【バードウォッチングツアー添乗報告記】
10/20発 渡り鳥の楽園・秋の飛島 3日間

ツアー名:1名から催行!期間中(10/9~11/7)いつでもOK! 渡り鳥の楽園・秋の飛島 3日間 

2018年10月20日(土)~10月22日(月)
文●ツアーガイド:簗川 堅治(やながわ けんじ)


数日間、ほとんど鳥がいない状態が続いていましたが、昨晩から今朝にかけて雨が降りました。小鳥たちは夜に渡ることが多いので、夜に雨が降ると飛島に降りてくる傾向があります。これは期待できそうです。


 秋の飛島バードウォッチング 1日目

案の定、鳥は複数の種類が増えたようですし、まだ居残っている珍鳥たちもいるようです。

そんな中、まずは校庭へ向けスタートしました。学校の手前でキクイタダキの声がしたので観察していると、目線の高さまで降りてきて、頭部の「菊戴き」の部分をよく見せてくれました。それにしてもすばしこいです。


キクイタダキキクイタダキ

校庭では、さっそくオジロビタキの声がしました。段々と我々のそばによってきては、これまたすばしこく動き回ります。昼食をとりながらオジロビタキと戯れました。今日は暖かくなって虫が出ているのか、普段よりはよく姿を見せてくれました。


オジロビタキオジロビタキ

続いて巨木の森へ。遊歩道をアオジやカシラダカ、ミヤマホオジロなどが飛び出してきます。展望台で休憩しようとしたところ、マユミの実に鳥たちがきていたので観察。まずはジョウビタキ。そしてムギマキもきました。よく見ると2羽です。

さらにもう1羽のムギマキ。今度はウグイスも複数やってきました。キビタキ♀も登場です。「マユミ食堂」は大繁盛! 見ていて飽きません。キクイタダキの声がするので振り返ると、目の前の小枝でアクロバティックに動き回っていました。展望台で休憩しながら、ハヤブサも観察しました。出口付近では遊歩道で採餌するクロジの姿も確認できました。


ムギマキムギマキ

巨木の森をあとに、ヘリポートへ。ここではいい鳥には出会えませんでしたので、「法木の畑」へ行くことにしました。カラフトムジセッカ狙いです。2ヶ所で出ていたのですが、あいにく現れてはくれませんでした。

最後はシラガホオジロ狙いで「土捨て場」へ。到着早々、♂♀が現れ、♂はちょうど見やすいところに止まってくれたので、じっくりと観察することができました。シラガホオジロ狙っていたのは、我々だけではなかったようです。ハイタカが現れ、シラガホオジロの♀に突っ込みましたが、ギリギリでシラガホオジロは助かりました。


 秋の飛島バードウォッチング 2日目

昨日は雨で鳥が入りましたが、今日は晴れ。通常なら鳥は出ていく条件です。南から順に回ることにしました。

まずは「1の畑」です。昨日より鳥影がありません。今季、鳥がよくくるマユミの木でしばらく待ちましたが振るわず、「2の畑」のカキやマユミもうまくいきません。やはり鳥が少ないです。

その後、昨日のシラガホオジロ、そして新たにヘリポートのコホオアカ、すっかりおなじみになった校庭のオジロビタキを見たくらいのが成果で、どこへ行っても鳥がいない状態でした。


シラガホオジロ♂シラガホオジロ♂

最後はダメもとで、昨日、「1の畑」のマユミへきたというコマドリに挑戦しました。ジョウビタキが入れ替わり立ち替わりきている中、きました、コマドリ! まだいたようです。最後にいい思いをして、この日を終えました。


 秋の飛島バードウォッチング 3日目

最終日も晴れて穏やかです。大きな期待はできそうにありません。そんな中、珍鳥オオモズの情報が飛び込んできました。これはぜひ押さえたいところです。

オオモズが出た「山グランド」まではやや遠いので、その間少しでも鳥を見ながら進むことにし、マユミやカキの実にくる鳥を待ちながら進みました。しかし、どの実にもいい鳥はきてくれません。その間にオオモズが一回出たという情報が入り、「山グランド」に到着です。


オジロビタキオジロビタキ

情報を聞きつけたバードウオッチャーが数名オオモズ待ちをしていました。約40分ほど待ちましたが、現れてくれませんでした。一旦退却し、数日前までカラフトムジセッカが出ていた場所へ行ってみることにしました。しかしこちらも鳥影は少なく、カラフトムジセッカには会えませんでした。

その後、再びオオモズ待ちをしましたが、結局願い叶わず。残念!

最後は校庭で探鳥をする予定なので、その前に一旦ヘリポートへ寄り、昨日見たコホオアカをもう一回見てから校庭でお昼を食べつつ鳥待ちをすることとしました。


ニシオジロビタキニシオジロビタキ

校庭に到着するやいなや、オジロビタキが鳴き、さらにニシオジロビタキの声もしてきました。今までニシオジロビタキ情報はなかったので、新たに入ってきたのでしょう。両者が同じ場所で同時に鳴くとはラッキーです。


鳥が多かったのは初日だけでしたが、それでも色々な鳥たちに出会えた3日間でした。


【今回確認できた鳥達】


カラスバト、キジバト、アオバト、カワウ、ウミウ、アオサギ、ダイサギ、ウミネコ、オオセグロカモメ、トビ、ハイタカ、オオタカ、アカゲラ、ハヤブサ、モズ、ミヤマガラス、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、オオムシクイ、メジロ、クロツグミ、マミチャジナイ、シロハラ、ツグミ、コマドリ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ノビタキ、イソヒヨドリ、キビタキ、ムギマキ、オジロビタキ、ニシオジロビタキ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、ビンズイ、アトリ、カワラヒワ、マヒワ、シメ、イカル、シラガホオジロ、ホオジロ、ホオアカ、コホオアカ、カシラダカ、ミヤマホオジロ、アオジ、クロジ、オオジュリン、番外ドバト

簗川さん同行ツアーはこちら!




【バードウォッチング】

1名から催行 渡り鳥の楽園・春の飛島 3日間

出発日設定2020/05/01(金)
ご旅行代金46,000円
出発地飛島・勝浦港


関連よみもの

「風の鳥日和」 ガイド・レポート一覧
「風の鳥日和」 スタッフブログ一覧

「風の鳥日和」 パンフレットのご請求・お問い合わせはこちらから

 

風の鳥日和