東北の山に精通する奥田博さんの企画を、古谷さんと歩く

[終了]【現地集合】早春の花に出会う新潟の低い山 3日間

4名催行

下渡山と村上市街地

コシノコバイモ(臥牛山)

臥牛山 村上城址

中山には夏でも冷風が吹く涼しい室がある

大内宿

愛宕山の鋭い山容

向羽黒山山頂から飯豊連峰

出発日設定2024/04/03(水)
旅行代金79,800円
出発地JR羽越本線・村上駅
詳細

~東北の山と温泉に精通した奥田博さんの企画を、古谷朋之さんと歩く、~

※東北の低山と温泉シリーズ

早春の花に出会う新潟の低い山

村上近郊の早春の花を楽しめる山を訪れます。

1日目

下渡山(げどやま) 238m、

下渡山の周回コースをたどります。途中で多くのスプリングエフェメラルの花に出会えます。西登山口をたどり、大展望の山頂へ。東登山口へ下ります。

歩行時間:約2時間 標高差250m  体力度★

瀬波温泉泊

2日目

能化山(のっけさん)380m、

早春の花の山、能化山(のっけさん)を歩きます。日本海海岸ノッケから登るので、この名があるのだろうか?カタクリやイワウチワなどに出会います。

歩行時間:約3時間 累積標高差360m  体力度★

瀬波温泉泊

3日目

臥牛(がぎゅう)山(135m)、

村上城址を歩き、天守台の臥牛(がぎゅう)山(135)山頂へ。さらに花の山居(さんきょ)山(94)を歩きます。オトメエンゴサク、コシノコバイモなどに出合えます。市内には武家屋敷や町屋などが残り、その建物を活用した店舗が周囲に点在しているので、山から下りたら訪ねます。2時間

歩行時間:約2時間 二山を合わせて標高差220m  体力度★

講師

奥田 博 (おくた ひろし)

宮沢賢治の世界と東北の山を穏やかに解説

1947年生まれ。東北山岳写真集団、高山の原生林を守る会所属。『みちのく百山百湯』(山と渓谷社)『宮沢賢治の山旅』(東京新聞社)ほか著作多数。夏は沢登り、やぶ歩き、冬は山スキーを楽しみ、山の四季と秘湯に精通。人品の涼やかな印象と共に、小さな歩幅のゆっくり歩きと穏やかな語り口でリードする。

担当講座一覧

登山ガイド

古谷 朋之 (ふるや ともゆき)

岩手県出身。1973年生まれ。風の旅行社OB。株式会社KAZEエクスペディション代表取締役。
大学入学時より本格的に登山を始め、雪山、岩登りと登山に明け暮れる日々を送る。ナムナニ峰(7,694m)東壁初登攀等の多くのヒマラヤ登山を行った後、風の旅行社に入社。
風の旅行社名古屋を立ち上げた後、湘南に移転し登山に特化すべきKAZEエクスペディションと社名を変更し今に至る。
日本ヒマラヤ協会 常務理事、(公社)日本山岳スポーツクライミング協会 国際AC常任委員、NPO富士山測候所を活用する会 御殿場班、山岳ガイド風の谷 常勤ガイド、かながわ山岳ガイド協会所属。

トレッキングレベル
歩行レベルハイキングレベル
レベル表記について
日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

村上駅 登山口下渡下渡山登山口下渡 瀬波温泉

午前(11:00頃):JR羽越本線・村上駅集合

村上駅よりタクシー(各自負担)にて登山口下渡へ。

登山口下渡~下渡山~登山口下渡へ。

市内を散策し村上駅へ。

村上駅よりタクシー(各自負担)にて瀬波温泉へ。

瀬波温泉泊

旅館
2日目

瀬波温泉 間島登山口能化山間島登山口 瀬波いこいの森瀬波温泉

午前 :旅館よりタクシー(各自負担)にて間島登山口へ。

間島登山口~能化山~間島登山口

間島登山口よりタクシー(各自負担)にて瀬波いこいの森へ。

いこいの森を散策し、徒歩にて旅館へ。

瀬波温泉泊

旅館
3日目

瀬波温泉村上城址臥牛山山居山村上駅

午前 :瀬波温泉よりタクシー(各自負担)にて村上城址へ。

村上城址~臥牛山~山居山~村上駅へ。

12:00頃、村上駅にて解散。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2024/04/03(水) ¥79,800 JR羽越本線・村上駅 終了 3日間・4名催行
最少催行人員 4名 (定員6名) 添乗員 同行なし
利用予定航空会社 なし
利用予定ホテル

4月3日(水)、4日(木):瀬波温泉 大観荘せなみの湯  

その他

○宿のお部屋は原則として男女別の相部屋(2~3名)となります。

●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

お申し込みの流れはこちら

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2024/04/03(水) ¥79,800 JR羽越本線・村上駅 終了 3日間・4名催行

このツアーに関連するタグ

#奥田博 , #東北の山 , #全国旅行支援