東京本社「曜日限定営業中」
月・木曜日(11:00〜17:00)

国内ツアー一覧 
新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み
※休業中のお電話でのご連絡につきましては留守番電話にて承ります。営業日に折り返しご連絡いたします。

知床のスペシャリスト・寺山元氏同行! 体で感じる世界遺産

【東京・現地発】知床がっつり探索ライドandフィッシング5日間

6名催行

がっつりライドで知床を満喫

野生動物優先の世界の中を自転車で移動

クマの状況によっては釣り場も変更します

野菜動物との遭遇も楽しみです

羅臼湖は標高700m。海からの距離はたった7kmだがその気候と植生は山岳地域。撮影8月末

クマが来たらすぐ逃げれれるように、釣った魚はまとめておくのが知床ルール

10月は、エゾシカの繁殖期。森の中からオスジカがナワバリを主張する声が聞こえてきます。

知床半島の先端を遠望するトレッキング

出発日設定2021/06/08(火)~2021/09/02(木)
旅行代金235,000円~276,000円
出発地羽田空港、女満別空港
POINT
  • 全行程を自転車、徒歩、公共交通機関で移動
  • 女満別空港からJR藻琴駅までの22㎞を農村の楽しみながら自転車で移動
  • 鮭釣りを体験し捌いて食す
  • 国立公園を自転車で移動し、原生感の強い羅臼湖へのトレッキング
詳細

世界遺産知床でチャレンジする旅へ

1日目:農村景観から海への移動

旅の始まりは自転車(3時間)とローカル列車(1時間)自分の体を使って移動

2日目:ヒトのくらしと動物のくらしを知る

国立公園境界のウトロ町歩きでヒトの暮らしや産業にふれる
ボートからの動物観察で動物(ヒグマ)の暮らしを学ぶ

3日目:釣るそして食べる

魚を釣り、そして捌くことで自然の恵みを体で体験

4日目:自転車で徒歩でチャレンジ

国立公園の境界を越え野生動物優先の世界へ自転車で移動
羅臼湖へのトレッキングで森の深さ、豊かさ、野生動物の濃さを体験

★本ツアーは「Go To トラベル事業」の期間が延長された場合にはGo To トラベルキャンペーン対象ツアーとなる予定です。

GO TO トラベルキャンペーンツアーについて

寺山 元 (てらやま げん)

知床のスペシャリスト
風の旅行社大阪支店の初代支店長。ヒマラヤ・チョオユー峰山頂からスキーの滑降記録を持つ(2000年・日本人初)。風の旅行社で10年ほど勤務後、涼しいところを求めて北海道の知床へ。2006年より公益財団法人知床財団にて野生動物対策などの仕事に従事。2019年より一般社団法人知床しゃりで事務局長を務める。登山、自転車、野生動物観察に精通し、軽妙なトーク(?)も健在。

歩行レベル
歩行日数1日
レベルについて
日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

女満別空港JR藻琴駅 JR知床斜里駅

[羽田発の場合午前:羽田空港から国内線で女満別空港へ。]

午後:(14:30頃)女満別空港集合。

電動自転車(e-bike)の調整をすませJR藻琴駅 へ出発。広大な農村風景の中を自転車で移動します。(自転車走行=約22km、約3時間、高低差140m)


※荷物は荷物車が運搬しますので身軽な装備で乗車いただきます。JR藻琴駅到着後、ローカル列車に乗車します。釧路本線の海沿いの景色をお楽しみください。JRでの移動時はお客様のみでの乗車です。(列車移動=約1時間)JRで知床の玄関口、JR知床斜里駅へ向かいます。(列車移動=約45分)到着後、ホテルへ。

ホテル
2日目

斜里ウトロ周辺 野生動物観察クルーズ ウトロ

午前:朝食後、路線バスでウトロへ。路線バスはお客様のみでの移動です。到着後、知床世界遺産センターへ。知床の自然の素晴らしさと利用にあたって守るべきルール・マナーをお伝えします。その後、鮭テラスより鮭の水揚げを見学します。

