原のコロナ休業日記 Vol.44 GO TOキャンペーンは国内旅行のみが対象です

今日、県をまたいだ移動が可能になりました。とはいっても、もう以前から県境を越えて移動している人は大勢いたわけです。しかし、旅行会社は、これで大っぴらに国内ツアーを販売することができます。しかし、GO TOキャンペーンがあるので、それまで待とうという人が増えているそうです。どこの旅行会社も、この買い控えに悩んでいるようです。

GO TOキャンペーンは、国内旅行が対象です。海外旅行は関係ありません。時期は2021年3月まで。確かに宿泊は半額補助(上限一泊2万円)になるそうですから衝撃的な値段になります。たしかに、需要喚起策といえますが、今まで国内旅行なんか作ったことのない旅行会社が、柳の下のドジョウを狙いに行ってはたしてうまくいくでしょうか。キャンペーンが終われば安さだけで勝負していた会社は売れなくなります。そんなやり方で、WITH コロナの世界を生き抜けるとは思えません。

国内の観光地は、最近でこそ、インバウンドで水膨れしましたが、つい10年ほど前までは、国内旅行だけで殆どやっていたわけですから、全く元通りにはならないでしょうが、元へ戻るところが見えてはいるわけで羨ましい限りです。もちろん厳しいとは思います。

しかし、海外旅行とインバウンドは厳しい状況が続きます。全く別物と考えるしかありません。いくら国内旅行ができるようになっても、それが、海外にストレートにつながるわけではありません。空港検疫でのPCR検査数が飛躍的伸びない限り扉は空きません。“まだか?”と屡々お叱りを受けますが、この点をご理解頂きたいと思います。しばらくは辛抱です。

シェアする

コメント一覧

乗馬の募集型tourを、日本国内で、積極的にいかがですか?自分でhotelや牧場を探し、口コミを読み、手配をする暇や気力は無いけれど、ある程度決まった日程で、顔なじみの社員さんが行ってくれたら、選びやすい。現地集合でも、良いですし。知らないところが、案外、近くに(長野!)あるかもしれません。ご一考を。       じゅん

市川 順子2020.06.20 02:07 pm

上のコメント賛成です。乗馬は全くやったことないので的を得ていないかもしれませんが、御社のツアーには魅力的な乗馬ツアーが多くあるのですが、初心者対象ではないものも多く、ちょっと諦めていたところもあります。ですがもしできるならこの機会に自動車免許合宿的な初心者乗馬ツアーをやっていただけると今後の海外乗馬ツアーのハードルが下がるかも!

yuki2020.06.25 09:37 pm

自分の経験からひと言。踏み出せばハードルは高くないです。まずはモンゴル・ほしのいえの未経験者コースに参加したらいいです。それで、まったく乗馬経験がなかったのが、最終日には草原でかけ足ができるようになりました。1回で初心者の自信がつきます。2017年でした。その翌年2018年、初心者参加が可のネパールでのホーストレッキング二つに行きました。かけ足なしでしたが、引き馬でなく、手綱で行けました。2019年には四川省の四姑娘山のホーストレッキングに行きました。ことし2020年3月ブータンでは引き馬でしたが行動予定外で乗れて満足でした。風には初心者でも行ける馬のツアーがほかにもまだあり、楽しみです。さらに、ことし9月もう一度ほしのいえに行き、中級者めざす訓練に成功すれば、ホースキャラバンなど世界がぐっと広がると夢みていましたが、コロナめ! くやしい!

知里 保2020.06.27 05:29 pm

国内(長野など)での乗馬ツアー良いですね。私が通っているところ有ります。特に、初心者レッスンお勧めです。 自分で馬を動かすという事を徹底的に教えてくれます。

村谷 賢一2020.07.18 06:02 am

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA