1名様から催行毎週出発日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

一生ものの出会いがある

遊牧民ホームステイ5日間

  • 遊牧民の住居「ゲル」にステイします
  • 出発前にお渡しする「指差し会話帳ミニ」を使って会話を楽しむ
  • 子どもがお手伝いの先生です
  • 場乳酒作りを手伝ってみたり
  • 家畜の世話を手伝ってみたり
  • 料理作りにも挑戦!
  • どんな料理ができるか毎食楽しみ
  • 遊牧民の子ども遊ぶのに言葉は要りません!

モンゴルといえば、草原と馬と遊牧民。その全てをどっぷり体験するなら、やっぱりホームステイが一番です。ウランバートル近郊の遊牧民のゲルで、子供達と一緒に家畜の世話や、お母さんとモンゴル料理を作ればすぐに草原の家族ができることでしょう。ホームステイは遊牧民のたくましさと優しさを肌で感じる一生ものの出会いが待っています。4・5・6日間のコースがあります。

※2名以上のグループでご一緒にお申し込みの場合(2名1室利用)は30,000円割引いたします。(但しウランバートルのホテルを一人部屋利用の場合は20,000円/1名の割引となります。)
ツアーポイント
1. 1名からツアーを催行します
2. 1ツアー1家族! 混載はありません



関連よみもの

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
(大阪・名古屋は乗り継ぎ)
ウランバートル
郊外の草原
<東京(成田)>
14:40:MIATモンゴル航空にて空路、モンゴルの首都ウランバートルへ。
<大阪(関西)・名古屋(中部)>
午前:中国国際航空にて出発。乗り継いでモンゴルの首都ウランバートルへ。

17:20~20:10:到着後、日本語ガイドとともに車で郊外の草原の中で待つ遊牧民の家族のゲルへ。(走行=約1時間半)到着後、家族とのご対面。いよいよ遊牧民の生活が始まります。
  宿泊●ホームステイ泊 食事● - / 機内 / 夕
2...3郊外の草原終日:遊牧民のゲル滞在
家畜の世話や水くみなどのお手伝いをしながら、モンゴル遊牧民の伝統的な生活を体験します。仕事の合間に乗馬を教えてもらったり、子どもと遊んだり、モンゴル料理に挑戦したり…。大自然の中で有意義な生活をお楽しみください。
  宿泊●ホームステイ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4郊外の草原
ウランバートル
午前:お別れまでの時間を家族とともにお過ごしください。
午後:車でウランバートルに戻ります。
夕刻:民族音楽コンサート鑑賞。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ウランバートル
(大阪・名古屋は乗り継ぎ)
東京・大阪・名古屋
<東京(成田)>
早朝:車で空港へ。
08:55:MIATモンゴル航空にて帰国の途へ。
13:40:東京(成田)到着。
<大阪(関西)・名古屋(中部)>
午前:車で空港へ。中国国際航空にて出発。乗り継いで帰国の途へ。
夜:大阪(関西)・名古屋(中部)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発 [ 大阪発を見る・名古屋発を見る ]
2018/9/9~9/28の(月)(水)(金)(土)228,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/6/1~6/13の(月)(水)(金)(土)213,000円
2018/6/15~6/30の(月)(水)(金)(土)228,000円
2018/7/1~7/7の(月)(火)(水)(金)(土)228,000円
2018/7/8~7/18の(月)(火)(水)(金)(土)238,000円
2018/7/20~7/31の(月)(火)(水)(金)(土)253,000円
2018/8/1~8/8の(月)(火)(水)(金)(土)263,000円
2018/8/10~8/15の(月)(火)(水)(金)(土)273,000円
2018/8/17~8/25の(月)(水)(金)(土)263,000円
2018/8/26~8/31の(月)(水)(金)253,000円
2018/9/1~9/8の(月)(水)(金)(土)238,000円
大阪発 [ 東京発を見る・名古屋発を見る ]
2018/9/9~9/28の(月)(水)(金)(土)要問合せ
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/6/1~6/13の(月)(水)(金)(土)要問合せ
2018/6/15~6/30の(月)(水)(金)(土)要問合せ
2018/7/1~7/7の(月)(火)(水)(金)(土)276,000円
2018/7/8~7/18の(月)(火)(水)(金)(土)291,000円
2018/7/20~7/31の(月)(火)(水)(金)(土)291,000円
2018/8/1~8/8の(月)(火)(水)(金)(土)306,000円
2018/8/10~8/15の(月)(火)(水)(金)(土)306,000円
2018/8/17~8/25の(月)(水)(金)(土)291,000円
2018/8/26~8/31の(月)(水)(金)291,000円
2018/9/1~9/8の(月)(水)(金)(土)276,000円
名古屋発 [ 東京発を見る・大阪発を見る ]
2018/9/9~9/28の(月)(水)(金)(土)要問合せ
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/6/1~6/13の(月)(水)(金)(土)要問合せ
2018/6/15~6/30の(月)(水)(金)(土)要問合せ
2018/7/1~7/7の(月)(火)(水)(金)(土)272,000円
2018/7/8~7/18の(月)(火)(水)(金)(土)293,000円
2018/7/20~7/31の(月)(火)(水)(金)(土)293,000円
2018/8/1~8/8の(月)(火)(水)(金)(土)300,000円
2018/8/10~8/15の(月)(火)(水)(金)(土)300,000円
2018/8/17~8/25の(月)(水)(金)(土)293,000円
2018/8/26~8/31の(月)(水)(金)293,000円
2018/9/1~9/8の(月)(水)(金)(土)272,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●1名
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●<東京>MIATモンゴル航空 <大阪・名古屋>中国国際航空
利用予定ホテル●<ウランバートル> フラワー、バヤンゴル、アルファ、ロイヤルマウンテン、フブスグルレイクホテル、モンゴリカ <郊外の草原> ホームステイ〈ゲル泊〉 ※ホームステイはいずれも原則として男女別1〜4人で一軒にステイします。
お一人部屋追加代金●8,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●東京発2,000円(MIATモンゴル航空利用時)
大阪・名古屋発7,000円(中国国際航空利用時)
(基準日2018年7月1日)
●注意
寝袋とインナーシーツを用意いたします。
基本的に寝る時は遊牧民家族と一緒のゲルになります。