午後:野生動物観察クルーズへ。船上からでしか見られない雄大な自然と貴重な野生動物との出会いなどをお楽しみください。

※ウトロ到着後の移動はすべて電動自転車です。

ホテル
3日目

ウトロ ウトロ近郊の川または海

午前:朝食後、近くの川または海で魚釣りをします。※必要な道具は現地でレンタル可能です。

午後:釣った魚を捌きます。※状況によって魚が釣れなかった場合は、加工場で魚を捌く様子を見学します。


夕方、時間があればウトロ近くの川歩きを楽しみます。


注意:現地の天候などにより3日目と4日目の日程を変更する場合があります。

ホテル
4日目

ウトロ 知床自然センター羅臼湖入口羅臼湖トレッキング羅臼湖入口知床自然センター フレペの滝ハイキング ウトロ

午前:朝食後、電動自転車で知床自然センターへ。国立公園の境界を越え、野生動物優先の世界の中を自転車で移動します。(自転車走行=約6km、登り約1時間、高低差160m)到着後、路線バスで羅臼湖入口へ移動し、羅臼湖トレッキング(悪天候の場合、知床五胡に変更)開始。知床国立公園の中で最大の羅臼湖を目指します。(トレッキング=往復6㎞、約3時間)

午後:電動自転車でフレペの滝へ。到着後、フレペの滝ハイキングを楽しみます。(ハイキング=約2㎞、約2時間)高さ約100mの切り立った断崖の途中から山々から流れてきた地下水が染み出し、海へと直接流れ落ちるフレペの滝は、しとしとと流れ落ちる様子から別名乙女の涙と呼ばれています。終了後、ウトロに戻ります。

 


注意:現地の天候などにより3日目と4日目の日程を変更する場合があります。

ホテル
5日目

ウトロ 女満別空港もしくは羽田空港

午前:朝食後、バスターミナルへ。ガイドとはここでお別れです。


※6月:(ウトロ温泉バスターミナル09:30発=JR知床斜里11:12発=網走駅12:15発=女満別空港12:50着)路線バス→JR→路線バスを乗り継いで、女満別空港到着後、解散。


※9月:(ウトロ温泉バスターミナル10:33発=女満別空港12:47着)知床エアポートライナーバスにて、女満別空港到着後、解散。

 

[羽田着の場合:夕刻もしくは夜:女満別空港から国内線で羽田空港へ。]

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2021/06/08(火) ¥272,000 羽田空港 終了
2021/06/08(火) ¥235,000 女満別空港 終了
2021/09/02(木) ¥276,000 羽田空港 募集中
2021/09/02(木) ¥235,000 女満別空港 募集中
最少催行人員 6名 (定員8名) 添乗員
利用予定航空会社 日本航空
利用予定バス会社 路線バス、知床エアポートライナーバス
利用予定ホテル

斜里:ルートイングランティア知床斜里、しれとこくらぶ
ウトロ:ホテル季風クラブ知床、ホテル知床、北こぶし知床ホテル&リゾート

一人部屋追加代金 33,000円
その他

※このツアーは「Go To トラベル事業」の期間が延長された場合にはGo To トラベルキャンペーン対象ツアーとなる予定です。
※当ツアーは、女満別空港での合流・離団ができます。また羽田空港以外での国内線ご希望の方はご相談ください。
※自転車走行中はヘルメットを必ず着用ください。ヘルメットは無料レンタル可能です。ご予約時にご希望のサイズ(S~M、M~L)をお知らせください。
※コロナウィルス感染拡大防止よりお一人部屋での利用をおすすめします。
※現地の天候などにより3日目、4日目の日程を変更する場合があります。また電動自転車移動を路線バス利用に変更する場合があります。
※5日目の羅臼湖トレッキングは悪天候の場合、知床五湖ハイキングへ変更します。
※2日目のクルーズは、野生動物観察クルーズもしくはヒグマウオッチングクルーズのどちらかになります。
●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2021/06/08(火) ¥272,000 羽田空港 終了
2021/06/08(火) ¥235,000 女満別空港 終了
2021/09/02(木) ¥276,000 羽田空港 募集中
2021/09/02(木) ¥235,000 女満別空港 募集中