つむじかぜ 591号  な~つがす~ぎ~♪ どこ行こう? 号

つむじかぜ591号



なーつがすーぎー♪ どこ行こう? 号


特集19月に連休が取れる方必見!




9月の催行決定ツアーを大特集! 夏休みが消化できなかった方、秋休みの予定が急遽決まった方、今ならまだ間に合いますよ!


9/10(土)発 モンゴル


9/15(木)発 ネパール

ネパール初心者にも人気のプーンヒルへ!

アンナプルナ・ダウラギリ展望トレッキングと「つきのいえ」9日間

2名催行日本語ガイド

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/10/12(土) ¥328,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2019/11/02(土) ¥328,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2019/12/28(土) ¥388,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/01/11(土) ¥318,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/02/08(土) ¥318,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/03/14(土) ¥338,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
ダウラギリを望む展望台プーンヒルを目指します。直営ロッジ「つきのいえ」の五右衛門風呂で心も体も癒して下さい。2名で催行、出発日もご相談可能です。

詳細を見る


9/16(金)、9/30(金)発 モロッコ


9/16(金)発 モンゴル


9/17(土)発 スリランカ

【風の女子旅】宝石、料理、アーユルヴェーダで輝こう

キラッと☆スリランカ6日間

7名催行添乗員早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2016/04/30(土) ¥329,000 東京 終了
2016/09/17(土) ¥321,000 東京 終了
象、宝石、紅茶、ココナッツを使った料理、アユールヴェーダ・・・。全部適える女性限定のスリランカ特別企画です。

詳細を見る


9/24(土)発 ネパール

歴史・文化と自然を訪ねる旅

カトマンズの古都巡りとヒマラヤ展望ハイキング8日間

2名催行日本語ガイド

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/09/22(日) ¥358,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/10/13(日) ¥348,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/11/3(日) ¥348,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/12/22(日) ¥358,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2020/2/8(土) ¥348,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2020/3/22(日) ¥358,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
世界遺産の古都の街歩きと、ヒマラヤの大展望と露天風呂を楽しむ「つきのいえ」のんびりハイキングを組み合わせたイチオシのコースです。

詳細を見る



その他のツアーはこちらをチェック!

→ 催行決定・催行人員到達ツアー出発日カレンダー



特集2秋は国内ツアーも盛り沢山!



【風の山人】 登山ガイド木元さんと紅葉の尾瀬&燧ヶ岳を歩く


【風カルチャークラブ】 発掘調査に携わる阿部さんと縄文の美に迫る


【風の鳥日和】 バード・コンシェルジュ簗川さんと珍ガン探し



特集3夏の添乗報告記続々登場!



夏の添乗報告記第一弾は、キルギスの乗馬ツアーに同行した平山が写真たっぷりのFacebookページをご紹介します!

『今回の旅のハイライトは、標高3,000mの高山湖「ソンクル」。トコトコと馬の背に揺られ、たどり着いた先には、青い空と蒼い湖、バックには3400〜3800m級の中央天山山脈の山々が連なり、見渡す限り一面、緑の草原とお花畑が咲き乱れる別天地…!』


 〜キルギスより!添乗写真アルバム到着〜



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風の鳥日和】
【開講記】今年も快適! 富士山・奥庭
赤青黄のカラフルな鳥達!
【ヒマラヤの宝探し】
第204回 リンカ ~茶飲み話~
早速いまからリンカしたいです…
【なにわ日記】
アンチョビ料理をぜひ!
モロッコ一美味しいですよ!(個人の感想です)
【お知らせ】
村上大輔さん
『チベット聖地の路地裏 -八年のラサ滞在記-』を上梓

これからもよろしくお願いいたします
【風の女子企画】
「せかいの国かるた」はkazeびいき?
「ん」はどこの国?


お待ちかね!風のイベント情報


東京・風のイベント


風の感謝祭 ~ありがとう25周年~

風の旅行社 設立25周年記念を記念したBBQ大会。海外からのゲストも参加予定! イベントに合わせた講座やツアーも企画中!

  • 日 時:10/16(日)13:00~
  • 会 場:水元公園(東京・金町)
  • 参加費:大人:3,500円


外部イベント


《旅と音楽》コンサートシリーズVol.2 Bun&ネパール
カリンバ(親指ピアノ)、ネイティブアメリカンフルートなどの民族楽器奏者のBunさんを招き、観光大国ネパールを紹介するとともに、音楽でスピリチュアルな世界へと誘う。

  • 日 時:9月4日(日) 11:30~15:00
  • 場 所:下北沢Com.Cafe音倉(東京・下北沢)
  • 主 催:NPO法人TOURISM NEXT
  • 協 力:ハテマロ会、風の旅行社、エムアッカデザインスタンド 
  • 後 援:ネパール国大使館、NPO法人国境なき楽団





