星空解説員と行く「ほしのいえ」

モンゴルの大草原で星空観察5日間

8名催行日本語ガイド添乗員同行

日本を出発したその日の夜から満天の星空に出会えます

星空観察に適した時期設定です

「ほしのいえ」は大草原のど真ん中にある風の旅行社直営キャンプです

このロケーションで星空を楽しみます

天体望遠鏡を使って星空を観察

星空の撮影方法もレクチャーします

星空を背景に記念撮影

乗馬も体験します

料理が美味しいと評判です

「ほしのいえ」で楽しい時間をお過ごしください

出発日設定2020/08/22(土)
旅行代金248,000円
出発地東京
POINT
  • 国内外問わず各地の星空やイベント講演などで活躍されている佐々木さん同行
  • 日本を出発したその日の夜に直営キャンプ「ほしのいえ」へ。夜は大草原の星空の下です
  • 昼間は星にまつわるワークショップや星空撮影教室も開催
  • 大草原での乗馬体験もお楽しみいただけます
早割60
詳細

周辺に人工物の全くない、草原のど真ん中にある風の旅行社直営キャンプ「ほしのいえ」を舞台に、星空をテーマに世界一周の旅に出た後、国内外問わず各地の星空やイベント講演などで魅力的な解説をされている星空メッセンジャー・佐々木勇太さんのレクチャーとともに360度大パノラマの星空を楽しみます。
専門家が同行するので、基本の星座の探し方からしっかり身につけることが出来るので小学生のお子さんでも十分に楽しめます。
昼の時間には乗馬体験(希望者)の他、星空観察をより楽しむための興味深いお話や、興味のある方には星景写真のテクニックなどのワークショップも行います。

旅のよみもの

添乗報告記●モンゴルの大草原で星空観察5日間(2018年8月)
モンゴルの星空を撮ってみよう!

星空メッセンジャー

佐々木 勇太 (ささき ゆうた)

学生時代より地元のプラネタリウムに通い、星を見上げるようになる。天文光学機器メーカー勤務を経て、 『星』をテーマとした世界一周の旅へ。43 ヶ国 145 都市を訪れ、世界各地にある天文台やプラネタリウム、星空の美しい場所を巡り、現在はその経験を活かし、国内外問わず各地の星空やイベント講演、野外音楽フェスなど活躍の場を広げながら、日々熱弁をふるっている。

「ほしのいえ」周辺の草原をドローンで撮影!

ツアーパンフレットをご覧いただけます(PDFファイル)

モンゴルで星空観察 パンフレット
モンゴルで星空観察 パンフレット


日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京ウランバートルアルタンボラグ

午後:東京(成田)発。MIATモンゴル航空にて空路、モンゴルの首都ウランバートルへ。

夜:到着後、日本語ガイドとともに車で直営キャンプ「ほしのいえ」へ。(走行=約2時間、約70km)
【星空観察Part 1】
到着後早速、佐々木氏より基本の星座の探し方などの解説を聞きながら満天の星空を楽しみます。

ゲル
2日目

アルタンボラグ

終日:草原滞在
目覚めると目の前に大草原が広がっています。ハーブの香りを楽しみながら乗馬散策。どこまでも広がる草原を体感できるでしょう。

午後:【ワークショップ】昼食後、夜に備えて天体観測のポイントや楽しみ方、天体撮影のテクニックなど、佐々木氏より日本や世界各地での体験話も交えながら楽しいお話とともに教わります。

夜:【星空観察Part 2】
佐々木氏の解説の下、星の世界を楽しみます。

ゲル
3日目

アルタンボラグ

終日:草原滞在

午前:希望者は乗馬体験

午後:ゆっくりと草原滞在をお楽しみください。

夜: 【星空観察Part 3】
佐々木氏の解説の下、星の世界を楽しみます。

ゲル
4日目

アルタンボラグウランバートル

午前:車でウランバートルへ戻ります。帰路、遊牧民のゲルを訪問。ウランバートル到着後、庶民の市場メルクーリ・ザハまたはデパートへ。

夜:夕食後、ホテルへ。

ホテル
5日目

ウランバートル東京

早朝:車で空港へ。

午前:MIATモンゴル航空にて帰国の途へ。

午後:東京(成田)着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2020/08/22(土) ¥248,000 東京 募集中
最少催行人員 8名 (定員20名) 添乗員 添乗員が同行します。 同行(成田から成田まで)
利用予定航空会社 MIATモンゴル航空
利用予定ホテル

<ウランバートル>
フラワー、バヤンゴル、アルファ、ロイヤルマウンテン、フブスグルレイクホテル、モンゴリカ

<アルタンボラグ>
ほしのいえ〈ゲル泊〉
※ほしのいえは原則として男女別3~4人1室の相部屋になります。そのため、1人部屋利用は出来ません。

お一人部屋追加代金 8,000円
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
2,000円(基準日2019年10月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 入国時に残存期間が6ヶ月以上必要
ビジネスクラス追加代金 110,000円~130,000円(日本~ウランバートル往復/出発日・予約クラスにより異なります)
その他

●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
<共通>
・成田空港諸税2,610円
・モンゴル出国税22,000トゥグリグ(2019年10月現在、970円)

【ビジネスクラス追加代金】
110,000円~130,000円
(日本~ウランバートル往復/出発日・予約クラスにより異なります)

●旅券(パスポート)の残存期間
モンゴル入国時に6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。

●査証(ビザ)
不要
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

【注意事項】
ほしのいえは原則として男女別3~4人1室の相部屋になります。そのため、1人部屋利用は出来ません。●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

このご旅行は早割60の適用対象です。

このご旅行はツアーアレンジが可能です。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2020/08/22(土) ¥248,000 東京 募集中

いってきました!

出発日:2018.08.15

評価:

とても良かったです。
次回はキャラバンに参加したいですね!

出発日:2018.08.15

評価:

また行きたいです

出発日:2018.08.15

評価:

又、もう一度モンゴルへ行きたくなるツアー!友人にも勧めたい。
出発時、飛行機が遅れて、草原到着時真っ暗でした。そのため、翌朝初めて草原を見た時の驚きは…感動しました!大草原も乗馬も星空も楽しかったです。大草原はそこに立っているだけで癒されて…モンゴル馬も安全に配慮してスタッフがついてくれて、星空はプロの解説を聞きながら、ライブで星空を見る!!話しているうちに、流れ星が…なんて素敵な演出でしょう。

ウランバートルの町は…渋滞と買物のストレス…(どーしてもお土産は買いたいけれどすごく困難してました)これは現実的なこと…現実に引き戻されて疲れました笑 それだけ草原がよかったということですね!!

(社員添乗員の)Aさん、とても信頼できる素敵なガイドさんでした。きっと会社の内でも信頼が厚いのでしょうね~?又機会があればツアーに参加したいです。セントレア発がないのが少し残念!ありがとうございました。

出発日:2017.08.23

評価:

今回の旅行は星空の撮影と乗馬でした。(私の目的)
星空は、昨年の星空よりたくさん見えて説明もありとても良く理解出来ました。乗馬は初心者ばかりときいていたので、半分はあきらめていましたが、(添乗員の)Aさんのおかげで草原駈歩が充分楽しめて、参加して良かったと思いました。最初のモンゴル旅行で、「そらの家」に行ってしまったため、「ほしの家」は食事と環境が「そらの家」にはかないませんね。残念でした。
北朝鮮のミサイルが心配なので、しばらくモンゴルには行かないと思いますが。スリランカ馬の旅は復活させて下さいませ。いろいろありがとうございました。

出発日:2016.09.02

評価:

素晴しいツアーでした。ありがとうございます。
1点だけ、ほしのいえのストーブの薪が炭でないので、夜20分程度で火が消えて非常に寒かったです。
防寒具をもう少し用意頂くか、案内において、防寒着必要を説明頂きたかったです。
その他は本当に良い体験をさせて頂き楽しかったです。

出発日:2016.09.02

評価:

