ツアー関連情報

登山者検診ネットワークについて

 

「登山者検診ネットワーク」による健康診断のお願い


より安心で安全なご旅行やトレッキング・登山を楽しんでいただくために、弊社では標高3,800メートル以上の高所に宿泊し、弊社が指定するコースへご参加のお客様に、日本登山医学会の専門医集団で構成される「登山者検診ネットワーク」による所定の健康診断の実施をお願いしております。
※該当ツアーページには 表示がございます。


健康診断の受診方法

 
「登山者検診ネットワーク」の健康診断は、下記二通りの受診方法からお選びいただけます。

登山者検診ネットワークの医療機関で直接受診する「A検診」
費用:約15,000円

他の医療機関等での検査結果を専門医に判定してもらう「B検診」
費用:検査実費+健康調査書作成料4,000円(税抜き)

通常、専門医の診断が可能な「A検診」をお勧めしておりますが、掛かりつけの医療機関などで検査が可能な場合や、登山者検診ネットワークの医療機関がお近くにない場合、すでに所定の検査項目が網羅されたデータをお持ちの場合などは「B検診」での受診も可能です。


検診の流れについて


該当ツアーにご予約後、お申込書等に同封して「登山者検診ネットワーク」の必要書類をお送りいたします。下記フローチャートをご参照の上、A検診またはB検診をご受診ください。










A検診:受診の流れ


『登山者検診ネットワーク受診医療機関一覧表』に掲載している医療機関へ、「登山者検診」の予約をお願いします(予約の代行はしておりません)。日にちに余裕を持ってご予約ください。
受診当日には「A」の診断書と問診表をご持参下さい。人間ドックなど直近の検査データをお持ちの方は医師に提示してください。検診料は直接医療機関にお支払いいただきます(費用は医療機関毎に異なります)。保険外診療となりますが、念のため保険証をご持参下さい。
数日後、診断結果が医療機関から渡されます。受領後、診断書(中面見開き)のコピーまたはスキャンデータを、弊社宛に郵便やメール添付にてご送付下さい。







B検診:受診の流れ



検査日より6ヶ月以内の検査項目が網羅されたデータをお持ちの方は、お持ちの検診結果をご提出いただければB検診を行います。必要項目が足りていない場合は、不足分のみ追加検査をお受けいただきます。


最寄の医療機関におきまして「B」の健康調査書に記された項目全ての検査をお受けいただき、健康調査書へのデータ記入(*)をご依頼ください。費用は医療機関に直接お支払い下さい。保険外診療となりますが、念のため保険証をご持参下さい。
*調査書に記された全ての検査項目が確認できれば、各医療機関が作成した独自の検査結果表でも問題ありません。
※一般の健康診断では呼吸機能の項目が含まれていないことがあります。
健康調査書のお客様記入欄をご記入いただき、中面見開きのコピー(またはスキャンデータ)を弊社宛にご郵送またはメール添付にて送信下さい。
ご送付いただいた検査結果に基づき、弊社が登山者検診ネットワーク所属の専門医師に判定を求めます。数日後、判定結果をお伝えし、健康調査書(英文併記)を郵送いたします。


*****


この健康調査は、お客様自身がご自分の健康状態を把握し、安全登山に役立てていただくことを目的としておりますが、診断の結果により、ご旅行のご参加をお断りしたり、高山病の影響の少ないコースへの変更をお願いする場合がございます。また旅行取消料が発生する日以降に診断結果を受け取り、診断結果によりご旅行を取消される場合でも、規定の取消料を申し受けることがあります。予めご理解の上、早めに検診を受けられますよう、お願いいたします。

なお、検診及び現地での体調データは個人が特定できないよう配慮した上で、登山者検診ネットワークの研究データとさせていただく場合がございます。今後の事故予防のため、何卒ご協力お願いいたします。