と言うと、入笠湿原のスズランや高山植物に目が行きがちですが、残雪期には見晴らしもよく、素晴らしい眺望と気軽に雪景色を堪能できます。歩きやすい雪原を歩きますのでアイゼンやピッケルは不要です。

登山ガイド

古谷 朋之 (ふるや ともゆき)

岩手県出身。1973年生まれ。風の旅行社OB。株式会社KAZEエクスペディション代表取締役。
大学入学時より本格的に登山を始め、雪山、岩登りと登山に明け暮れる日々を送る。ナムナニ峰(7,694m)東壁初登攀等の多くのヒマラヤ登山を行った後、風の旅行社に入社。
風の旅行社名古屋を立ち上げた後、湘南に移転し登山に特化すべきKAZEエクスペディションと社名を変更し今に至る。
日本ヒマラヤ協会 常務理事、(公社)日本山岳スポーツクライミング協会 国際AC常任委員、NPO富士山測候所を活用する会 御殿場班、山岳ガイド風の谷 常勤ガイド、かながわ山岳ガイド協会所属。

歩行レベル
歩行日数2日間
レベル表記について
日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

富士見駅 富士見パノラマリゾート山麓駅 山頂駅 入笠湿原 入笠山 仏平峠 山小屋

09:50頃:JR中央線・富士見駅集合。

無料シャトルバスにて、富士見パノラマリゾート山麓駅。到着後、ロープウェイにて山頂駅へ移動して、登山開始。

山頂駅~入笠湿原~入笠山~仏平峠~山小屋へ。

ヒュッテ入笠またはマナスル山荘天文館に泊まります。

★標高差:上り約170m、下り約150m ★歩行時間:約2時間

ロッジ
2日目

山小屋 テイ沢出合 大阿原湿原 仏平峠 山頂駅富士見パノラマリゾート山麓駅 富士見駅上

朝:山小屋を出発。

山小屋~テイ沢出合~大阿原湿原~仏平峠~山頂駅→富士見パノラマリゾート山麓駅へ。

到着後、ロープウェイにて山麓駅まで下ります。

その後、タクシーにて富士見駅へ(※タクシー代:各自負担)。

午後:富士見駅にて解散

★標高差:上り約120m、下り約100m ★歩行時間:約3時間半

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2024/3/23(土)発 ¥54,800 JR中央線・富士見駅 集合・解散 募集中 2日間・5名催行
最少催行人員 5名 (定員8名) 添乗員 添乗員は同行しません。 登山ガイド・古谷朋之さんが同行します。定員(8名)に達した場合、添乗員も同行します。
利用予定航空会社 なし
利用予定ホテル

ヒュッテ入笠またはマナスル山荘天文館

その他

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2024/3/23(土)発 ¥54,800 JR中央線・富士見駅 集合・解散 募集中 2日間・5名催行