18名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師が同行します

【バードウォッチング】関西編

岡山 吉備高原 ブッポウソウ

  • ブッポウソウ
  • ブッポウソウ雛


ブッポウソウは深い緑色の身体と赤い嘴のコントラストが目立つ美しい鳥です。多くのバードウォッチャー憧れの鳥ですが、環境省のレッドリストで絶滅危惧IB類(EN)にランク付けされていて数が少ないためなかなか姿を見る事の出来ない鳥の一つです。そんなブッポウソウを増やそうとする取り組みが中国地方の山間部で十年以上続いています。ブッポウソウは巣を巨木の樹洞や木製の電柱などに作る樹洞性の鳥です。時代と共に巣にできる木や電柱が無くなり、中には人工構造物を利用して営巣するものも現れましたが、そう言う適応が出来たのはごく一部で、ブッポウソウは次第に減少してしまいました。中国地方では地元の人々により、巣箱でブッポウソウを増やそうとする取り組みがなされています。中でも岡山県は地元保護団体を中心に活動が継続されており、ブッポウソウが順調に回復しつつあります。毎回参加された皆様に美しいブッポウソウを見て頂くと共にブッポウソウの現状についても知識を深めて頂いています。このツアーはブッポウソウが子育てをする時期にあたり、地元の方と現地ブッポウソウの研究員に協力を得ながら効率よく探鳥します。又、巣箱が近いところではバス車中からの観察が主となります。やっと増え始めたブッポウソウに配慮しながらルールを守って観察します。

期待したい野鳥
ゴイサギ、ダイサギ、アオサギ、カルガモ、ミサゴ、ハチクマ、トビ、サシバ、キジバト、ホトトギス、カワセミ、コゲラ、ブッポウソウ、ツバメ、コシアカツバメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、キビタキ、ヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、ホオジロ、カワラヒワ、イカル、スズメ、カケスなど


同行ガイド

久下 直哉(くげ なおや)

1976年生まれ。大阪府在住。兵庫県立コウノトリの郷公園元飼育員。鳥類標識調査員。
西日本を中心とした探鳥地をベースに、探鳥だけでなく地場産を生かしたこだわりのあるツアー作りを心がけている。
現地集合/日帰りの国内講座(大阪)を11月より担当。
探鳥とランチを楽しむ 「鳥味くらぶ」 を主宰し、ブログにて活動を公開。


過去の観察の様子
【バードウォッチングツアー添乗報告記】
7/14発 岡山 吉備高原 ブッポウソウ

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1大阪駅吉備高原大阪駅大阪駅(7:30発)=吉備高原周辺観察ポイント=大阪駅(19:00頃着)
  宿泊●泊 食事● - /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
大阪発
2019/7/712,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●18名(定員24名)
添乗員●同行します。
利用予定航空会社●なし
利用予定ホテル●
お一人部屋追加代金●設定ありません
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●
利用予定バス会社:東豊観光
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求