アチカからサインバイノー! モンゴルの花アネモネ


サインバイノー?
久しぶりにアチカからニュースをお送りします。

今回のニュースではモンゴルの花アネモネを紹介します。

アネモネはモンゴルで一番早く咲く花です。アネモネの種類は18種あります。モンゴルの冬や春はきついですから家畜は疲れちゃいますが、アネモネを食べると回復します。アネモネは春に一番早く咲いて家畜に生産性を与えます。

家畜の中で一番早く動くのはヤギです。ヤギはほとんど山の高いところへ行って一番いい草を探して食べます。だから、モンゴル人は春になったらアネモネを食べたヤギの肉を食べるようにします。アネモネを食べたヤギの肉は人間の体にも良いので元気になれます。

アネモネはそれ以外の色々な病気にも使います。モンゴル人は扁桃腺炎になった時、春の季節を待ってアネモネを食べます。扁桃腺炎の時は青色のアネモネを食べたらなおると言われます。アネモネの食べ方は1週間に1つです。3週間経つと薬になってすっかりなおります。

現在はアネモネの季節終わりましたが、色々な花が咲き初めて草原がきれいになってきました。
皆様一緒に見に行きませんか?

おわり