ホームステイ&断崖の寺院も訪ねる

ヒマラヤの祭典とブータン・歴史散策 7日間

4名催行日本語ガイド

天候に恵まれればドチュ・ラ峠からブータンヒマラヤの大展望が楽しめます

ブータン王室と縁の深いプナカ・ゾン

ヒマラヤをバックに行われる仮面舞踏

提供:ブータン政府観光局

提供:ブータン政府観光局

提供:ブータン政府観光局

出発日設定2024/12/11(水)
旅行代金648,000円
出発地東京・大阪
POINT
  • ドチュラ峠で行われるドゥクワンゲル祭を見学
  • ブータンの歴史的建造物であるプナカゾン、タゾン、ドゥゲゾンなどを訪ねます
  • 聖地タクツァン僧院へトレッキング
  • パロでは民家に泊まり、家庭料理や石焼風呂(ドツォ)を楽しみます
早割90&120
詳細

ブータンヒマラヤの祭典とブータンの歴史を訪ねる
ブータン・ヒマラヤを見渡すドチュラ峠で開催される壮麗な「ドゥク・ワンゲル祭」は、2011年の12月13日に初めて催されました。

2003年にブータン南部のジャングル地帯を不法占拠したインドのアッサム地方のゲリラを、当時の第4代ブータン国王自らが陣頭指揮をとり掃討しました。その勝利と犠牲となったゲリラ兵、ブータン兵双方の供養のためにドチュラ峠にはドゥクワンゲル・チョルテンという108の仏塔が建てられ、やがて国を守った人々を称えるお祭が行われることになりました。そのため踊り手は全員軍人なのです。

「幸せの国」として世界的に有名になったブータンですが、地政学的には中国とインドという2つの大国に挟まれ、歴史的には中世から近代にかけてチベットやイギリスと戦争をするなど「ヒマラヤの小国」として難しい舵取りをしてきました。このツアーでは、ブータンの新しいお祭と歴史的な見所を訪ね、ヒマラヤの小国が守り続けてきた伝統に思いをはせます。

トレッキングレベル
歩行日数1
レベル表記について
日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京・大阪 バンコク

午前:東京(羽田または成田)、大阪(関西)発。空路、バンコクへ。

午後:バンコク到着後、車でガイドがホテルへお送りします。

ホテル
2日目

バンコクパロティンプー

早朝:ガイドが車で空港へお送りします。

午前:空路、ブータンの空の玄関口・パロへ。ブータン最古の寺院の一つキチュラカンブータン軍がチベット軍を撃退したドゥゲゾン、かつての物見台で現在は国立博物館となっているタ・ゾンを訪れます。

午後:ブータンの首都ティンプーへ(走行=約65km、約1時間半)。ブータンの第3代国王を記念したメモリアル・チョルテンブータンの国会議事堂でもあるタシチョゾンを見渡すビューポイントなどを見学します。

ホテル
3日目

ティンプー ドチュラ峠 プナカ(またはウォンデイフォダン)

早朝:ティンプーを出発。ブータン建国の父シャプドゥン・ガワン・ナムゲルが最初に築いたゾン(城)であるシムトカゾンを車窓見学後、ブータンヒマラヤを展望するドチュラ峠(3,150m)へ。

2003年、インド国境のジャングルに侵入した反インドゲリラ掃討作戦の成功を祝うお祭として2011年から開催されることになったドゥク・ワンゲル・フェスティバルを見学します。晴れていればブータン・ヒマラヤを背景に、勇壮な仮面舞踏が繰り広げられる珍しいお祭です。

午後:その後プナカへ。子宝の寺としてブータン人から信仰を集めるチミ・ラカンを農村の間を抜けて徒歩で訪れます(歩行=約40分)。

ホテル
4日目

プナカパロ

午前: かつてチベット軍を撃退し、「冬の都」として仏教界の最高位「ジェケンポ」の居城でもあった、ブータンの建築技術の粋を集めたプナカ・ゾンへ。

午後:夕刻までに車でパロへ。パロ郊外の民家に泊まります。(走行=約110km、約3時間)

