つむじかぜ 709号 西日本のモンゴルファンの皆様! 関空発着の直行便が復活します! 号

つむじかぜ709号



西日本のモンゴルファンの皆様!
関空発着の直行便が復活します! 号



特集1MIATモンゴル航空 関空発着復活!!


西日本の皆様に嬉しいお知らせです。ついにMIATモンゴル航空の大阪発着便が復活! 関西国際空港(KIX)から直行便で草原の国を訪問できます。

■OM506 関空14:20発 / ウランバートル18:00着
■OM505 ウランバートル08:20発 / 関空13:20着
※政府認可申請中

発着日は水・日のみなので、全てのツアーに適用できないのが残念ですが、下記新企画をはじめ関西国際空港発着コースは順次発表予定です!


月夜と星夜のアルブルド

モンゴルの大草原と星を楽しむ5日間

2名催行日本語ガイド

コンパクトな日程でモンゴルの草原と月や星、乗馬を楽しむツアーです。ウランバートルから150km離れた大草原でダイナミックな自然もご期待ください!
出発日設定2019/07/03(水)~2019/08/14(水)
ご旅行代金258,000円~288,000円
出発地東京、大阪

詳細を見る


特集2シルクロード大走破第5弾 大幅値下げ!!


利用予定航空会社のスケジュール変更に伴い、航空チケットの仕入れが安くなりました。ということで、シルクロード大走破第5弾・ペルシア&イラン編は一気に50,000円もの大幅値下げです! ぜひこの機会にご検討ください。


4名催行日本語ガイド早割

鉄板のペルシア王朝史跡のほかローズモスク、ゾロアスターの聖地や暗殺教団伝説の地、宝石博物館、旧アメリカ大使館、虹色の山など興味をそそるポイントも訪問
出発日設定2019/09/20(金)
ご旅行代金438,000円
出発地東京・大阪・名古屋

詳細を見る


特選!風カルチャークラブ情報


昆虫、植物、動物の世界…国内から海外まで知的好奇心を刺激する講座が盛りだくさん。風カルチャークラブのカレンダーページをどうぞチェックください!


【講座】



展翅家・政所名積さんに教わる

展翅の世界 -虫たちの造形美

出発日設定2020/02/02(日)・16(日)
ご旅行代金17,820円
出発地

詳細を見る


2/16(土)

穂苅勲夫さんと歩く

関八州・日帰りの山

出発日設定2019/08/24(土)~2020/01/25(土)
ご旅行代金4,320円
出発地

詳細を見る


2/23(土)

出発日設定2019/09/21(土)~2020/02/29(土)
ご旅行代金4,320円
出発地

詳細を見る


【国内】



10名催行添乗員

平安時代初頭に北山官道として開かれた愛媛県川之江と高知城下を結ぶ土佐北街道沿い山中にひっそりとたたずむ知る人ぞ知る名刹、豊楽寺と定福寺を訪ねます
出発日設定03/02(土)〜3/3(日)2日間
ご旅行代金48,600円
出発地東京

詳細を見る



出発日設定04/21(日)〜4/23(火)3日間
ご旅行代金45,600円
出発地東京

詳細を見る


【海外】



YNAC市川聡さんが同行解説する

3/16(土)発 スラウェシ島の動物観察9日間

8名催行

全ての哺乳動物が固有種で、バビルサやアノアといった極めて珍しい動物が生息している、まさに動物や進化に興味のある人間にとっては聖地といえる場所。
出発日設定03/16(土)〜3/24(日)9日間
ご旅行代金436,000円
出発地東京

詳細を見る


8名催行

出発日設定03/24(日)〜3/30(土)7日間
ご旅行代金396,000円
出発地東京

詳細を見る



昆虫展翅家・政所名積さんが同行解説する

4/28(日)発 インドネシア・スラウェシ島で昆虫探索7日間

8名催行日本語ガイド

生物地理的に大変興味深いスラウェシ島で朝から晩まで同好の志とワイワイやりながらの虫探しの旅。昆虫観察会講師が同行し探索ポイントとコツを解説。
出発日設定04/28(日)〜5/4(土)7日間
ご旅行代金396,000円
出発地東京

