6名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員が同行します特別講師は同行しません

クメール魂で守り続けた!

カンボジア世界遺産と文化継承を探る旅 6日間

  • 伝統的な柄のクメールシルク織物
  • 伝統の森に暮らす女性と子どもたち
  • 水牛の皮でオリジナルしおりづくり体験
  • 伝統影絵芝居の役者体験ワークショップ
  • 体がやわらかくないと踊り子にはなれないの
  • トンレサップ水上集落
  • 世界遺産アンコールワット

“アンコール王朝時代から続く文化や歴史を体感しよう!”
世界遺産の宝庫と呼ばれる地で、クメール王国の宗教的宇宙観にふれます。クメール王朝時代から続く、伝統舞踊や伝統芸能、伝統織物、そして、アンコール遺跡群の美しさには、とても魅了されます。1975年から79年のポルポト政権によって、1000年近く続いた伝統文化は死滅の危機にまで陥りましたが、現在はクメール魂で息を吹き返し、師匠から弟子へと文化継承しています。そんなクメール魂を、実際に体感してみませんか?
ツアーポイント
1. 現代にも続く伝統が花開いたアンコール王朝時代の歴史を 遺跡をめぐりながら実感できます!
2. カンボジアシルクの伝統を守った村「伝統の森」で自然染料 による染色体験あり!※シルクのハンカチはお土産に!!
3. カンボジアの伝統芸能である影絵芝居の人形に使われる 水牛の皮でオリジナルのしおりづくり体験あり!
4. カンボジアをよく知る添乗員が同行するので安心です!

このツアーは割引サービスが適用されます。


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
乗継地
シェムリアップ
9:30~16:00:東京(成田)・大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)を出発。乗継便にてカンボジア世界遺産の街シェムリアップへ。到着後、市内レストランでご夕食。食後、ホテルへ。(10月以降は到着後、ホテルへ。ホテル内のレストランにてご夕食。)
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 夕
2シェムリアップ午前:世界有数の世界遺産!アンコールワット遺跡へ。
午後:かつてのクメール王朝の都!アンコールトム遺跡へ~アンコール王朝時代に想いを馳せ、クメール王朝の最盛期の遺跡を見学。この時代に伝統文化が花を開きます。帰り道、フランスが統治した時代の建築がそのままに使われている郵便局に立ち寄って、日本へハガキを送りましょう。フランス統治時代に建てられた老舗ホテルにてちょっぴりティータイム。※現地でお支払いいただきます。
夜:カンボジアの伝統舞踊を鑑賞しながらのご夕食。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3シェムリアップ午前:ポルポト時代に亡くなられた方達の遺骨を安置している寺院ワットトメイへご案内~教育、宗教、伝統文化、伝統芸能、すべてが破壊された約40年前の歴史を学ぶ~伝統芸能のひとつ古典舞踊の練習場へ~カンボジアの伝統舞踊は、ポルポト時代に約9割に及ぶ踊り子達の命が奪われ絶滅の危機に瀕したが、奇跡的に生き残った数少ない踊り子達の努力によって若者たちへと継承されている~   
午後:伝統芸能のひとつ影絵芝居の役者さんが集うティーチアン一座へ~影絵芝居もまたポルポト時代に壊滅の危機に陥ったが、いま現在、村の子ども達に継承されている。影絵芝居を鑑賞し、人形を操るワークショップ。人形に使われる水牛の皮でオリジナルしおりづくりの体験付き!~
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4シェムリアップ午前:カンボジアシルクの伝統を守った村へ~ポルポト時代と長く続いた内戦時代に織物や染色技術が途絶えてしまったが、ひとりの日本人がクメールシルクの復興のために村を開墾し、カンボジアシルクの村をつくった。森でなっている木の実や果物をつかった染色体験付き!
午後:東のアンコールワットと呼ばれるベンメリア遺跡へ~深い森のなかに埋もれた遺跡。苔むした屋根や光の届かない回廊もあり、ちょっとした探検気分も味わえる~
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5シェムリアップ乗継地午前:トンレサップ水上集落へ~雨季には琵琶湖の数倍にもなる淡水魚の宝庫!大湖トンレサップで暮らす人々に出会う~帰路、オールドマーケットへ立ち寄り、お買い物。
午後:自由行動(ホテルは18時まで利用)
夜または深夜:乗り継いで帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 /  - 
6
東京・大阪・名古屋
6:00~11:00:東京(成田)・大阪(関西または伊丹)・名古屋(中部)着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発 [ 大阪発を見る・名古屋発を見る ]
2018/11/13(水)263,000円
2018/12/11(火)263,000円
2019/1/1(火・祝)315,000円
2019/2/19(火)263,000円
2019/3/19(火)263,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/4/17(火)248,000円
2018/5/15(火)248,000円
2018/6/19(火)248,000円
2018/7/17(火)248,000円
2018/8/28(火)258,000円
2018/9/25(火)258,000円
2018/10/3(水)263,000円
大阪発 [ 東京発を見る・名古屋発を見る ]
2018/11/13(水)263,000円
2018/12/11(火)263,000円
2019/1/1(火・祝)315,000円
2019/2/19(火)263,000円
2019/3/19(火)263,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/4/17(火)248,000円
2018/5/15(火)248,000円
2018/6/19(火)248,000円
2018/7/17(火)248,000円
2018/8/28(火)258,000円
2018/9/25(火)258,000円
2018/10/3(水)263,000円
名古屋発 [ 東京発を見る・大阪発を見る ]
2018/11/13(水)263,000円
2018/12/11(火)263,000円
2019/1/1(火・祝)315,000円
2019/2/19(火)263,000円
2019/3/19(火)263,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/4/17(火)248,000円
2018/5/15(火)248,000円
2018/6/19(火)248,000円
2018/7/17(火)248,000円
2018/8/28(火)258,000円
2018/9/25(火)258,000円
2018/10/3(水)263,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●6名(定員15名)
添乗員●同行(出発地によっては乗継地または現地より同行)
利用予定航空会社●全日空、日本航空、ベトナム航空、タイ国際航空、キャセイパシフィック航空
利用予定ホテル●シェムリアップ:ソマデビアンコールリゾート&スパ、ロイヤルクラウンホテル&スパ
お一人部屋追加代金●36,000円 ホテル泊 (9月のご出発までは28,000円)
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国際線13,020円(2018年5月1日)
●注意事項
・現地事情により、一部内容が変更になることがございます。
・カンボジアより投函した郵便物は現地事情により日本に届かないこともございます。(通常は約1週間で届きます)
・上記のコースは株式会社ピース・イン・ツーアと業務提携し、企画・実施するツアーです。

