シルクロードでの羊の味が忘れられない

トルファンの民家ではお父さん自家製のシシカバブを焼いてくれました!(2015年風のツアーで訪問時撮影) トルファンの民家ではお父さん自家製のシシカバブを焼いてくれました!(2015年風のツアーで訪問時撮影)

GWですね。昨日29日、本日30日出発のお客様も、みな順調にそれぞれの旅先へ向かっています。楽しい滞在となりますよう願っています!
さて話は変わって。ツアーにご予約頂く方で、早い方は大体4ヶ月~半年前くらいから、ご連絡を頂き、手配や手続きを進めていますが、今の時期もまさに夏~秋のお申込やお問い合わせを頂く日々が続いています。
夏といえば、真っ先に食べたくなる味があります。初めてシルクロード方面を旅したのが、今から10年以上も前の暑い夏。言葉も分からず個人旅だったこともあり、それだけで強烈な印象が残っていますが、日中は疲れと暑さでホテルで昼寝をして、夕方などにフラフラと町へ繰り出し、屋台でビール(残念ながら冷たくない)とシシカバブ(羊の串焼き)をほおばったことを覚えています。クミン、唐辛子、塩コショウの香辛料が食欲をそそり、新疆内では毎食飽きることなく羊三昧な日々でした。それ以来、すっかり羊肉にはまり、今でも大阪や京都の羊肉のお店に時々訪れています。でもやっぱり、現地で食べるのはなんだか美味しさがUPしているような気がします。シルクロードは羊に限らず食が豊か。夏~秋のツアーも集まってきていますので、ご興味ある方は是非ご連絡ください!
シルクロード大走破2016