城川四郎さんに学ぶ

30種類の木を覚える -照葉樹編-

出発日・参加費

出発日 時間帯 参加費 お申込み(受付状況)
2019/11/10(日) 10:00〜15:00 ¥4,320 募集中

講座概要

どんぐりの木。一年中こんもりと緑を繁らせている木。鎮守の森。
こんなイメージの照葉樹を中心にした自然林の30種に挑戦です。
照葉樹の木々はどれも雰囲気が似ていて、これを正確に判別するにはコツがいる。
東海道沿線で唯一残存する照葉樹林・大磯高麗山の自然林(神奈川県の天然記念物指定)がフィールド。カゴノキ、モクレイシといったちょっと珍しい木々も顔を見せてくれます。

【春と秋に年2回開講しています】
※次回は2010年05月中旬の予定

10:00〜15:00 講師と共に山を歩き、枝ぶりや葉の形を見ながら観察して行きます。途中、昼食(各自弁当などを持参)をはさみ、午後も歩きながら観察。

※筆記用具をご用意ください。
葉の裏などの細かい毛を見て、見分ける場合もあります。ルーペがあると便利です。

講師

城川 四郎 (きがわ しろう)

葉っぱによる樹木の判別を分かりやすく解説

植物・キノコ研究者。元神奈川県植物誌調査会代表。主な著書『神奈川県植物誌2001』(共著)、『きのこ狩りを楽しむ本』(学研)、『猿の腰掛け類きのこ図鑑』(地球社)、『樹に咲く花− 山渓ハンディ図鑑』(山と渓谷社/共著)、『検証キノコ新図鑑』(筑波書房)。分かりやすい解説に定評がある。

講座条件・その他

会場 高麗山(神奈川県大磯町)
定員 15名
持ち物 昼食、飲み物、筆記用具、ルーペもしくは虫めがね、(天候により)雨具、敷物
備考 参加費に含むもの:講師代、テキスト代、 歩きやすい服装、装備でご参加ください。

講座予約

出発日 時間帯 参加費 お申込み(受付状況)  
2019/11/10(日) 10:00〜15:00 ¥4,320 募集中