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

 ▼各地空港税(事前徴収するもの)
 ○成田空港諸税:2,610円
 ○羽田空港諸税:2,670円(国際線)
 ○関西空港諸税:3,040円
 ○中部空港使用料:2,570円
 ○カンボジア出国税:25米ドル(約2,870円)
※2017年11月1日現在

●旅券(パスポート)
カンボジア入国時に有効期間が6ヶ月以上、未使用査証欄が1ページ以上残っている旅券(パスポート)が必要です

●査証(ビザ)
このご旅行にはカンボジア査証(ビザ)が必要です。
査証(ビザ)代金(実費、手数料込み):東京申請8,220円、大阪申請8,720円。尚、現地空港でも取得(30米ドル)可能です。

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

*地方発について
福岡など地方発はお問い合わせ下さい。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

たびとも募集中

2018-11-13出発 | 男性
声→【担当者より】世界遺産のアンコール遺跡だけでなく、クメール王朝時代から続く伝統舞踊や伝統芸能、織物、など様々なカンボジアの魅力に触れていただくツアーです。ご一緒いかがでしょうか?

いってきました! お客様の声

  • 2017-12-30発/総合評価★★★★★

風カルチャークラブの本を読んで(自分は京都、綾部市の出身なので)びっくりしました。その個性的な所、とてもステキだと思います。近ければもっと利用できるのですが・・・年齢的にも無理のできない年になってしまいましたのでアジアのような発展途上国の活気、盛りあがりに大変ひかれるのですが一方でヨーロッパにも行ってみたく、いろいろ迷っているところです。今まで病気等とかで行けなかったので遺跡も大変良かったのですが、伝統舞踊やシメークシルクの伝統の森での体験、トンレサップ水上集落が大変よかったです。カンボジアを見る目が変わったと思います。食事もおいしく大変すばらしい旅でした。ありがとうございました。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求