つむじかぜ856号 旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号

つむじかぜ856号


旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号
Merry X'mas!


特集1 バードウォッチング 冬は鳥を見るベストシーズン!

実は冬はバードウォッチングのベストシーズン。紅葉が終わり、葉が散ると枝に止まった小鳥たちの姿がよく見えるようになり、日本で越冬するカモ類などの冬鳥も渡ってきて、池や海がにぎやかになります。初心者でも鳥が見つけやすいので初めての観察にも最適なのです。

場所:東京都葛飾区 ガイド:中村忠昌さん

バードウォッチング

多彩な冬鳥を観察 葛飾 水元公園バードウォッチング

出発日設定2022/1/8(土)
ご旅行代金4,400円
出発地JR常磐線 金町駅

場所:神奈川県横浜市 ガイド:田儀耕司さん

バードウォッチング

冬の丘陵地で観察 横浜旭区 こども自然公園バードウォッチング

出発日設定2022/1/22(土)
ご旅行代金4,400円
出発地相鉄本線 二俣川駅

場所:東京駅発着/千葉県銚子・茨城県神栖周辺 ガイド:古沢紀さん

バードウォッチング【日帰りバスツアー】

冬の銚子と夏目の堰 カモ・カモメ類を探す【バードウォッチング】

出発日設定2022/2/12(土)
ご旅行代金13,000円
出発地東京駅


国内ツアー一覧

パンフレットご請求はこちら!

特集2 風カルチャークラブ・国内ツアー

年明けに「やまなし歴史の道ツーリズム」の企画が登場です。日蓮宗の総本山・身延山久遠寺と奥の院を参拝する「みのぶ道」を歩きます。


高山不動尊の境内で目を引く大銀杏は県指定の天然記念物。関八州見晴台からは方々の景色が望めます。

関八州の展望台へ

古谷さんと歩く・日帰りの山 ー奥武蔵・関八州見晴台と高山不動尊ー

出発日設定2022/01/22(土)
ご旅行代金5,940円
出発地西武秩父線 吾野駅

寺社仏閣の参詣だけでなく、朝の勤行を垣間見、宿場の風情や門内の賑わいも感じる内容です。

【やまなし歴史の道ツーリズム】シリーズ

【現地集合】1/15(土)発「みのぶ道を歩く」~身延参詣と赤沢宿の祈りと文化に出会う旅~

出発日設定2022/01/15(土)
ご旅行代金42,500円
出発地JR身延線・身延駅

鎌倉生まれ育ちの添乗員・山田がイチ推しスポットをガイドします。3月のツアーも残席僅か!

鎌倉をしっかり旅してゆっくり過ごす

地元目線でちょっぴり深く楽しむ鎌倉2日間

出発日設定2022/3/2(水)
ご旅行代金36,000円
出発地神奈川県 北鎌倉駅

4月のツアーは間もなく定員間近です。

日本最西端の島を在来馬で駆ける!

【東京羽田発】与那国馬の背に乗って風になる 5日間

出発日設定2022/04/08(金)~2022/05/27(金)
ご旅行代金255,000円
出発地羽田空港

 《縁shop》 季節の節目のご挨拶

縁shop ギフト お年賀

昨年夏から始めた風の縁shopは今年秋に、旅行会社5社による「縁shop5」へと衣替えしました。
風の旅行社をご利用いただいているお客様が他社の商品をお求めになったり、その逆もあったり。お客様・生産者さん・旅行会社の間で大切なご縁が広がっていく様子を大変うれしく感じております。
縁shopをご利用いただいたり、サイトやカタログをご覧いただい皆様、本当にありがとうございます!

季節の節目には、周りの人やお世話になった人へ、挨拶やお礼を伝える機会も増えますね。
縁shopでも、そのような贈り物を扱わせていただくことは頻繁にあります。
「熨斗」、「ラッピング」は、徐々に対象商品を増やしているところですので、ぜひご利用いただければ幸いです。

*年末年始の配送スケジュールについて
商品によって異なります。商品ページ冒頭の記載をご確認ください。

熨斗対応商品一覧へギフトラッピング対応商品一覧へ


Instagramもチェック!
– モンゴルスリッパ、準備中です♪ –


お待ちかね!風のイベント情報

外部イベント


岡林立哉さん 馬頭琴、ホーミーライブのお知らせ
モンゴルや高知のツアーでお世話になっている馬頭琴・ホーミー奏者の岡林さんが、京都市と京田辺市でソロライブを開催。馬頭琴とホーミーの響きを身近でたっぷりと聴けるチャンスです。

  • 日 時:1月13日(木)
  • 会 場:サリーガーデン(京都市左京区)
  • 日 時:1月14日(金)
  • 会 場:Akasha(京都府京田辺市)


風の向くまま・気の向くまま ―第六百八十話―

代表取締役 原 優二


2021年を振り返る


開きかけた海外への扉もオミクロン株が出てきてまた閉じてしまった。11月の初めには、業務渡航に限ってだったが帰国後の隔離が3日に短縮され漸く明るい兆しが見えてきた、と喜んだのも束の間、あっという間に一年前の第3波の時に戻ってしまった。

政府は、水際対策を厳しくし少しでも流行を遅らせることが、「準備」をするために必要だという。完璧な水際対策はなく、既に一昨日、市中感染が判明したから第6波はもう始まっているのだろう。今回は感染力がデルタ株の4倍以上といわれているから、1か月後にはかなりの感染者が出ると予想されている。一方では、重症化する率は低いともいわれているが、WHOはまだそう断定することはできないと慎重な姿勢を崩さない。分科会の尾身会長も感染者が今までにないスピードで増えれば医療が逼迫すると警鐘を鳴らしている。

しかし、どういう準備をしているのだろうか。病床は増えたのだろうか。医療従事者は十分に確保できるのだろうか。肝心なことはやはり見えてこない。何故、3回目のワクチン接種をもっと早めないのだろうか。経口治療薬は今日にも承認され、来週から使えるようになるというがスムーズにいくのだろうか。すべてに疑問符が付く。

もう海外ツアーができなくなって、1年9か月が経ち、ほぼ3年目に突入することも見えてきた。雇用調整助成金が4月以降も延長されるかは決まっていない。国が防疫のために海外往来を止めているから私たちは仕事ができない。もちろん日本だけでどうなることでもないが、オーストラリアのように、12月に入ってから、日本からの渡航制限を緩和した国もあるのに、日本は鎖国状態に逆戻りしてしまった。欧州でもオミクロンが猛威を振るっているが、欧州内の往来は続いている。何故、こんなに違うのか。

命を守ることは何事にも優先するが、海外旅行を扱う私どものような旅行会社はどうなるのだろうか。何故、飲食店のような支援を受けられないのか。そんな不満が充満している。飲食店への営業自粛と違って旅行会社に営業自粛は要請していない、と説明されても今一つ納得はできない。もちろん、防疫は国が国民を守るための行為であり極めて重要だと承知しているが、それによって企業が影響を受けても国は助ける義務はないということなのか。

雇用調整助成金がなかったら、とっくに雇用は維持できなくなっている。旅行会社は人材が命。国の助成には大変感謝しているが、家賃や通勤費、社会保険料などの固定費はカバーできない。日々キャッシュアウトが続く。岸田首相が総裁選で事業規模に応じた支援金の創設を掲げていたので期待したが、発表された復活支援金は、2019年度で5億円超の売上があった法人で50%以上売上減なら250万円。1億円超~5億円以下なら150万円、1億円以下は100万円。なるほど、売上額に応じた支援には違いないが額が小さすぎて期待には程遠い。

それでも私たちはこの仕事を止める気はない。なんとか、再開を果たしたいと思っている。この仕事の素晴らしさも楽しさも、コロナ禍で逆に身に染みた。年末に一年を振り返ろうと思って書き出したが、つい愚痴めいたことになってしまった。どうかご勘弁願いたい。

皆様からの温かいご支援に感謝するとともに、来年こそ明るい年になることを祈念し、年末のご挨拶といたします。来年も、よろしくお願い申し上げます。

≫「原のコロナ休業日記」一覧
≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧

 

お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼12月25日(日) 17時00分~17時30分 BS-TBS 【世界遺産・高野山】
世界遺産「高野山の四季」
空海が開いて1200年…天空の聖地・高野山。紅葉燃える秋、桜咲きほこる春、雪景色の金剛峯寺など、絶景を1年かけ高精細カメラで撮影した放送25周年スペシャル。ディレクターズカット版。
▼12月28日(火) 17時00分~17時30分 BSフジ 【国内・沖縄】
口コミで巡るASIAの観光都市 〜沖縄県・西表島&石垣島〜
2021年7月に世界自然遺産に登録された西表島。約90%が亜熱帯の森が占め、国内最大のマングローブ原生林があり、天然記念物の「イリオモテヤマネコ」などが生息する自然豊かな島を紹介する。
▼12月29日(水) 19時00分~23時30分 テレビ朝日 【サバイバル】
ナスD大冒険TV 年末4時間半SP 無人島で2泊3日0円生活
無人島で2泊3日0円生活バトルが開始する。フィッシャーズvs井上咲楽vsバイきんぐ西村vsナスD…。初代サバイバルキングに輝くのは誰だ?
▼12月29日(水) 07時45分~09時15分 BSプレミアム 【中国】
体感!グレートネイチャー「謎の立体山水画 〜中国・大黄山〜」
李白など文人墨客を魅了してきた中国・黄山。世界でも唯一無二の景観と文化が育まれた、幽玄な山水画の奇観や絶景をドローンやタイムラプス撮影で余すことなく描く。

※次号857号は2022年1月6日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ856号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2021年12月23日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2021 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)