つむじかぜ842号 旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号

つむじかぜ842号



旅のエネルギー充電中
縮小版にて配信! 号


9/20(月・祝)は東京本社・大阪支店とも通常営業します

9/20(月)は祝日ですが、東京本社、大阪支店とも通常通りの時間で臨時営業いたします。お電話はもちろん、Eメール、ウェブフォームからのお問い合わせも随時お受け付けしております。

  • 【東京本社】TEL:03-3228-5173
  • 【大阪支店】TEL:06-6195-8043
  • 営業時間: 午前11時〜午後17時

※緊急時を除きご来店はご遠慮ください

特集1 まもなく締め切り! 催行決定/決定間近の現地発着ツアー/講座

コロナ感染者も減少に転じ、第5波も収束の気配となったためか、皆さんの外出意欲も高まってきたようです。続々と催行が決まってきています。天気も安定してくる季節に野外講座はいかがでしょうか?


JR青梅線 奥多摩駅集合

出発日設定2021/9/25(土)
ご旅行代金5,940円
出発地青梅線 奥多摩駅

詳細を見る


JR川越線 越駅集合
出発日設定2021/10/02(土)
ご旅行代金4,400円
出発地JR川越線 川越駅

詳細を見る


京王線 聖蹟桜ヶ丘駅集合
出発日設定2021/11/3(水・祝)
ご旅行代金4,400円
出発地京王線 聖蹟桜ヶ丘駅

詳細を見る


JR 福島駅集合
奥田博さんが北国の山々を、小さな歩幅で歩きながら穏やかな語り口でリードいたします。今回は「吾妻小舎」「百沢温泉」に宿泊します!
出発日設定2021/10/18(月)
ご旅行代金67,500円
出発地JR東北新幹線・福島駅

詳細を見る


国内ツアー 掲載ツアー一覧

パンフレットご請求はこちら!


特集2 木曜15時まで受付可能! 電動アシスト自転車で巡る東京サイクリングツアー

秋晴れの東京を大満喫してほしい! 良い天気のときに楽しんでほしいので、申込み後の日程変更大歓迎! 天気予報を見て思い立っての申込みも対応いたします。

※曜日、時間帯の変更はお気軽にご相談ください。出来るだけご希望に沿うように対応させていただきます。


潮風に吹かれて、気持ちよく東京の水辺を自転車で走ってみませんか? 東京の都心は、水辺まで手軽にアクセスできます。カモメの鳴き声を聞きながらペダルを踏めば、プチ旅気分いっぱいになること間違いなしです。途中、神社にも立ち寄り、厄除けを祈願したいと思います。
出発日設定①月・水・金・日開催【水辺めぐり】~②火・木・土開催【癒しの公園めぐり】
ご旅行代金7,500円
出発地JR神田駅

詳細を見る


 《風の縁shop》 信州の「秋」を味わう和菓子をどうぞ! 栗・りんご・柿・くるみの和菓子セット

漂う風に秋を感じることが多くなりました。キンモクセイの香りに虫の声。今年の中秋の名月は9/21で8年ぶりの満月とのことです。

秋になると、スーパーには美味しそうな品物が次々と並びます。縁shopからは秋のおすすめ商品として、信州の素材を生かした「栗とりんご」そして「柿とくるみ」の和菓子セットをご紹介いたします。

「高和園」の梨
「高和園」の梨

まろ~んやか

栗きんとんに卵を入れてほっくりと焼きあげました。まろやかで香ばしい焼栗きんとんです。

ふじりんごパイ

信州産のりんご「ふじりんご」のプレサーブをパイ生地で包みました。りんごの甘酸っぱい味わいと、バター風味のパイのハーモニーをお楽しみください。

くるみ谷

栗饅頭の生地にバターを加え、北海道産小豆使用の自家製の手亡餡にはバターとホワイトチョコレートを加え、しっとりとした乳菓を造りました。上に乗せたのはカリカリとした食感の信州のクルミ。しっとりとした乳菓と合って美味しい菓子です。

市田の柿万十

市田柿を自家製の手芒あんでつつみ、焼万十の皮で包んで仕上げました。上にかけたホワイトチョコレートと市田柿がとてもよく合います。


信州・飯田のお菓子「はと錦」

– Instagramもチェック! 「ミモザの花がモチーフの包装紙でお送りします」 –


風の向くまま・気の向くまま ―第六百六十六話―

代表取締役 原 優二


自己責任


東京は、緊急事態宣言が9月月末まで延びた。もう誰も驚かない。緊急事態宣言が出ていようがいまいが、通勤電車は乗降客が減る様子もなく、夏休みが終わって高校生が戻ってきたので、かえってまた車内は混雑し始めたように感じる。

