アムチ小川康さんと歩く

[終了]【現地集合】~信州上田・別所温泉で学ぶ~ 百薬らんまん ~じっくり対話篇~ 2日間

6名催行

剱岳とシャクヤク・イメージ

冬・森のくすり塾

百薬堂

森のくすり塾講座風景

スイカズラ

朝鮮人参

キハダ

クスリ棚

お弁当のお昼

小川康先生

森のくすり塾

出発日設定2024/02/24(土)発
旅行代金35,800円
出発地別所温泉駅
POINT
  • ★もう一度、百薬を振り返ります!
  • ★直接、顔を合わせてじっくりと学び、語り合います。
詳細

小川さんより

昨秋開催した百薬らんまんZOOM講座では、その名にふさわしく、百種類の薬草を飛鳥時代から令和の現代にいたるまで歴史軸に沿って紹介しました。今回はもういちど百薬を振り返りながら直接、顔を合わせてじっくりと学び、語り合います。薬草に興味のあるみなさんが一同に会することで、新たな発見がみつかるかもしれません。ZOOM講座を受けた方はもちろん、受けていない方も楽しめます。ぜひご参加ください。

東洋と西洋の医学を薬学で結ぶ情熱の薬剤師

小川 康 (おがわ やすし)

富山県出身。1970年生まれ。「森のくすり塾」主宰。東北大学薬学部卒。薬剤師。元長野県自然観察インストラクター。薬草会社、薬局、農場、ボランティア団体などに勤務後、 99年1月よりインド・ダラムサラにてチベット語・医学の勉強に取り組む。2001年5月、メンツィカン(チベット医学暦法学大学)にチベット圏以外の外国人としては初めて合格し、2007年卒業。晴れてチベット医(アムチ)となる。チベットの歌や踊りにも造詣が深い。2009年7月小諸に富山の配置薬を扱う「小川アムチ薬房」開店。(現在は「森のくすり塾」に改称、長野県上田市野倉に移転、開業)2015年3月、早稲田大学文学学術院を卒業。修士論文のテーマは「薬教育に関する総合的研究」 著書:『僕は日本でたったひとりのチベット医になった ヒマラヤの薬草が教えてくれたこと』(径書房)『チベット、薬草の旅』(森のくすり出版)

『チベット医・アムチ小川の「ヒマラヤの宝探し」』を風の旅行社社サイト内で連載中。

担当講座一覧

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

別所温泉駅旅館野倉の森のくすり塾別所温泉

午後:12時40分頃に、上田電鉄別所線・別所温泉駅に集合。

(各自昼食を済ませてご集合ください。)

小川さんと一緒に宿泊先の旅館へ。

午後:荷物を宿に預けて、車にて森のくすり塾へ。

到着後、第一回:飛鳥~平安時代の講座(約90分)

休息後、第二回:鎌倉、室町、安土桃山時代の講座(約90分)

終了後、車にて宿へ。

夕食と温泉をお楽しみください。

19時半頃から懇親会(小川先生が参加)~21時頃に終了します。

旅館
2日目

旅館野倉の森のくすり塾 旅館 別所温泉駅

午前(08:30):旅館のロビーに集合。

車にて森のくすり塾へ。

到着後、第三回:江戸時代の講座(約90分)

休憩後、第四回:明治、大正、昭和、平成時代の講座(約90分)

終了後、別所温泉のやさしいお弁当を薬房で食べます。

昼食後、薬草のフリートーク

午後(14時頃):木々を観察しながら歩いて別所温泉へ(約30分)。

※冬季は凍結している所もありますので、ご注意下さい。

14時45分ころ、別所温泉駅にて解散。

※時間に余裕のある方は、別所温泉の寺院(北向観音、安楽寺、常楽寺など)の散策をお勧めします。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2024/02/24(土)発 ¥35,800 別所温泉駅 終了
最少催行人員 6名 (定員10名) 添乗員 添乗員は同行しません。
利用予定ホテル

南條旅館

一人部屋追加代金 3,000円
その他

※別所温泉駅までの往復交通費が必要となります。
※ご夫婦での個室利用、及び一人部屋希望の場合はお問合せください。
※より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

お申し込みの流れはこちら

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2024/02/24(土)発 ¥35,800 別所温泉駅 終了