2023春夏秋「風の季節便 海外・国内ツアー合併号」完成!

風の季節便 海外・国内ツアー特集号

海外旅行が再開して2冊目の「風の季節便」が完成しました

2022年の5月にモンゴルへのツアー募集を再開し、その後、ネパール、ベトナム、カンボジア、モロッコ、インドと徐々に海外ツアーを再開してきました。今号ではさらに増え、アジアでは韓国、ブータン、キルギス、カザフスタン、ウズベキスタン、中東のトルコ、イラン、中南米のグアテマラ、ブラジル、欧州のルーマニア、ポーランド、ブルガリア、オーストリア、イタリア、オセアニアのパラオ、その他、カナダ、ガーナ、セントヘレナなどなど、日本を含めて計25か国のツアー・講座が掲載されています。コロナで陽の目を見なかった「幻の企画」もいくつも復活しています。

日本では、3月13日からマスクの着用は「個人の判断」とされ、5月8日(月)からは新型コロナが季節性インフルエンザと同等の「5類」になると発表がありました。これで日本への帰国時の水際対策がなくなるだろうと言われており、「行ったはいいが帰国できないかもしれない」という不安がほぼなくなります。
コロナ禍も3年間が経ち、ようやく海外旅行へのハードルが大きく下がったのではないでしょうか。

今回、ツアーを企画するにあたり、現地旅行社の「早くお客様をご案内したい」という熱い思いが痛いほど伝わってきました。確かに観光業はビジネスです。しかし、観光業に携わっている人は多かれ少なかれ「人情派」。ビジネス的な魅力よりも、自国や自分の好きな国の文化を紹介し、世界中の人々と交流を持つことに魅力を感じ、情熱を持っている人がほとんどです。

「風の季節便Vol.20」をご覧になり、コロナ渦を乗り越えた彼らの情熱を感じ取っていただければ幸いです。

風の季節便 編集長 中村昌文

*今回の表紙は、ユルタキャンプで暖かく迎えてくれるオーナー家族(キルギス・ソンクル湖)です。

「風の季節便」無料配送はこちら

    ご希望のパンフレットをお選びください*
    ※「風の季節便最新号」は、2024年6月中〜下旬に配送予定となります。

    最新情報を掲載したメールマガジン「つむじかぜ」を配信中です。ぜひご登録ください!*

    このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。