民宿
5日目

パロタクツァン僧院パロ

終日:ブータン随一の聖地・タクツァン僧院までトレッキング(往復約5-6時間)。

午後:時間があればパロの街を散策。夜は民家で家庭料理と石焼風呂(ドツォ)をお楽しみ下さい。

民宿
6日目

パロ バンコク

午前:ガイドが車で空港へお送りします。空路、バンコクへ。

午後:バンコク到着後、帰国便に乗継ぎます。

深夜:空路、帰国の途へ。

機内
7日目

東京・大阪

東京(羽田・成田)、大阪(関西)到着

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2024/12/11(水) ¥648,000 東京・大阪 募集中
最少催行人員 4名 (定員10名) 10名限定です 添乗員 添乗員は同行しません。 同行なし。現地係員がご案内。(但し8名以上の場合は同行)
利用予定航空会社 タイ国際航空、全日空
利用予定ホテル

バンコク:ゴールデンチューリップ・ソヴェリン・バンコク、グランド・メルキュール・フォーチュン・バンコク
パロ:民宿(男女別相部屋2名~5名)
ティンプー:ホテル・ペリン、ザ・ウィロウズ、クエンフェン・ラブテン・リゾート
ウォンディフォダン/プナカ:ソナムガン*、メリプンスム、ペマ・ガルポ、キチュ・リゾート、ドラゴンネスト・リゾート
各地のホテルはバスタブがなく、シャワーのみの場合があります。
*宿泊地「プナカ」と表記の場合は、近郊ウォンディフォダン(車移動15~30分)となる場合があります。

一人部屋追加代金 30,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
39,730円~48,120円(2024年5月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 ブータン出国時に6ヶ月以上有効の旅券が必要です。
各国空港税/査証

★空港税
羽田空港使用税 2,950円、成田空港使用料3,010円
関西空港使用料 3,100円
国際観光旅客税 1,000円(共通)

基準日:2024年5月1日
タイ出国税 6,040円(700バーツx2回)
タイ空港施設料 600円(35バーツ×4回)
タイ国際線離着陸料 250円(35バーツ×4回)
ブータン出国税 1,640円(800ニュルタム)

★査証(ビザ)
タイ:不要
ブータン:要。旅行会社を通じての申請が必須です。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。
ブータンビザ代金 10,800円(実費6,400円/代行手数料4,400円税込)

その他

●旅行代金に含まれないもの
・事前徴収
成田空港使用税 2,610円、羽田空港使用税 2,670円
関西空港使用税 3,040円、中部空港使用税 2,570円
タイ出国税 4,950円(700バーツx2回)
タイ空港施設使用料(E7) 490円
タイ国際線離着陸料(G8) 210円
ブータン出国税 1,440円(800ニュルタム)
ブータンビザ代金 9,120円(実費・税・代行手数料込み)

タイ出国税 2310円(700バーツx1 回)
タイ空港施設使用料 350円(35バーツ×3回)
タイ空港離着陸料 150円(15バーツ×3回)
ブータン出国税 1,520円(800ニュルタム)
ブータンビザ代金 9,120円(実費・税・代行手数料込み)
インドビザ代金 東京管轄8,960円、大阪管轄11,120円(実費・手数料・諸税込み)

●旅券(パスポート)の残存期間
当旅行には、ブータン出国時6ヶ月以上有効な旅券が必要です。

●査証(ビザ):必要
ブータン査証(ビザ)は旅行会社を通じて申請が必須です。
ブータンビザ代金 9,120円(手数料込み)
インド査証は、個人での申請も可能です。
弊社代行の場合 インドビザ代金9,480円(Eツーリストビザ・代行手数料込)
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

●その他ご注意点
※福岡、その他地方発はお問い合わせください。

●より詳しいご旅行条件
旅行条件(全文)はこちら をご覧下さい。
●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

お申し込みの流れはこちら

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2024/12/11(水) ¥648,000 東京・大阪 募集中

いってきました!

出発日:2016.12.06

評価:

ヒンディー語の(あいさつ)会話帳があればよかった
現地と(予約担当者の)Aさんの連絡が綿密でしたので安心して楽しく旅行できました。