アチカからサインバイノー! バレンタインデー@モンゴル


サインバイノ~?
今回は、バレンタインデーをモンゴルでどうやってお祝いしているかについて紹介します。

現在モンゴルでは、2月になってお正月の雰囲気ですが、若者たちの中ではすごくバレンタインデーの雰囲気になっています。モンゴルでバレンタインデーを祝うようになったのは最近15年ぐらい、民主主義国になってからのことです。

前は、恋人の日は有りませんでした。そのかわり、3月8日に国際女性日、3月18日に軍人の日(男性の日)があって、その日にプレゼントを贈っていました。女性の日と男性の日、それぞれ同僚やクラスメートお互いに小さなプレゼントを用意して贈っていました。3月8日と18日は母の日と父の日にもなっていますので、親にもプレゼントを贈ります。

バレンタインの日、女の子は好きな人に告白しています。でも凄く心が強い女性が告白します。

彼氏がいればバレンタインデーの時、自分の愛を表しているハートの形のチョコを贈ります。最近は彼の欲しいものを
あげるようになっています。カップルTシャツ、キーホルダー、コップ、携帯電話の飾りなどのものが人気です。

最近カップルはお互いにプレゼントを交換してバレンタインデーを一緒に過ごすようになっています。バレンタインの日もちろんチョコを食べて過ごします。



モンゴルでバレンタインの前の日はSINGLE(ひとりもの)の日です。この日に友達と会ってチョコ食べて、来年DOUBLE(カップル) になりたいと祈ります。DOUBLEの方はFOREVER一緒にいれますようにと祈ります。

この日自分でケーキも作ります。自分で作ったら彼氏はもっと嬉しくなります。
皆自分でケーキ作ってあげましょう。

バレンタインデーは愛を伝える日です。

(おわり)