詳細を見る


森歩きと動物探索そして南半球の星空

4/28(日)発 秋・黄葉のタスマニア島で動物探し8日間

6名催行日本語ガイド

黄葉の美しいこの季節に、美味しい水、ワイン、食事に舌鼓をうちつつ、ユニークな動物達の探索と原始の自然を感じさせる森歩きを解説付きで楽しむ旅。
出発日設定04/28(日)〜5/5(日)8日間
ご旅行代金501,000円~516,000円
出発地東京、大阪、名古屋

詳細を見る


 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風スタッフブログ】
【なにわ日記】ネパールから葉書を投函しました
ちゃんと届くかドキドキです

【ツアー関連情報】
「ブータンの玄関口」パロの見どころ
ブータン行くなら必ず通る

【風スタッフブログ】
【なにわ日記】2/11(月・祝)の各国料理イベント、残席わずかです!
今回はパキスタン料理をいただきます

【風の鳥日和】
【開講記】恒例 新年は狭山丘陵 鳥たちの餌探し
一羽だけ違うカモがいるカモ?





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


【風の登山教室】机上講習 軽アイゼンで登る山・ステップアップ編

冬から春に向かうこれからの季節も、まだまだ軽アイゼンでの山登りが楽しめます。そういった対象になる山々の様子と、必要な装備や技術について解説。さらに応用編として、軽アイゼンで登る夏山の雪渓コースの魅力や危険についても説明します。

  • 日 時:2/6(水) 19:00~20:30
  • 会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 講 師木元康晴さん
  • 参加費:無料


ツアー同行講師・西村幹也が語る -草原とタイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストに「NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ」理事長の西村幹也さんを迎え、2019年8~9月の西村さん同行モンゴルツアーをご紹介いたします。

  • 日 時
    東京開催:2/8(金)、6/26(水) 19:00~21:30
    大阪開催:3/4(月)、6/27(木) 19:00~21:30
  • 会 場
    東京開催:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
    大阪開催:Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 参加費:無料


第10回各国料理を大阪スタッフと食べに行こう 「心斎橋でハラルフード体験 パキスタン料理」

毎年恒例の風の旅行社大阪支店イベント。今年は心斎橋で、スパイスを多用したハラルフードのパキスタン料理を楽しみます。

  • 日 時:2/11(月・祝)  12:00~14:30
  • 会 場:アル サハラ(大阪・心斎橋)
  • 参加費:2,000円(食事代・食後チャイ付)






風の向くまま・気の向くまま ―第五百三十三話―

 

代表取締役 原 優二


●つけ麺


先日、当コラムで立ち食い蕎麦について記した際、「大学に入学し、学食で最初に『てんつきそば』を食べたときは『安くて美味い』と感激した。『てんつきそば』とは『かき揚げたまごそば』のことだ」と書いたところ、「そんな蕎麦は食べたことがない。是非、食べてみたい」と蕎麦好きの方から感想を頂いた。申し訳ない。私の説明が良くなかった。「てんつきそば」とは、東京でいう「天玉そば」のこと。信州では何故か「天玉そば」とはいわず「てんぷら月見そば」を略して「てんつきそば」というだけのこと。いやはや誤解を招く稚拙な文章でお恥ずかしい。

またまた麺の話で恐縮だが、今日はあるつけ麺屋での話だ。私の食べ方の問題なのか、前々から、つけ汁が足りなくなるので足してもらっていた。いつも快く無料でサービスしてくれていたのに、つい先日「有料になります」と申し訳なさそうではあったが言われてしまった。「え?」とは思ったが、迷惑おじさんにはなりたくなかったので「ええ。結構ですよ」と言って値段も聞かずお願いしたら、レジで100円取られた。別に有料でもいいし100円でも構わないが、麺の大盛りは無料なのに何故と素直に思った。しかし、その場の雰囲気と店員の態度で積極的に「つゆを追加」販売する気なのだなと感じ、何も言わずに店をでた。

以前、会社の近くに行列のできるつけ麺屋があった。数年前に店主が亡くなって閉店してしまったが、店主は、「大盛りは、つけ汁の少し味を濃くして多目にする。だから大盛りが幾つか正確に伝えろ」と店員に指示していた。もちろん、この店は、麺大盛りは有料である。つけ汁は、追加しなくても済むように最初から配慮されていた。

