原のコロナ休業日記 Vol.21 仏教寺院スワヤンブナートに祈る

 ネパール支店のラジェシュから再び便りが来ました。3/24からロックダウンが続いているのに若干感染者が増えているようです。とても心配です。感染しても、適切な医療を受けられないかもしれない、という恐怖は、日本とは比べものになりません。ラジェシュが祈りを捧げたスワヤンブナート寺院は、2015年のネパール大地震で大きな被害を受けました。支援ボランティアツアーを組み、ラジェシュやお客様と一緒にレンガ拾いをしたことを思い出します。私も、遠く日本からですが、ラジェシュと同じ気持ちでスワヤンブナート寺院に向け祈ります。

皆様へ
ナマステ!ラジェシュです。
 今日(5/7)は、お釈迦様の誕生日。ネパールではお釈迦様の生誕地ルンビに行きます。ネパールだけではなくて、世界のたくさんの国々で、さまざまなイベントを行っていると思います。しかしネパール含め、たくさんの国々はコロナウイルスの問題が続いてるため、その国によってロックダウンや非常事態宣言など続いてると思います。そのため以前と同じく自由にイベントに参加することができなく残念です。
 
けれども私は、今朝カトマンズ盆地にある有名なスワヤンブナートの近くまで歩いていき、遠くから祈って来ました。実は、ネパール全国今でもロックダウンが続いてるからです。所々警察がいるからスワヤンブナートの近くまでいけませんでした。とても人々は少なかったです。

 3月24日よりネパール全国ロックダウン続き、何回か延長されました。ロックダウン延長が続き最後は5月の
7日までと言われました。これからロックダウンが少しゆるくする話もあり、ロックダウンが終わらないでしょう
と思ってたら、やはりそのとおりでした。今度ロックダウンが延長され5月の18日までとなりました。

現在、ネパールにいる感染者は99名です。以前より少し、少し増加してます。心配です。ですから必要なとき以外家から出てないです。日常生活に必要な食料品は今のところ問題がありません。皆様も気をつけてください。
STAY HOME! STAY SAFE!
ラジェシュ

シェアする

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA