プージェーからサインバイノー! 5つの家畜の頭数

皆さんサインバイノー?
プージェーからニュースを送ります。

今回はモンゴルの家畜の頭数に書いてみました。

皆さんのご存知の通り、モンゴルの遊牧民は5つの家畜(羊、ヤギ、牛、馬、ラクダ)を特に大切にしていています。
モンゴルの家畜の数は2014年の末の(12月の半ば)状態ではなんと、5190万頭になったのです。2013年より680万頭も増えました。(これはモンゴルの家畜の頭数は人口より17倍も多いということ!)

この中で羊は2千320万頭、山羊は2千200万頭、牛は340万頭、馬は290万頭、ラクダは37万5千9百頭です。
一番多いのはやはり羊で、少ないのはラクダです。モンゴルの歴史的に大事な役割を果たして来た馬は偶然にもモンゴルの人口と同じぐらいです。
そしてなんと、モンゴルには21県がありますが、その中で家畜が一番多いのは「そらのいえ」のあるアルハンガイ県(429万3900頭)だったのです。

「そらのいえ」に興味のある方にはきっと面白い情報だと思います。
アルハンガイに来たら沢山の家畜がいるのできっと納得できると思いますよ!

おわり

冬のモンゴルツアー一覧はこちら

「そらのいえ」に泊まるモンゴルツアー

ここがモンゴルの理想郷

花と温泉 そらのいえに泊まる草原乗馬8日間

出発日設定2019/06/01〜6/16の毎日~2019/08/22~08/31の毎日
ご旅行代金318,000円~353,000円
出発地東京、大阪

温泉にどっぷりつかって世界遺産を巡る

そらのいえに泊まる ハンガイ大周遊8日間

出発日設定2019/06/01〜6/16の毎日~2019/08/22~08/31の毎日
ご旅行代金318,000円~353,000円
出発地東京、大阪