商売とは面白いものだ。こんな些細なことでもその店の考え方が透けて見える。最近は、多くの店で麺の大盛り無料は当たり前になってきた。でも、つけ汁やつゆを無料で追加はしてくれない。原価で考えたら矛盾した話である。どう考えても麺の大盛りの方が高くつくはずだ。それに、公平感に欠ける。そもそも、大盛り無料は、大盛りを食べない人からすれば、なんだか損をした感じがする。旅行でも、そういうところはないだろうか。“人の振り見て我が振り直せ”である。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼2月4日(月) 9時00分~9時10分 NHKEテレ1 【モンゴル】
おはなしのくに「スーホーの白い馬」
モンゴルの羊飼いの少年スーホーは、ある日、美しい白い子馬を助け、兄弟のように仲よくなりますが…。馬頭琴という楽器にまつわるモンゴルの民話。


▼2月6日(水) 20時00分~20時15分 NHKBS1 【ネパール】
地球タクシー 15min.ドライブ「カトマンズを走る 若者たちの本音」
偶然乗り込んだタクシードライバーたちのお喋りに耳を傾けてみると、街の本音が聞こえてくる。世界遺産都市、カトマンズの“今”を感じるドライブ。若者たちは人生の選択を前にして?


▼2月6日(水) 22時00分~22時30分 NHKBSプレミアム 【ブータン】
岩合光昭の世界ネコ歩き「ヒマラヤに続く空とニャン~ブータン~」
今回はヒマラヤ山脈のふもとブータン。畑仕事にお供のネコや季節外れのカエルと奮闘するネコ、ツルが飛来する湿地で仲良くお使い中のネコと少女に出会った。


▼2月7日(木) 4時55分~5時00分 NHKBS1 【モンゴル】
GREAT RACE 5min.「大草原を疾走せよ~モンゴル900km~」
広大なモンゴルの大草原を900キロ。7日間で駆け抜ける自転車レースが行われた。欧米や日本のプロライダーが多数参加するこの大会に挑んだ日本のアマチュアライダーの挑戦に密着する。




編集後記



“no ramen no life”

私、やまだは社内で自他共に認めるラーオタ(ラーメンおたく)です。ラーメン激戦区中野に勤め始めたことでますます深みに。出来れば毎日ラーメンを食べたいので、日々健康を意識した生活を心がけている人間です。

ということで、本日の代表のコラム「風の向くまま・気の向くまま」には個人的見解が・・・。

あくまでお店によりますが、最近の人気店となっているラーメン屋の原価比率はおそらく麺<具材<スープ。ときに、麺<スープ<具材でしょう。ブランド製麺所からの仕入れや小麦の質で多少変わりますが、それでもほぼこんな感じのはず。

スープを作るためには、良質の食材仕入れ(原材料費)に始まり、長時間大なべに火を入れ(高熱水費)、それを管理するためオープン前から人員を配置する(人件費)のが最近のラーメンです。ですので、スープのおかわりに費用がかかるのも当然のことかなと思います。

こうして考えると、つけ麺の場合、コストのかかるスープが少ないので麺を無料で大盛りにできるという話に落ち着くわけです。

一方、チェーン展開をしているラーメン屋は工場でスープを作り、それを仕入れて提供する店も多いのが実際。こうしたところは原価が大幅に安くなるのでおかわりが出来るお店もありますから、今回の代表のように苦言を呈したくなるのもわかるところです。

と、スープへ愛をこめての持論でした。ラーメン話は長くなるのでこのへんで。美味しいラーメン屋の情報お待ちしています。笑

(やまだ)



lineスタンプ イエティくん

風のLINEスタンプ、できました!

ヒマラヤに暮らすイエティくんが、ネパール語でご挨拶。旅や、風の旅行社にちなんだ言葉も出てきます。ぜひ使ってみてくださいね〜♪
スタンプ詳細・ダウンロード

lineスタンプ イエティくん



※次号710号は2月7日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ709号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2019年1月31日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2019 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)