モンゴルは初めてだったので、心配な所はあったのですが、説明会で色々教えて頂いて、安心して旅立つ事ができ、旅の間も不安になる事は無く、安心して旅を楽しめました。

曇ってしまって一番メインの星空とゲルの写真は撮れなかったのですが、馬に乗ったりワークショップで星のお話を聞かせていただいたり、ステキなお財布を作ったりと本当に充実して楽しむ事ができました。

ゲルの”まき”も最後には慣れてきて、自分で火をつけられるようになり、あのモンゴルの大自然をまるごと楽しむ事ができ、ガイドさんもA先生もツアーの皆様もとても良い方々ばかりで、本当にいい旅でした。ありがとうございました。

出発日:2016.09.02

評価:

どの点においても、不満に思うことはなく楽しい旅ができたのは、(風の旅行社社員添乗員の)Aさん、ガイドのBーさん、Cくん、星空案内人Dさん、そして一緒のツアーのみなさんのおかげです。
星空観測を目的としたツアーだったので、その観測ができることがメインですが、天候ばかりはどうにもなりませんので、今回、天候がよくなかったことは残念ですが、それ以上に他の点でたくさんいい経験ができました。

最終日の事について少し意見をお伝えさせて頂きますと、時間に余裕がない行動となっていた気がします。

市内ウランバートル到着後、市場見学・デパートでのお買い物の時間からコンサート開始までが時間がなく、慌てた時間となってしまいましたが、帰国日の飛行機が午前便でなく午後発の便であれば、帰国日午前中に余裕を持ってウランバートル市内観光も含めお買い物もゆっくりできるのになぁと感じました。

きっと午後帰国便にすると旅費が高くなってしまうなどの航空券手配事情があるかと思いますが、せっかく訪れたモンゴルの大草原とは違うウランバートル市内を観光ができるツアーコースだったらよりよかったと思いました。

私はカメラ撮影が好きで旅をしているので、今回の様な特別企画がこれからもあるととっても嬉しいです。特にひとり旅ではなかなか行けない国での安心できるツアーを楽しみにしていますにで、これからもたくさん色々な企画を期待しています。

評価コメントで、星空案内人・D林さんについても書いておきます。すごく知識が豊富な方で星空お話会ではとっても楽しいお話を聞くことができました。ワークショップも、きちんと色々と用意されていてよかったです。また、星空撮影についても教えて頂く事ができ嬉しかったです。
この旅は、今まで私が何度もいろいろな海外旅行をした中でもとても印象が強く、素晴しい体験ができ、忘れられない旅となりました。

Aさんをはじめ、出会った皆さんに感謝しています。

本当にありがとうございました。
今後も、「風の旅行社」のみなさんが、素晴しい活躍をされることを祈っています。

出発日:2016.09.02

評価:

ツアーというと、スケジュールが詰まっていて時間に追われるイメージでしたが、今回は夜がメインということもあり、日中はゆったりとした日程だったのが良かったです(空いた時間に草原を歩いたり、同ゲルの方たちとおしゃべりしたりと楽しかったです)。星空は天気であまり見ることはできませんでしたが、それでも、いつもの自宅の周りの空では見ることができないくらいはっきりと見ることができました(ウランバートルの天文台で、はっきりと北斗七星を見られて、とても嬉しかったです)。星空がメインで参加しましたが、乗馬体験も楽しく、次回は乗馬をしにモンゴルへ行きたいと思います。また、草原の時間の流れ方がゆっくりで、のんびりできて心地良かったです。民家訪問も、実際の遊牧民の方の生活を目にすることができて、良かったです。またモンゴルへ行きたいと思います。ありがとうございました。

出発日:2016.09.02

評価:

ゲル(ほしのいえ)での生活は、未知であり大変感激しました。星も最終日で見れたので満足しています。又、人工物が一切ない、あの環境を求めて、次は乗馬で参加したいと思いました。いろいろお世話になり、ありがとうございました。貴重な旅になりました。

出発日:2016.09.02

評価:

ウランバートルが忙しすぎて、もう少しゆっくりしたかったです。

もっと見る