【開講記】強風の小宮公園 最後にじっくりルリビタキ

講座名:1/26(土)雑木林の冬鳥を探す 小宮公園


冬晴れの八王子。遠くに富士山も見えます。まずは浅川沿いを観察。ダイサギやアオサギがいます。ホオジロやツグミが川沿いの樹にやってきました。対岸ではカワセミが川にダイブして魚を捕まえています。


ダイサギダイサギ

その後、小宮公園へ向かいます。エナガやシジュウカラの群れが通過していきます。葉にいる虫を探しているのでしょうか。突然、何かを警戒している様子になりました。すると直後に上空をオオタカが通過。


浅川沿いで観察浅川沿いで観察

弁天池は水がほとんどなくなっていてカモなど水鳥の姿はありませんが、しばらくするとモズが現れました。近くにいるメジロを狙っているようです。油断大敵。




園内の木道を歩いて雑木林の中を観察します。シメやアオジ、ツグミの姿があります。途中にルリビタキが現れましたが、一瞬だけでじっくり観察とはいきません。

ここまで全体的に鳥の姿が少なめです。強風の影響か。




サービスセンター周辺はロウバイの花が咲き、花の香りが広がっています。フクジュソウも咲いていました。ここにはジョウビタキのメスが飛んできました。


ロウバイロウバイ

園の外周を回るように散策します。来た側の日当たりのいい草地ではカシラダカが騒いでいます。草地の模様がいい隠れ場所になっています。

雑木林の木道内に戻ってきました。アオゲラがいます。同じ場所でしばらく樹をつついています。アトリやシメも現れました。上空にはオオタカも通過です。


雑木林で観察雑木林で観察

その後、鳥合わせをして解散というところで、ルリビタキの声が聞こえてきました。観察延長です。しばらくするとルリビタキの♂がやってきました。お気に入りの場所なのか、飛び去っても何度も戻ってきてくれます。




最後にじっくりルリビタキを観察して本日終了。この後、さらに残って観察を続けた方によるとジョウビタキの♂も現れたそうです。


ジョウビタキジョウビタキ

次回は3/9(土)葛西臨海公園です。


※写真はご参加の方からも提供していただきました。



【今回確認できた鳥達】


キジ・カルガモ・キジバト・カワウ・アオサギ・ダイサギ・ハイタカ・オオタカ・カワセミ・コゲラ・アオゲラ・モズ・ハシボソガラス・ヤマガラ・シジュウカラ・ヒヨドリ・エナガ・メジロ・ムクドリ・ツグミ・ルリビタキ・ジョウビタキ・スズメ・ハクセキレイ・セグロセキレイ・アトリ・カワラヒワ・シメ・ホオジロ・カシラダカ・アオジ・ドバト・ガビチョウ



 

風の鳥日和

 

シェアする