【新型コロナウイルス対応】臨時休業の延長と今後のツアー実施について

平素より風の旅行社をご利用頂き、誠にありがとうございます。

弊社は、4月6日より5月6日までの期間、政府および東京都知事、大阪府知事からの外出自粛の要請を受け、新型コロナウイルスの感染拡大防止、ならびに弊社従業員の安全を考慮し、東京本社ならびに大阪支店ともに臨時休業を実施しております。現在、都市部での感染は多少なりとも下火になりつつありますが予断は許しません。引き続き外出自粛への協力が必要と考えております。

したがいまして、弊社は、緊急事態宣言の延長を考慮し、臨時休業を6月7日(日)まで延長いたします

【風の旅行社 臨時休業期間について】

4月6日(月) ~ 6月7日(日)臨時休業 (東京本社、大阪支店ともに)
6月8日(月) 10:30より通常営業 (東京本社、大阪支店ともに)

【今後のツアーの実施について】

7月17日(金)出発までのツアーを海外、国内ともにすべて中止いたします。

該当するツアーに旅行をお申し込みの方には、担当者より電話やメール、書面にて個別に5月12日(火)までを目途にご連絡をいたします。また、7月18日より先のツアーにお申し込みの皆様には、6月7日以降、早々にご連絡いたします。尚、ツアーの催行ができない場合や、弊社からの催行確定連絡前の取り消しに関しては、取消料が一切かからないよう配慮いたしますので、何卒、しばらくの間そのままお待ちください。

  • 先のツアーの仮予約、お問い合わせは、ウェブサイトで引き続きお受け付けいたします。お問い合わせフォームもしくは、info@kaze-travel.co.jp もご利用ください。尚、通常よりもご返信に時間がかかる場合もございます。何卒ご了承ください。
  • 休業期間中も弊社メールマガジン「つむじかぜ」は従来通り毎週木曜日に発行します。また、弊社代表の原優二が「原の休業日記」を弊社ホームページに掲載しますので是非ご覧ください。

英国で最初に症例が見られたスペイン風邪は、運悪く、第一次世界大戦に重なり、兵士たちが世界規模で移動したことによってパンデミックに繋がりました。日本でも3年にわたり流行し38万人以上が死亡しています。それから100年、今も変わらず、人の移動が感染を拡げるなら、旅行をすることは暫くは難しいでしょう。まして、旅行会社がツアーを作って募集することはさらに難しいと思われます。しかし、いつかは旅行ができる日が必ずくると信じ、今は、雇用調整助成金の助成を受け副業をして頑張っております。

皆様には、大変ご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解の程お願い申し上げます。

株式会社風の旅行社 代表取締役 原 優二