営業日:月・木曜日(11:00〜17:00)
東京本社 03-3228-5173 / 
大阪支店 06-6195-8043

国内ツアー一覧 
新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

※休業日のお電話でのご連絡につきましては留守番電話にて承ります。営業日に折り返しご連絡いたします。

川﨑一洋さんと往く阿波土佐路

【現地集合】11/11(金)発 山から海へ! 遍路道をたどり太平洋を満喫する 3日間

8名催行添乗員同行

観音信仰の聖地、弘法大師が悪星を封じ込めたという中津峰にある如意輪寺

インドの聖地霊鷲山に似た山のきに立つ20番札所「鶴林寺」

かつて難所と言われた標高600mの山頂近くに建つ太龍寺へのロープウェイ(阿南市提供)

弘法大師が求聞持法という100日間の難行をされた舎心嶽に建つ大師像の後ろ姿(阿南市提供)

「西の高野」の異名を持つ、弘法大師の修行の地。修業を守護した龍の名を持つ「太龍寺(21番札所)」<阿南市提供>

阿波(徳島)最後の霊場・厄除けで知られる薬王寺の山門 ここから瑜祇塔まで長い石段が続く

独特の屋根を持つ、薬王寺(23番札所)の瑜祇塔

御厨人窟(みくろど)ー室戸岬に近い、弘法大師修行の地 空海という名前はここで生まれたとか

神峯神社の鳥居と並び立つ神峯寺(27番札所)の仁王門

霊験あらたかと言われる、神峯寺に湧く石清水

行基作といわれる大日如来坐像を祀る大日寺(28番札所)

出発日設定2022/11/11(金)3日間
旅行代金84,800円
出発地徳島県徳島駅
POINT
  • 四国八十八ヶ所霊場第二十八番・大日寺で現役の住職である川﨑一洋さん同行
  • 古くから観音の霊場である中津峰・如意輪寺を参拝
  • 「西の高野」と称され、かつての難所・太龍寺へはロープウェイで登ります
  • 太龍寺では、弘法大師が求聞持法を修行したという舎心嶽も参拝
  • かつて景勝地として有名だった八坂八浜に建つ、弘法大師ゆかりの鯖大師本坊も参拝
  • 名勝・室戸岬で宿泊
  • 急傾斜の参道(遍路転がし)で有名な神峯寺も参拝
  • 太平洋沿いを走るローカル線土佐くろしお鉄道にも乗車
  • 川﨑一洋先生が住職を務められる大日寺にも参拝、昼食も大日寺でいただきます
詳細

阿波から土佐へ続く遍路道

四国遍路の起源は、海辺の僻地をめぐる辺地(へち)修行にあるとされています。「西の高野山」と称され、若き日の弘法大師・空海が神秘体験を得た深山幽谷の太龍寺(21番札所)を出発し、厄除けの霊場として名高い薬王寺(23番札所)から雄大な眺めの太平洋に添って古くからの遍路道をたどり、室戸岬を経由して、「遍路ころがし」の難所として知られる神峯寺(27番札所)を目指します。神峯寺のふもとの唐浜(とうのはま)からは、海辺を走る小さなローカル列車「土佐くろしお鉄道」に乗り、車窓からの眺望を楽しみます。

講師

川﨑 一洋 (かわさき かずひろ)

昭和49年、岡山県生まれ。
高野山大学博士課程修了。博士(密教学)。現在、高野山大学特任准教授、四国八十八ヶ所霊場第二十八番・大日寺住職。密教の曼荼羅を中心に、アジア各地の仏教美術、仏教儀礼を研究。ネパールやチベットの各地でフィールドワークを重ねる。

著書:『四国「弘法大師の霊跡」巡り』(セルバ出版)
共著:インド後期密教(上)(春秋社) 第1章担当
インド後期密教(下)(春秋社) 第6章担当

担当講座一覧

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

徳島駅如意輪寺お松権現鶴林寺もみじ川温泉

JR徳島駅(13:15)集合。

午後:バスで出発。山岳寺院でもある中津峰の如意輪寺を参拝。本堂内陣と四天王像を拝観します。その後、「猫神さん」で親しまれるお松権現へ。化け猫伝説から今は合格祈願の名所になっているそうです。続いて、太平洋が望める山頂に立つ鶴林寺(20番札所)へ。立派な三重塔が印象的です。

夕刻:もみじ川温泉のホテルへ。

夕食後、川﨑先生のお話しを伺います

ホテル
2日目

もみじ川温泉<ロープウェイ>太龍寺舎心嶽<ロープウェイ>薬王寺鯖大師本坊室戸岬

午前:バスにて、太龍寺ロープウェイ乗り場へ。ロープウェイで山頂駅まで移動後、徒歩で、奥の院である「舎心嶽」へ(徒歩=片道約20分)。弘法大師が求聞持法を修行した場所を訪れます。そして太龍寺(21番札所)本堂参拝後、再びロープウェイで下山し、バスで移動。

午後:昼食後、厄除けの寺として知られる薬王寺(23番札所)へ。約150段の石段を登ってたどりつく瑜祇塔は屋根に5つの相輪を持つ独特の一重の塔です。その後、岬と入江が交互に続く難所であり景勝地・八坂八浜のなかほどにある鯖大師本坊を参拝します。弘法大師が行基菩薩の夢を観たという霊場です。いよいよ徳島から高知入り。長い海岸線をたどり、室戸岬へ。御厨人窟(みくろど)を参拝後、宿坊へ。

ホテル
3日目

室戸岬神峯寺唐浜夜須大日寺高知空港高知駅

午前:山の中腹にあり、「まっ縦」と例えられる急傾斜の参道と霊験あらたかな清水で有名な神峯寺(27番札所)へ。トイレにウスサマ明王像を祀り、岩崎弥太郎の母が通った寺としても知られています。参拝後、下山。麓の唐浜駅から土佐くろしお鉄道に乗車。車窓に広がる太平洋の風景をお楽しみください。夜須駅で下車後、バスで川﨑先生が住職をされている大日寺(28番札所)へ。「花のお寺」として知られ、お庭も美しい。昼食は大日寺でいただきます。

午後:バスで高知空港、高知駅までお送りします。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2022/11/11(金)3日間 ¥84,800 徳島県徳島駅 募集中
最少催行人員 8名 (定員12名) 添乗員 添乗員が同行します。
利用予定バス会社 高知駅前観光
利用予定ホテル

【もみじ川温泉】もみじ川温泉
【室戸】最御崎寺遍路センター

一人部屋追加代金 5,500円
その他

※宿は、基本的に男女別の相部屋(2~3名で1室)となります。
ご夫婦や友人同士で1室、またはお一人で1室ご利用になりたい場合は事前にご相談ください。
部屋の空き状況、参加者の男女比の状況などにより可能な範囲で調整いたします。
但し、追加料金が発生いたしますので、予めご了承ください。

●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2022/11/11(金)3日間 ¥84,800 徳島県徳島駅 募集中