つむじかぜ 619号 企画者が再訪したい!イチオシ乗馬ツアーはこれ! 号

つむじかぜ619号



企画者が再訪したい!
イチオシ乗馬ツアーはこれ! 号



特集1企画者一目ぼれのロケーションで乗馬を楽しむ!





森と川と草原が乗馬ツアーの舞台。川沿いには花が咲き、森にはたくさんの木苺(季節による)が実る自然豊かなエリアでキャラバンを楽しみます。
時に川を渡り、山に登り、草原に出れば思いきり駈歩を楽しみ、夜になれば満天の星空の下でのテント泊…。
モンゴルでやっていただきたい乗馬シーンが詰まっています。
企画者(山田)がそのロケーションに一目惚れしてしまい、もう一度行きたい!と作った企画です!


自然を愛で乗馬を楽しむ

森と川と草原の騎馬トレックキャラバン8日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/07/13(土) ¥408,000 東京 募集中
2019/08/03(土) ¥428,000 東京 もうすぐ催行決定
2019/08/10(土) ¥428,000 東京 もうすぐ催行決定
2019/08/18(日) ¥418,000 東京、大阪 2名催行
2019/09/07(土) ¥408,000 東京 もうすぐ催行決定
森と川と草原が織り成す自然豊かなエリアで乗馬を楽しみます。上級者限定の2泊3日のテント泊キャラバンツアーです。

詳細を見る


特集2添乗報告記●シルクロード入門冬のトルファン・カシュガルあったか体験6日間



冬の新疆ウイグル自治区。最低気温は-20℃近くまで下がり、正直旅行オフシーズンと呼ばれる時期。でもなぜか人気のある冬のシルクロード。寒さを吹き飛ばす、この時期に旅をするからこその魅力とは…!?


シルクロード添乗報告記はこちら!

 風のシルクロード



特選!風カルチャークラブ情報


東京では桜の開花宣言がでました。野外活動も華やかな時期に突入です。ゴールデンウィークも迫る!!

【講座/ツアー】



3/25(土)



3/25(土)

穂苅勲夫さんと歩く

関八州・日帰りの山

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/08/24(土) ¥4,320 募集中
2019/09/28(土) ¥4,320 募集中
2019/11/30(土) ¥4,320 募集中
2019/11/23(土) ¥4,320 募集中
2019/11/30(土) ¥4,320 募集中
2020/01/25(土) ¥4,320 募集中

詳細を見る



4/1(土)発



4/8(土)発



4/15(土)発



【GWの海外旅行】





森歩きと動物探索そして南半球の星空

4/28(日)発 秋・黄葉のタスマニア島で動物探し8日間

6名催行日本語ガイド

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
04/28(日)〜5/5(日)8日間 ¥501,000 東京
04/28(日)〜5/5(日)8日間 ¥516,000 大阪
04/28(日)〜5/5(日)8日間 ¥516,000 名古屋
黄葉の美しいこの季節に、美味しい水、ワイン、食事に舌鼓をうちつつ、ユニークな動物達の探索と原始の自然を感じさせる森歩きを解説付きで楽しむ旅。

詳細を見る


 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【東京スタッフブログ】
チベット人監督で初の劇場公開作品 映画『草原の河』が間もなく公開
これ観たらチベットに行きたくなる、絶対。

【なにわ日記】
モンゴルの黄金の果物
これ、私もお勧めです!(やまだ)

【風の鳥日和】
【開講記】春先取り!三浦半島・城ヶ島
海にいてもカワセミ

【なにわ日記】
ウズベキスタンでアルコールは?
お酒好きな方は必見





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


草原乗馬を詳しく解説! 夏のモンゴルツアー説明会
思い描く青い大草原のシーズンは? どんな服装がいいの? 乗馬なんてしたことがないけど出来るの? などなど、皆さんの知りたい情報を写真とともにお話します。少人数の説明会ならではの質問コーナーで旅の悩みもスッキリ!