それにしても、急激に新規感染者数が減っている。専門家も首を傾げるほどだ。ワクチン接種が進んだとはいえ、まだ、国民の半数ほどにしか達していない。あの西浦教授の予測は幸いにも外れたといえよう。社内でも話題になるが、検査数を減らして少なく見せているのではないかと疑う者すらいる。今日、16日、東京都は831人で1000人を切り先週から844人も減った。

一方、路上呑みが殆どいなくなったそうだ。結構、酒を出す店が増えたから、路上で呑む必要がなくなったからだといわれるが、そうとばかりはいえまい。私が思うに、自宅療養で病院にも行けず死んでしまうケースが繰り返し報じられ、基礎疾患があるとはいえ10代の死亡者まで出て若い人たちの間に恐怖感が拡がったことで、「若者の自粛」が進んだことが新規感染者大幅減の要因ではなかろうか。若者の感染者の間でも後遺症がかなり出ていることも、恐怖心をさらに増幅させているに違いない。

テレビも新聞も読まず、SNSの世界だけで生きている彼らにとって、コロナの話題は、社会を知ることではなくSNS井戸端会議の噂話の世界である。知識がないから、「コロナへの恐怖心」が感情伝播で広がる。自分で判断する力など全くない。ワクチンに対する「デマ」がSNSで拡がったのと同じ構造で「若者の自粛」も広がったように思う。以前から、何度も申し上げているが、これで日本は大丈夫なのだろうかと思ってしまう。

極端な言い方かもしれないが、あくまで個人の自由が最優先でありコロナに感染して死ぬのは自己責任、と考える人が大勢いる欧米と、何よりも人命が第一であり個人の自由は二の次と考える人が多い日本では大きな差がある。ことの良し悪しではなく、価値観の違いとしか言いようはないが、コロナで経済活動が止まったままでは、生活苦に立たされ人生が一変してしまう人も多く出る。極端な話、命を落とす人も少なくない。人命第一を声高に主張する解説者の話を聞いていると、私たちはどうしたらいいのかとつい言いたくなる。欧米流の考え方を少しは取り入れてはどうだろうか。

ご存じのように、飲食店の方々には規模に応じた支援金が出ている。私たち旅行会社には20~30万(2021年1月~8月まで)が国や都道府県から出ているが、会社規模に関係なく一律である。どうしてこんなに差があるのか。事情に詳しい人に尋ねたら、旅行会社には自粛要請は出しておらず、県をまたいだ移動の自粛要請は、観光業者に向けたものではなく、個人に向けたもの。旅行は出来ないだけで、国や行政が止めているわけではない、ということらしい。これでは、どうやっても納得がいかない。


≫「原のコロナ休業日記」一覧
≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


大人気の富士山バードウォッチングツアー。今回の目玉はホシガラスです!



お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼9月17日(金) 15時40分~16時54分 テレビ東京 【国内】
よじごじDays「輝く湘南の絶景サイクリング!鎌倉〜江の島」MC:小泉孝太郎
鎌倉〜江の島を絶景サイクリング▽長谷寺から望む湘南の海岸▽鎌倉山の広大な庭園で豪華ランチ会席▽海一望のテラス席で優雅なティータイム▽江の島の夕日は見られるのか?
▼9月18日(土) 00時55分~01時25分 テレビ朝日 【秘境】
ナスD大冒険TV
テレビ朝日の社員・ナスDが殆どの日本人が踏み入れた事のない世界の僻地に命懸けで向かい、知られざる文化・住む人々の暮らしをレポートする超本気紀行ドキュメント番組!
▼9月22日(水) 03時00分~04時00分 NHKBSプレミアム 【中国・青海省】
中国 黄河源流への旅「大草原から花湖へ」
中国・寧夏回族自治区の銀川から源流地帯まで黄河をさかのぼる3回シリーズ。2回目は青海省の大草原から神の山、アムネマチン山脈を経て美しい湿地帯、花湖までを紹介する
▼9月23日(木) 12時00分~12時54分 テレビ東京 【世界遺産】
世界遺産のオモテウラ
屋久島でガイドブックに載っていない、ウラ情報を地元の住民に聞き込み調査!ウラグルメ…激うま:秘密:貝料理▽ウラ絶景…山の上に超巨大岩!?、法隆寺をウラで支える職人とは?


※次号843号は2021年9月23日頃の配信予定です

——————————
 
■つむじかぜ842号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2021年9月16日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2021 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)