つむじかぜ 590号  新企画の馬旅をピックアップ! 号

つむじかぜ590号



新企画の馬旅をピックアップ! 号


特集1風の季節便 新企画ツアーをピックアップ! ~馬旅編~




~馬旅新企画ツアー~ モンゴル以外も充実してます!!

現在、風の旅行社が注力しているテーマのひとつが馬旅。特別企画をまとめた「風の季節便秋~春号」に掲載のピッカピカの新「馬旅」企画をピックアップ!




他の乗馬ツアーも盛り沢山! → 海外乗馬ツアー一覧


特集29月のまだ間に合う催行確定ツアーはこれ!



9月のツアーで催行が確定、またはあなたのお申し込みで催行が決まるツアーを集めました。航空座席も今ならあります! お早めに!


9/2(金)発


9/7(水)発

【FOOTRAVEL】 ボールを持ってカンボジアへ!

8/16(金)・9/1(日)発 カンボジア サッカー交流とアンコールワット5日間 ─ 遺跡と農村の暮らしを知る ─

6名催行日本語ガイド添乗員早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/08/16(金) ¥197,000 東京・大阪・名古屋 募集中
2019/09/01(日) ¥197,000 東京・大阪・名古屋 募集中
2020/02/26(水) ¥197,000 東京・大阪・名古屋 募集中
2020/03/02(月) ¥197,000 東京・大阪・名古屋 募集中
アンコールワットなどカンボジアの見所をしっかり抑えつつ、シェムリアップの地元の人々とサッカー交流試合! 郊外の農村も訪問し暮らしに触れます。

詳細を見る


9/10(土)発


9/14(水)発


9/16(金)発


9/30(金)発





特選!風カルチャークラブ情報


お盆明けの講座です。まだまだ受付け中ですから、どうぞお見逃しなく! 秋以降の講座も続々登場! 詳しくは、講座一覧をご覧ください。


8/27(土)
関八州・日帰りの山
武州 華水の滝・天狗滝・払沢の滝


8/27(土)発
夏の夜、里山で鳴く虫探し


9/10(木)発
東京湾岸あるき 陸から海から今むかし
-軍港都市、横須賀を歩く-



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧




お待ちかね!風のイベント情報


東京・風のイベント


風の感謝祭 ~ありがとう25周年~

風の旅行社 設立25周年記念を記念したBBQ大会。海外からのゲストも参加予定! イベントに合わせた講座やツアーも企画中!

  • 日 時:10/16(日)13:00~
  • 会 場:水元公園(東京・金町)
  • 参加費:大人:3,500円


外部イベント


映画「ラサへの歩き方」上映後トークイベント

8月7日(日)には、『世界ふしぎ発見!』でミステリーハンターとしてチベットを訪れている諸岡なほ子さんが登壇。また、8月11日(木・祝)には、旅行記の名作『チベットを馬で行く』の作者であり、“チベット人よりチベットを知る”と言われる渡辺一枝さんをお迎えします。

  • 日 時:8月7日(日)、8月11日(木・祝) 13:20~の上映回
  • 場 所:シアター・イメージフォーラム(東京・渋谷)





風の向くまま・気の向くまま ―第四百十四話―

 

代表取締役 原 優二


●都知事選


大騒ぎしたわりに、都知事選は盛り上がらないまま終わってしまった。突然ではあったものの、鳥越氏が出馬したことで与野党の対立構造が出来て、もう少し盛り上がるかと期待したが、鳥越氏の準備不足は否めず、演説も具体性に欠け、頼りなげに映ってしまったに違いない。

それに比べると、小池氏は、自民党を敵に回してでもやり抜くという信念の強さが前面に出して、東京っ子の粋に感じる情緒に上手く訴えかけ、その結果、頼もしさすら感じる人も多く出て、後出しジャンケンが有利とされた都知事選のセオリーを見事に覆して圧勝してしまった。いやはや見事である。