  • 日 時:4/22(土)、5/13(土)、6/17(土)  11:00~12:00
  • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 内 容:夏のモンゴル旅行の実際と弊社ツアーの特徴をご案内します。


モンゴル親子旅 説明会
3歳以上の未成年のお子さま参加を対象とした子連れ限定企画「モンゴル親子旅」のツアー説明会。モンゴルでの体験の紹介から、注意点、楽しめるポイントまで、モンゴル長期滞在経験のあるスタッフがご説明します。


  • 日 時:5/6(土) 10:30~11:30
  • 会 場:ハービスプラザ3階 旅のセミナールーム(大阪・北区)
  • 内 容:子連れ限定企画、モンゴル親子旅の説明会。


モンゴル料理とお話と馬頭琴鑑賞の会
4月上旬にオープン予定のモンゴル・ゲル・レストランを貸しきって、ランチと、馬頭琴演奏も交えてモンゴルツアー紹介を行います。モンゴルを旅すると必ずと言っていいほど出てくる代表的な3つのモンゴル料理をお楽しみ下さい。


  • 日 時:5/13(土) 12:30~14:00
  • 会 場:モンゴル・ゲル・レストラン ZAM(大阪・中央区)
  • 内 容:ランチや馬頭琴を楽しみながら、モンゴルツアーをご紹介します。


木元康晴(登山ガイド) × 小林千穂(山岳ライター) 対談イベント
―実体験から遭難防止を考える―

登山ガイドや山岳ライターとして活躍するお二人をお招きし、豊富な実体験に基づいた事例から、登山の安全管理や遭難防止のテクニック、危機的状況とそれを避ける方法論、イザという時の心構えなどを考察します。


  • 日 時:5/18(木) 19:00~20:30
  • 会 場:モンベル渋谷店サロン(東京・渋谷)
  • 内 容:木元康晴さんと小林千穂さんが、山岳遭難事故の防止方法について対談します。
  • 参加費:一般:1,200円 / モンベルクラブ会員:1,000円


ツアー同行講師・西村幹也が語る
-タイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

20年以上に亘ってモンゴル各地を旅した西村氏が、現地での旅の実際や注意点、必要な装備などを具体的にお話しいたします。現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。


  • 日 時:7/8(土) 10:00~12:30
  • 会 場:風の旅行社東京本社 旅のセミナールーム(東京・中野)
  • 内 容:西村氏が同行する、2017年9月のツアー2本をご紹介する説明会。


外部イベント


フォトジャーナリスト長倉洋海の眼 地を這い、未来へ駆ける
世界各地で写真を取り続けてきたフォトジャーナリストによる写真展。代表作から近作まで“激動の世界”の現場で取材した作品約170点を展示する。

  • 日 時:3/25(土)~5/14(日)
  • 会 場:東京都写真美術館 地下1階展示室(東京・恵比寿)
  • 入場料:一般800円、学生700円、65歳以上600円


岡林立哉 ホーミーワークショップ&ライブ
このワークショップでホーミーが出来るようにはなりませんが、どういう点に気をつけて、どんな練習をしていけばホーミーに近づけるか、それを実感できることをめざします。

  • 日 時:3/26(日)ライブスタート18時
  • 会 場:マルコ ノスタルジ(大阪市北区中津)
  • 入場料:WS 1,500円(要予約)/ライブ 2,000円+ワンドリンクオーダー/ライブ+WS 3,000円+ワンドリンクオーダー







風の向くまま・気の向くまま ―第四百四十三話―

 

代表取締役 原 優二


●京町屋の宿


京都の町屋を改修して宿に転用する。そんな動きが最近活発だ。インターネットで検索すればいくつも町屋に泊まるプランが出てくる。


「ホテルに宿泊するよりもリーズナブルに、京都に暮らすような体験ができる町屋ステイは、日本人だけでなく最近は外国人観光客にも人気です。伝統的で美しい佇まいはそのまま残し、水回りやリネンは過ごしやすく快適に設備が整えられていています。一人旅にも、友人同士の旅行にも、カップルや夫婦での旅行でも、ゆったりと過ごせる町屋で京都の風情を感じながら過ごしてみませんか?」

(TRAVEL BOOKホームページより)


京都で暮らすように過ごす旅へ。京町家1棟貸しの宿。京町家の宿は1日1組限定の京町家貸し切りの宿。京都市内に個性豊かな京町家が29棟点在しています。

(株式会社京町家の宿のホームページより)


