6名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師が同行します

星空案内人と行く「ほしのいえ」

8/23(水)発 モンゴルの大草原で星空観察5日間

  • 地平線から地平線へアーチのように天の川が・・・!
  • 星座が分からなくなるくらいの星空
  • tsumujikaze621_1

風の旅行社直営キャンプ「ほしのいえ」で国立天文台で研究の傍ら星や宇宙に関するイベントや企画・運営などを手がけている“星空案内人”小林弘さんのレクチャーとともにモンゴルの大パノラマの星空を楽しみます。
また、昼の時間を使って星空撮影教室も開催します。
この機会に天体撮影を教わってモンゴル最大の魅力でもある満天の星空を撮影してみてはいかがでしょう。
もちろん、乗馬体験もお楽しみください!
ツアーポイント
1. 星空案内人の小林弘さん同行でモンゴルの星空を大満喫
2. 日本を出発したその日の夜に直営キャンプ「ほしのいえ」へ。夜は大草原の星空の下です
3. 昼間は星にまつわるワークショップや星空撮影教室も開催
4. 大草原での乗馬体験もお楽しみいただけます

このツアーは割引サービスが適用されます。

星空案内人

小林 弘(こばやし ひろし)

総合研究大学院大学 物理科学研究科 天文科学専攻 後期博士課程/国立天文台大学卒業時に宇宙に興味を持ち、それ以来ブラックホールの周辺現象を中心に研究している。その傍ら「星空から笑顔の輪を広げよう」という思いのもと、星や宇宙に関するイベントの企画・運営なども行い、自身も星空案内人として、学校や駅前、野外フェスなど様々な場所で星空の楽しさを伝えている。


関連よみもの



★★「ほしのいえ」の草原の広さを感じてください!★★


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京
ウランバートル
アルタンボラグ
午後:東京(成田)発。MIATモンゴル航空にて空路、モンゴルの首都ウランバートルへ。
16:30~19:20:到着後、日本語ガイドとともに車で直営キャンプ「ほしのいえ」へ。(走行=約2時間、約70km)
夜は早速、星の観察会を楽しみます。
  宿泊●ほしのいえ泊 食事● - / 機内 / 夕
2アルタンボラグ終日:草原滞在
目覚めると目の前に大草原が広がっています。ハーブの香りを楽しみながら乗馬散策どこまでも広がる草原を体感できるでしょう。
午後:昼食後、夜に備えて天体観測のポイントや楽しみ方、天体撮影のテクニックなど、小林氏より日本や世界各地での体験話も交えながら楽しいお話とともに教わります
夜:小林氏の解説の下、星の世界を楽しみます
  宿泊●ほしのいえ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3アルタンボラグ終日:草原滞在
午前:ゆっくりと草原滞在をお楽しみください。
午後:希望者は乗馬体験
夜:小林氏の解説の下、星の世界を楽しみます
  宿泊●泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4アルタンボラグ
ウランバートル
午前:車でウランバートルへ戻ります。帰路、遊牧民のゲルを訪問、ウランバートル到着後、庶民の市場メルクーリ・ザハまたはデパートへ
夕刻:民族音楽コンサート鑑賞
夜:夕食後、ホテルへ。
  宿泊●泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ウランバートル
東京
早朝:車で空港へ。
午前:MIATモンゴル航空にて帰国の途へ。
午後:東京(成田)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
2017/8/23(水)238,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●6名(定員20名)
添乗員●同行します。
利用予定航空会社●MIATモンゴル航空
利用予定ホテル●<ウランバートル> フラワー、バヤンゴル、モンゴリカ、ナラントール、UBシティ、ウランバートル、チンギスハーン <アルタンボラグ> ほしのいえ〈ゲル泊〉 ※ほしのいえはいずれも原則として男女別3〜4人1室の相部屋になります。
お一人部屋追加代金●8,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●2,000円 (基準日2016年10月1日)
●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
<共通>
・成田空港諸税2,610円
・モンゴル出国税22,000トゥグリグ(2016年10月現在970円)

●旅券(パスポート)の残存期間
モンゴル入国時に6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。

●査証(ビザ)
不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2016-09-02発/総合評価★★★★

ツアーというと、スケジュールが詰まっていて時間に追われるイメージでしたが、今回は夜がメインということもあり、日中はゆったりとした日程だったのが良かったです(空いた時間に草原を歩いたり、同ゲルの方たちとおしゃべりしたりと楽しかったです)。星空は天気であまり見ることはできませんでしたが、それでも、いつもの自宅の周りの空では見ることができないくらいはっきりと見ることができました(ウランバートルの天文台で、はっきりと北斗七星を見られて、とても嬉しかったです)。星空がメインで参加しましたが、乗馬体験も楽しく、次回は乗馬をしにモンゴルへ行きたいと思います。また、草原の時間の流れ方がゆっくりで、のんびりできて心地良かったです。民家訪問も、実際の遊牧民の方の生活を目にすることができて、良かったです。またモンゴルへ行きたいと思います。ありがとうございました。
     

  • 2016-09-02発/総合評価★★★★★

ゲル(ほしのいえ)での生活は、未知であり大変感激しました。星も最終日で見れたので満足しています。又、人工物が一切ない、あの環境を求めて、次は乗馬で参加したいと思いました。いろいろお世話になり、ありがとうございました。貴重な旅になりました。      

  • 2016-09-02発/総合評価★★★★

ウランバートルが忙しすぎて、もう少しゆっくりしたかったです。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求