それにしても、小池氏の初登庁の際の都議会議員、議長、そして自民党都連の対応のひどさには呆れてしまった。殆どの議員は迎えにも出ない。議長は写真も拒否。都連は、小池氏があいさつに行っても事務所に2人しかいない。これじゃあ、子供の喧嘩のほうがまだましで、大人げないとはこの上ない。何のために都政を担っているんだと私でも言いたくなる。

小池氏は、都議会、都政の透明性の確保を強調していたが、今一つピンとこなかった。しかし、こんなことがあると、そうか何かあるのか、と疑いたくもなる。インドネシアの国家予算にも匹敵する予算を動かす東京都という組織は、想像するに、大変な権力の行使が伴うことだろう。それが、一部の既得権者たちで牛耳られているようなことがあるなら大変なことである。

それにしても、ここにきて女性のトップリーダーの存在が際立つ。ドイツのメルケル首相、英国の次期首相に就任することが決まったテリーザ・メイ内相、加えて米国大統領になると予測されるクリントン氏、そして、国家レベルではないにしろ小池氏だってなかなかのものである。

そんな折、高校生の野球部女子マネージャーが甲子園で練習の際にユニホーム姿でグラウンドでノックの補助をしたことで注意を受けたというニュースが話題になった。グラウンドに立つのは、女子は危ないから男子でなくてはならない、という規則があるのだそうだ。今時、女子のプロ野球リーグだってあるのに不思議なルールとしか言いようがない。

しかし、こうしたルールは、世の中には結構あるのかもしれない。特に伝統のあるスポーツや組織になればなるほどそうかもしれない。何か問題にでもならない限り、変更などあえてされないのが普通だろう。いい機会だから見直してみてはどうだろうか。

明日からブータンに添乗で出ます。日本は猛暑が続きそうですが、しばし涼しいところに行って参ります。帰国後、ブータンの近況をご報告します。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼8月7日(日) 15時~16時25分 日テレ1 【ベトナム】
世界の年収400マン 癒しのベトナム&世界遺産の宝庫ハンガリー
日本のサラリーマンの平均年収は、約400万円。世界各国で年収400万円を稼ぐ地元の方は、どんな仕事・暮らしをしているのか?

▼8月7日(日) 18時~18時30分 TBS1 【ウズベキスタン・シルクロード】 
世界遺産 「シルクロードが生んだ青の都」ウズベキスタン
「青の都」と呼ばれたサマルカンド。空よりも青い壁、その誕生の秘密に迫ります。また<墓を暴けば災いがおこる>という伝説が現実に!呪いの棺がある皇帝の墓へ。



【今週の気になる動画】

モンゴルの直営キャンプ「ほしのいえ」。今年は18歳の新人コンビが馬頭琴とホーミーを演奏してくれました。草原の“風”を想像しながらご覧ください。



編集後記


大好評シリーズ 動物ふれあいウォッチング


モンゴルでは、代表的な家畜であるウマ・ウシ・ヒツジ・ヤギ・ラクダを五畜と呼んでいます。四畜は日本の牧場などでも見かけることがありますが、ラクダはちょっと珍しいですね。

さてそのラクダ、「月の~砂漠を~はる~ばると~♪」というように砂ばかりの乾燥地帯で生活している風景をイメージされる方が多いと思いますが、この度、モンゴル大草原のど真ん中「ほしのいえ」で目にする機会がありました。


ほしのいえに遊びに来たラクダ


ほしのいえに遊びに来たラクダ

遠くにラクダの姿を見つけたスタッフがバイクで追い込んでくれたのですが、キャンプ長のモチコや、ほしのいえのアイドル?であるテルゲルちゃん(7歳)も大喜び。お客さんを交えて写真撮影会が盛り上がりました。

それにしても、大草原を走るラクダなんて世界的にも珍しいのではないでしょうか。モンゴルGOでレアモンゲットだぜ!

(かわかみ)




※次号591号は2016年8月25日頃の配信予定です
(8/11、18は休載します)
——————————
 
■つむじかぜ590号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日 :2016年8月4日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2016 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)