そもそも町屋とは、店舗と住居を兼ねた建物で通りに面していて木造の比較的大きな建物である。京町屋(京町家とも書く)が有名だが、川越など全国にある。2010年の京都市の調査では約47,000軒が残っており、そのうち10%が空き家だそうだ。

私の知人が、その町屋を使って「旅館」を昨年6月に始めた。とは言っても改修するより新築にした方が安上がりだったそうで、「町屋風旅館」というのが正確だ。

訪日外国人が増えていることを反映してか、利用客は外人が半分以上だそうだ。宿泊料金は、ホテル方式で一部屋15,000円から20,000円程度。複数で泊まれば割安である。朝食付きで夕食は出していない。部屋数は4畳半と6畳の2種類で全部で7部屋。実にこじんまりしたものだが、稼働率は90%を超えるというから立派である。

日本の旅館は、夕食付で1人20,000円といったような料金設定だが、これは、日本人客は1泊しかしないということを前提にしたシステムだ。江戸時代の宿場町の旅籠は原則1泊しかできず、次の日は旅立たねばならなかったが、その名残かもしれない。このシステムは外国人にはとても使いにくい。

国籍で宿泊日数も違うそうだ。日本人は土曜日の1泊、台湾、韓国人は2泊、中国人は3泊、欧米系は5~6泊という傾向があるという。この宿の前に銭湯があるので、 その入浴券をサービスでつけているそうだが、なかなか外人には銭湯は敷居が高い。番台までついていきシステムを説明し、時には、脱衣場まで入って教えたりするそうだ。

あまりしつこくなく、つかず離れずで気遣いが感じられる。そんなサービスを心掛けているという。もっと若ければ「頑張っちゃうかも」と笑って言っていたが、今度1度泊まってみたいものである。でもやっぱり1泊になりそうだ。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼3月27日(月) 26時07分~27時50分 TBS1
映画「エヴェレスト 神々の山嶺」
世界的大ベストセラー小説が奇跡の映画化。名実共に日本を代表する役者・岡田准一をはじめ、阿部寛や尾野真千子ら豪華キャスト共演の感動スペクタクル超大作。


▼3月28日(火) 27時25分~28時10分 NHK総合1
地球でイチバンの野生動物の楽園 アフリカ編~タンザニア~
紀行番組「地球イチバン」の特選映像。アフリカ編は野生動物の楽園セレンゲティの風景。


▼3月30日(木) 12時30分~13時00分 NHKBSプレミアム
鈴木亮平“世界ミステリー遺産”に挑む!~カリブ海縦断・7日間の大冒険~
「誰が何のために作ったのか?」「なぜこんな風景が存在するのか?」地球上のフシギな絶景の数々を“世界ミステリー遺産”と名づけ、秘密と魅力に迫る紀行ドキュメント。


▼3月30日(木) 23時00分~23時50分 NHKBS1
BS世界のドキュメンタリー選「HAPPINESS~ブータン・幸せの国の少年~」
家が貧しく学校に通えないため、寺で修行を始めた8歳の少年ペヤンキ。初めて町へ出かけ、働く姉を訪ねてみると…。「幸せの国」ブータンで山村に暮らす少年の成長の記録。




編集後記


東南アジアは全般、料理のおいしい国が多いですが、個人的に一番、料理の好きな国はラオス。ところがラオス料理の専門店は日本にはまだ少なく、ラオスと書かれていても実際はタイ料理であることが殆ど。中央線界隈だと、吉祥寺にある「ランサーン」がラオス料理の店としては有名です(シェフはラオス人)。



先日、阿佐ヶ谷に新しくラオス料理屋が出来たというので行ってきました。店名「サバイディー」はラオス語で「こんにちは」の意味。シェフはタイ東北部のラオスと国境を接するイサーン出身。食べてみるとなるほど。ハーブたっぷりでほぼ現地の味。大好物のラープやピンカイは辛味も効いておいしかったです。吉祥寺ランサーンより料理の単価がかなり安くうれしい反面、カオニャオは…ランサーンの圧勝。

駅近なので機会をつくってイベントでもやろうかなと思っています。

(やまだ)




※次号620号は3月30日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ619号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2017年3月23日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2017 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)