柳沢純さんが案内する

2024/9/19(木)発 カナダで乗馬・ゲストランチに滞在7日間 -黄葉に囲まれ愛馬と過ごすカントリーライフ-

6名催行

会話しながらのんびりと黄葉をの森をゆく

ゲストランチのゲートも気分を盛り上げる

出発日設定2024/09/19(木)
旅行代金791,000円
出発地東京(成田)発着、東京(成田)発-大阪(関西)着
POINT
  • 日本人ガイド(講師)・柳沢純さんが同行します
  • 9月は美しい黄葉が期待できる講師お勧めの季節
  • 西部開拓時代を彷彿させる牧場のロッジに滞在します
  • ツアー参加者で一緒に乗馬します。お一人参加でも安心です
早割90&120
詳細

★エアカナダの関空⇔バンクーバー増便により関空着(往路は成田発)が可能になりました!(2024/2/13)
120頭を超える馬の中から騎乗者のレベルに合った馬をカウボーイが選んでくれ、あなたの愛馬として牧場滞在中は自由に乗馬できる牧場があります。与えられた愛馬とどう過ごすかはあなた次第、どうぞ自由に乗ってくださいと馬だけ貸してくれるのはカナダでもここだけではないでしょうか。
(注:このツアーでは柳沢さんの引率時のみ乗馬いたします)

滞在するのは宿泊施設を備えたリゾート牧場(ゲストランチ)。食事は朝食が8:00、昼食は12:30、夕食は18:00。時間になると鐘が鳴らされ、宿泊者全員がダイニングに集まり賑やかに食べます。なにもかもが西部開拓時代を偲ばせる演出にあふれています。ホテル滞在のような快適さはありませんが、必要なものはすべて揃っています。

余計なものを排除し、馬と過ごすシンプルな時間をカナダの広大な自然の中で味わってみませんか。

※このコースでは、駆け足を取り入れて乗馬を楽しみます。のんびり楽しみたい方、駆け足が無理な方はご遠慮ください。

また、皆さまの満足度を高めるために、参加者の乗馬レベルを揃える努力をしております。乗馬レベルもしくは申告レベルにより、募集段階でお申込みを調整させていただく場合があります。どうかご理解いただけますようお願い申し上げます。

*駆け足が気持ち良くできる中級~上級者向けツアーです。
*乗馬経験者(100鞍程度)を対象としていますが、風のモンゴル乗馬ツアーに参加経験のある方はいちどご相談ください。

このツアーに関する説明会のご案内

カウボーイを夢見て北米大陸へ渡った男

柳沢 純 (やなぎさわ じゅん)

1961年東京生まれ。冬はスキーパトロール、夏は牧場の居候生活を経て、1988年に乗馬、スキー目的で、カナダ、ウィスラーに移住。スキーのインストラクター、丸太の皮むき、カウボーイなどで生計を立てながら数年を過ごし、1997年カナダの移民権を取得。カナダ山岳ガイド協会認定ガイド。ウィスラー遭難救助隊隊員。現地法人ジャパナダエンタープライズ代表として、ヘリスキー、ハイキング、乗馬を中心とした各種アウトドア・アクティビティの企画を手がけ、世界各地から訪れる人々を対象にガイドしている。

担当講座一覧

乗馬の目安

乗馬日数3.5

対 象中級者〜上級者乗馬レベルについて

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京 ・大阪 バンクーバー カムループス フライング-Uランチ

午後 東京(成田)・大阪(関西)発。空路、バンクーバーへ。~日付変更線通過~

午前 着後、国内線に乗り継いでカムループスへ。

午後 着後、柳沢さんと合流し、車でフライング-Uランチ(牧場)へ(車=約3時間)。

ロッジ
2日目

フライング-Uランチ

終日 約160平方キロメートルを超える広大な牧場内を柳沢さんとともにこのツアーのグループだけで自由に乗馬で楽しみます。

ロッジ
3日目

フライング-Uランチ

終日前日と同様に、広大な牧場内を乗馬で散策します。サンドイッチや飲み物をサドルバッグに入れて、昼食に戻ることなく行動することも可能です。

ロッジ
4日目

フライング-Uランチ

終日朝から夕方まで広大な牧場内を自由に乗馬散策します。疲れたら湖のほとりで馬をおりて草の上でごろりと横になるもよし、自然の中で愛馬との一体感を感じましょう。

ロッジ
5日目

フライング-Uランチ カムループス

午前 最後の乗馬をお楽しみください。

午後 車でカムループスへ。

ホテル
6日目

カムループス バンクーバー

早朝 車でカムループス空港へ。

午前 空路バンクーバーへ。

午後 国際線に乗り継いで、空路、帰国の途に。~日付変更線通過~

機内
7日目

東京

午後 東京(成田)・大阪(関西)着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2024/09/19(木) ¥791,000 東京(成田)発着 もうすぐ催行決定
2024/09/19(木) ¥791,000 東京(成田)発-大阪(関西)着 もうすぐ催行決定
最少催行人員 6名 (定員8名) 添乗員 添乗員は同行しません。 但し、現地(カムループス)では講師の柳沢さんが同行します
利用予定航空会社 エアーカナダ
利用予定ホテル

[カムループス]トラベルロッジマウンテンビュー、クオリティイン、ラマダイン、デイズイン、コンフォートイン、ダブルツリーバイヒルトン、
[フライング-Uランチ]ロッジ

