里山研究の最前線をゆく気鋭の写真家と歩く

[終了]5/18(土)発 山形県・小国町に残る本物の里山、本物の原生林を歩く 2日間

10名催行
出発日設定05/18(土)〜5/19(日)2日間
旅行代金32,400円
出発地東京
詳細

日本有数の豪雪地帯である飯豊山麓に広がる広大なブナ林には、山の恵みを最大限に利用した人々の暮らしが今も残っています。

新緑のブナの森に春の花をもとめて分け入ります。ブナの幹にツキノワグマの爪跡が刻まれた森を歩きながら、動植物と人々の暮らしのつながりを調べ続けてきた写真家・永幡嘉之さんが、自然の「豊かさ」を語ります。

※撮影ツアーではありません。写真を撮らない方も安心してご参加ください。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
05/18(土)〜5/19(日)2日間 ¥32,400 東京
最少催行人員 10名 (定員16名) 添乗員 添乗員が同行します。
利用予定航空会社 なし
利用予定ホテル
その他

○宿のお部屋は原則として男女別の相部屋(3~4名)となります。●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

がご案内します。

このご旅行はツアーアレンジが可能です。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
05/18(土)〜5/19(日)2日間 ¥32,400 東京