●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
<共通>
・成田空港諸税2,610円
・関西空港諸税3,040円
・中部空港諸税2,570円
・モンゴル出国税22,000トゥグリグ(2018年7月現在980円)

<中国国際航空利用時>
中国出国税3,060円

●旅券(パスポート)の残存期間
モンゴル入国時に6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。

●査証(ビザ)
不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2015-07-17発/総合評価★★★★★

ホームステイでは、毎日私たちに気遣いをして下さり、遊牧民の生活をいろいろと体験させて下さいました。食事作りも、お手伝いさせて頂けることになりましたが、お母さんの手際の良さにはまったくついていけず、お手伝いにはなっていませんでしたが、手作りの食事はおいしく最高でした。飾り気のない子供達の笑顔をしっかりと受けとめるお母さん、本当に素敵でした。草原での乗馬も癒された時間でしたが、ホームステイ先のご家族の子供達との接し方、過ごし方を見えているだけでも癒されました。またその中に私たちを加えて下さったのは、本当に嬉しく、いい体験ができました。      

  • 2012-09-15発/総合評価★★★★

異文化に触れるということを頭では理解しておりましたが今回のモンゴルホームステイは、良い意味で想像を越えておりました。遊牧民の生活を知ることが、身体中で体感できました。      

  • 2012-08-03発/総合評価★★★★★

モンゴルの遊牧民ホームステイの旅に行って、しあわせでした。

現地に支店があったり、いきとどいた心くばりで安心して旅を楽しむことができました。帰って来て、旅のいろいろな場面を思い出して、楽しかったなあと喜んでいます。ゲルにホームステイでは、親切にして頂いたことが一番うれしかったです。馬に乗って小高い山に行ったり、オートバイに乗せて頂いて草原を走ったり、羊を解体して、ごちそうして頂いたことなど、生活すべてが素晴らしい体験になりました。モンゴルへの一番の目的はl、絵を描くことでした。現地の方々を絵に描いて、大変喜ばれたことはうれしかったです。このような旅を安心して楽しめたことは、ガイドのAさんのおかげです。(よろしくお伝え下さい。)最後に民族音楽コンサートは迫力があり、ロマンにあふれた美しいものでした。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求