風の向くまま・気の向くまま ―第四百十五話―

 

代表取締役 原 優二


●還暦


社員から還暦を祝ってもらった。とても嬉しいのだが照れくさい。赤いちゃんちゃんこを着て写真に納まる。ただでさえ写真を苦手とするのに、もう照れくさくてどんな顔をしてよいか判らない。しかし、何はともあれ、還暦まで無事に過ごして来られたことに素直に感謝しなくては罰が当たりそうである。

世間では、まだまだ60歳定年が主流だから、同級生の連中で仕事から離れて次の人生を歩み出した者も出てきている。羨ましいとも思うし、仕事を離れた自分に何ができるのかと不安にもなる。

自分が平均年齢まで生きるとしたら、後20年。90歳まで親父は生きたから、そこまで考えると、後30年。いやはや人生のまだ2/3が終わったにすぎない。後30年も生きるのかと思うと茫然としてしまう。

先日、ある70歳を超えたAさんと食事をした。Aさんは、ご自身で会社を経営されており現在も仕事を離れることはない。旅行も大好きな方で、弊社のツアーにも何回も参加くださっている。

そんなAさんが「生きるのに飽きちゃったよ」と笑いながら仰っていた。仕事もそれなりに成功したし、やりたいこともやった。十分満足したということらしい。なんとも羨ましい話だ。私は、まだまだ、とてもそんな境地にはなれないし、日々、仕事に追われ生活に汲々としているから別世界の話にしか感じない。それどころか、果たしていつそんなことが言えるようになるのか皆目見当がつかない。

昨日、Aさんと同じくらいの年齢のBさんと食事をした。若いころから陸上をされていて、先日の大会ではシニアの部で金メダルを取られたらしい。なんでも種目は短距離だそうだ。この方もいくつかの会社の社長をされ、今は引退しているが、地方再生のお手伝いもしていて、大変忙しく過ごされている。

Aさんも生きるのに飽きたなどと言いながら、現役で仕事をし、まだまだ海外旅行にも頻繁にお出かけになる。Bさんは、短距離だけじゃなく5種競技の大会にも出ると張り切っておられ、観光で地域おこしをしようとする自治体が益々増える中、全国を駆け巡っている。

なんだか、私が一番くたびれている。先日、ブータンへ添乗し、タクツァン僧院に登ったが、体力的に結構きつくて情けない思いをした。体を鍛えるのは難しいが、せめてもう少し体力をつけて維持したい。それが、10年後、70歳になっても元気に過ごせる秘訣に違いない。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼8月27日(土) 23時10分~24時00分 NHK総合1
お試しジャパン
『メイド・イン・ジャパン』は海外で通用するのか? 主役は300億円市場に沸騰する「カプセルトイ」。幸せの国「ブータン」に初上陸。ガチャっとまわす幸福感、果たして?


▼8月29日(月) 26時50分~27時50分 NHK総合1
地球でイチバンの大草原と水上集落アジア編
~モンゴル・カンボジア~

モンゴルで行われる世界最大の馬のレース「ナーダム」へ向けて、レースに参加する子どもたちの練習風景や、東南アジア最大の湖「カンボジア・トンレサップ湖」で水上生活をしている人々の映像を紹介。


▼8月30日(火) 20時00分~21時54分 テレビ朝日
世界の村で発見!こんなところに日本人
アフリカ謎の独裁国家&南米インカ遺跡の村

かつてインカ文明が栄えたボリビアの村で30年以上暮らす愛深き日本人とは? カンボジアでは夏樹陽子さんが死者も出る「オバケ山」で立ち往生する。



編集後記


久々に夏のチベットへ行ってきました。

ここ数年「チベットは冬がいいんですよ!」とせっせと冬のツアーを推していましたが、緑の草原、青い空と真っ白な入道雲、雨上がりにかかる虹、爽やかな空気、そして、祭りに集う人々。やはり夏のチベットもいいですね。

冬に比べて強烈な太陽の光は、その分濃い影を作ります。その陰影の濃さは、常に仏像を金箔でピカピカに飾り、建物のドアや窓を極彩色に彩る、チベット人特有の色彩感覚に通じるのでしょう。チベットをアート目線で見るならば、夏のチベットがお勧めです。


コミカルでカラフルなヤカン(クリックで拡大)


コミカルでカラフルなヤカン(クリックで拡大)

今回のツアーで個人的にヒットしたのは、民家で見かけた八吉祥(タシタゲ)のヤカン。黄色いボディにどこかコミカルでカラフルなチベットの8つのラッキーシンボルが並びます。次回チベットに行く時には、是非ともお土産に買ってきたい一品です。

ツアー中の様子はこちら! → 〜チベット・ツアーに添乗中の中村より写真到着!〜(Facebookページ)

(なかむら)




※次号592号は2016年9月1日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ591号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日 :2016年8月25日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2016 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)