*ロッジ(ゲストランチ)滞在時は、個室利用はできません。4~6名で男女別の相部屋となります。

一人部屋追加代金 20,000円
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
(基準日2024年5月1日)国際線70,000円

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 ●このご旅行にはカナダ出国予定日+1日以上有効なパスポート(旅券)が必要です。
各国空港税/査証

●各国空港諸税
成田空港諸税:3,010円
国際観光旅客税:1,000円
カナダ空港諸税:61.63カナダドル(約6,780円)
(2023年11月1日現在)

●査証(ビザ)
・カナダ入国には事前にeTA(電子出入国カード)の取得が必要です。eTAの認証はお客様ご自身で認証登録を行ってください。登録料として$7(カナダドル)が必要となります。
※外国籍の方は、取得条件が異なりますのでご注意ください。

ビジネスクラス追加代金 350,000~730,000円
その他

*ゲストランチ滞在時は、個室利用はできません。4~6名で男女別の相部屋となります。

●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

お申し込みの流れはこちら

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2024/09/19(木) ¥791,000 東京(成田)発着 もうすぐ催行決定
2024/09/19(木) ¥791,000 東京(成田)発-大阪(関西)着 もうすぐ催行決定

いってきました!

出発日:2016.08.18

評価:

このようなツアーで他を使った事がないので比較ができませんが、とても楽しんでいます。企画のまんまの体験ができればいいなと思って参加しました。私が、皆さんのお邪魔をしたので、申し訳なく思っています。
毎回、現地の方含めお会いする方々がよくて、緊張感なく過ごせるので助かります。 

出発日:2016.08.18

評価:

いつもながら、独特の企画で楽しませていただきました。今回は、ガイド兼講師の方がとても楽しく、また機転を利かせていただき満足いたしました。

カナダの文化、特に乗馬関連について(乗り方だけでなく、馬の扱い等々)に触れたく参加しました。講師が日本でもインスト経験があったこともあり、カナダと日本の文化の違いなども含め説明していただけました。
   
ビデオや写真もCDでいただけよい記念になりました。できたら、資料(事前に送付いただいたもの)をもう少し充実していただけると良かったです。カムループスにかぎらず、カナダ乗馬全体で結構ですので保存版のようなパンフがほしい。

出発日:2015.08.20

評価:

成田で、風の旅行社さんのスタッフがいてくだされば良かったなあと思います。特に不都合なことがあったわけではありませんが。

海外で安全に乗馬したいとずっと思っていました。日本人講師で、かつ豊かな経験をもつAさんにガイドしていただけたことは、大変幸運でした。カナダで乗馬できたことは自信になり、帰国後のレッスンでは以前より躊躇なく馬に要求できる自分になりました。
結局、できない事はできないですし、急に上達するわけではないのかもしれませんが、乗馬はマインド9割!そしてそのマインドは確実に強化されました。諦めない気持をもってトライし続けること、そしてなにより馬に苦痛を与えず協力を得られるよう強くしなやかな馬のり人になりたいと改めて思いました。Aさんの鋭いご指摘で改めて自身の改善点がはっきりしました。

個性豊かな参加メンバーとの交流、オーロラや流れ星、大自然のなかで穏やかに調教された馬達、時間を逆戻りさせたような静かな木漏れ日の小路。素朴だけどとってもおいしUランチの食事、親切なカナダの人々、全てが期待以上でした。

出発日:2014.08.21

評価:

馬でてこずりましたが、環境(自然)も良く、フライングUランチ良かったです。来年も行こうかな~!
参加資格(厳格)走れる人にしてほしい!
今回のようだと、参加しずらいですね!!!

おかえりなさい!

ご指摘の点、再度社内で確認し対処します。 来年も、是非、ご参加ください。

出発日:2014.08.21

評価:

去年から引き続きのUランチ良かったです。去年の9月と比較すると8月で気候や天気も良く快適でした。

Yさん(編注:同行講師)の乗馬ワンポイントレッスン・馬との付き合い方などためになることをたくさん教えていただきました。日頃、乗馬クラブでいわれているホースコミュニケーションを久々に思い出しました。今後のレッスンにも役立てたいと思います。

早めに馬の反応見てきっちり駄目なことはダメとしっかり馬の上でリーダーシップ取ることの大切さを思い出させられました。馬がわがまま言い 始めると最後はホントに大変でとても扱いきれないんだと思いました。(ランチの手前からUターンして再出発する際に帰るんだっ!!と跳ねまくってUランチの中へ駈けだした馬をみて思ったこと)

出発日:2014.08.21

評価:

・想像をこえる広大な地で乗馬ができてとても楽しかった。
・乗馬姿勢をビデオで見せていただいたのはとても良かった。途中で私が腰を痛め迷惑をかけましたが、他の方々にも配慮して行動してくださったのがありがたかったです。
・自分自身の問題ですが、やはり国内で乗馬経験なし参加したのは少し無謀だったかなと反省しています。メンバーがとても良く楽しい旅でした。国内の乗馬クラブで飼われている馬たちが可哀想になる程、馬の飼育環境が良いと思いました。
・種々の条件も異なり、日本ではできない経験ができました。フライングUランチを利用している他の国の方々とのカタコトの交流も楽しかったです。松くい虫の被害で木々が伐採されている箇所が多々有り、年々八景も変わるのではないかと心配です。
・今回初めて御社のパンフレットを拝見しましたがなかなかマニアックなことも有り、おもしろいと思いました。

もっと見る

このツアーに関連するタグ

#乗馬 , #連泊 , #柳沢純