なにわ日記

【なにわ日記】クルーズ船に乗ってきました!(ダイヤモンド・プリンセス号)

 

今年から弊社で始めたクルーズの旅。
広い大自然でのんびりするのが大好きな私は、船で移動→観光という船の旅の魅力がイマイチわからずにいました。そんな私が大阪支店のクルーズ担当になり、このたび2泊3日のクルーズ研修なるもので体験してきました。
出張報告記●ダイヤモンド・プリンセス クルーズ研修(2018年5月)

のんびりも良し、アクティブに動くも良し、色々な楽しみ方ができるので、家族旅行でも、一族旅行にも向いているのがクルーズだとわかり、船から下りるときにはクルーズの旅のファンになってしまっていました。

研修で乗り込みましたので、上船中は各施設の見学や、勉強会があったり忙しくしてしましたが、「食」の調査も頑張りました。

トマトのカルパッチョ 手で形を整えたクリーミーな牛のチーズとバルサミコ酢をのせて
トマトのカルパッチョ 手で形を整えたクリーミーな牛のチーズとバルサミコ酢をのせて

これが一番感動した、船内有料レストラン「サバティーニ」のトマトのカルパッチョ。とにかく大きく、ボリュームたっぷりです。そして美味しい!サバティーニは1回一人29ドルの追加料金が必要な有料レストランなんですが、メイン以外はいくつでも同じ料金で頼めます。次回乗船したときには、お腹をぺっこぺこにして行って、このカルパッチョを2つ食べたいくらいです。

そして、「特製オリーブオイル+バルサミコ酢」が左側のお皿に入っています。パンをつけて食べると、オリーブオイルの香りがこれまたとっても上品で美味しかったです。