世界遺産の文化と暮らしが見えてくる

ちょっと濃密なカトマンズ探訪とナマステ・ハイキング6日間

2名催行日本語ガイド

人通りが絶えないエネルギッシュな間とマンズ旧市街

“神々と人間が同居する町”

古き良き街並みが残るキルティプル(4月~10月出発)

乾期はチャンドラギリケーブルカーでヒマラヤ展望(11月~3月)

美しき古都パタン

パタン・ゴールデンテンプルの一角

日常的な祈りの風景を体験

パタンでは民家訪問&家庭料理

第三の古都バクタプル

バクタプルの一角、パティで日向ぼっこのおじさん

カトマンズ盆地のヒマラヤ展望地ナガルコットからハイキングへ

段々畑が美しいナマステ・ハイキングの道中

ネパール最大の仏塔ボダナート

リトルラサのようなボダナート

朝の旧市街散策では露店がたくさん

現役で使われている水場を発見

ヒンドゥ教の死生観にふれるパシュパティナート

“神々と人間が同居する町” 神仏像は街のいたるところに

驚きと発見と共感を探しに…

出発日設定2019/08/07(水)~2020/03/18(水)
旅行代金268,000円~333,000円
出発地東京・大阪・名古屋
POINT
  • 「ローカル目線」で朝の路地裏散策
  • 世界遺産登録「カトマンズ盆地」のメジャーポイント&マイナーポイントを凝縮
  • ナガルコットからサクーへの、のどかなハイキング
詳細

ヒンドゥ教と仏教、多くの民族と多くの神々が共存するとってもエネルギッシュなネパールの首都カトマンズ。
中世栄えたマッラ3王国時代の各首都カトマンズ、パタン、バクタプルの3つの古都をはじめ、4つのヒンドゥ教および仏教の建造物郡が「カトマンズ盆地」として世界遺産にも登録され、ネパールの多様な魅力が詰まっています。
そんなカトマンズの有名どころや路地裏を「ローカル目線」でじっくりまわり、驚きと発見と共感を探しに行きます。

2019年度版はパタン&カトマンズの朝の古都探訪を入れて、より“濃密”になりました。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京・名古屋・大阪 乗継地 カトマンズ

午前:東京(成田または羽田)・名古屋(中部)・大阪(関西)より、空路乗り継いでネパールの首都カトマンズへ。

夜:到着後、日本語ガイドがお迎えし車でホテルへ。

ホテル
2日目

カトマンズキルティプル(4月~10月)/ チャンドラギリ(11月~3月) パタン

  ★4月~10月

午前:カトマンズ創生神話の仏教聖地スワヤンブナートへ。地元の参拝者にならって正面の長い階段を登り巡礼します。その後、ヒマラヤを望む丘にあり、かつてマッラ王朝時代の三王都カトマンズ、パタン、バクタプルに次ぐ小王国だったキルティプルへ。幸いにも震災被害をまぬがれた古き良き街並みを散策します。

 

  ★11月~3月

午前:車でチャンドラギリへ。2016年にオープンし、地元の人々にもトレンドのケーブルカーに乗って、カトマンズ盆地外輪山から東西200kmに及ぶヒマラヤ展望を楽しみます。

 

午後:街全体が美術館のようなネワール族の古都パタン探訪へ。入り組んだ路地を歩き、木彫や金細工など伝統工芸に腕を振るう現役の旧市街を散策します。夕食は民家で家庭料理をいただきます。
宿泊は古いネワールの家屋を改築したヘリテージホテルです。

ホテル
3日目

パタン バクタプル ナガルコット

早朝:朝のパタン古都探訪へ。ゴールデンテンプルなど、パタンの人々が日々行う祈りの風景に出会います。
ホテルに戻り休憩の後、第三の古都バクタプルへ。震災被害はあったもののネパール一の高さを誇るニャタポラ寺院やネワール彫刻の傑作と言われる「孔雀の窓」など多くの歴史的建造物が残っている静かな古都をゆっくり散策して、名物のヨーグルトも楽しみます。

夕刻:車でカトマンズ盆地のヒマラヤ展望地・ナガルコット(約2,000m)へ。天候が良ければ夕焼けに染まるヒマラヤを遠望します。

ホテル
4日目

ナガルコットサクー カトマンズ

午前:朝、天候が良ければ、朝陽に輝き東西に広がるヒマラヤを展望。その後、かつて交易路上の宿場町として栄えた田舎町サクーへ向かってハイキング。(歩行時間=約2時間)段々畑が広がる農村の生活を垣間見ながら、「ナマステ!」と村人に声をかけながら歩いてみましょう。

午後:ローカルレストランで昼食の後、ネパール最大の仏塔ボダナートを訪れます。

ホテル
5日目

カトマンズ

早朝:朝のカトマンズ旧市街探訪へ。開店前の商店街に野菜市がたつ様子や、セト・マチェンドラナート寺院など日々の祈りの風景に出会います。
その後、ヒンドゥ教の聖地パシュパティナートへ。ガンガーへと続く聖なるバグマティ川のガートで、ヒンドゥ教の死生観にふれます
ホテルへ戻りフリータイム。思い思いにエネルギッシュな街カトマンズを楽しみましょう。(ホテルのお部屋は出発前までご利用できます)

夜:夕食後、車で空港へ。

深夜:空路、乗り継いで帰国の途へ。

機内
6日目

乗継地 東京・名古屋・大阪

午後:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2019/08/07(水) ¥333,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/09/18(水) ¥288,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/10/09(水) ¥288,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/11/02(土) ¥278,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/11/20(水) ¥278,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/12/21(土) ¥288,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2020/02/19(水) ¥268,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2020/03/18(水) ¥278,000 東京・大阪・名古屋 募集中
最少催行人員 2名(定員6名) 添乗員 添乗員は同行しません。現地係員がご案内します。
利用予定航空会社 キャセイパシフィック航空、ドラゴン航空、中国南方航空
利用予定ホテル

<カトマンズ>*カゼ・ダルバール、*マーシャンディ、*ネパリ・ガル
<パタン>*ジ・イン、*トラディショナル・スワザ、*ネワチェン
<ナガルコット>*フォート・リゾート、ホテル・ミスティック・マウンテン
*印のホテルは一部バスタブがなくシャワー設備のみのお部屋になる場合があります。

お一人部屋追加代金 31,000円
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
(2019年5月1日)国際線7,590円~16,400円

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 ネパール入国時に有効期間が6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。
各国空港税/査証

・国際観光旅客税1,000円
・成田空港諸税2,610円
・羽田空港諸税2,670円
・関西空港使用料3,040円
・中部空港使用料:2,570円
・香港保安税90香港ドル(1,340円)
・香港空港建設費230香港ドル(3,440円)
・広州空港税180元(3,030円)
・カトマンズ空港諸税3,260ルピー(3,160円)
(2019年5月1日現在)

このご旅行にはネパールの査証(ビザ)が必要になります。

査証代金(実費・手数料込み)
・東京申請の場合 ネパール滞在15日以内¥8,320
・大阪申請の場合 ネパール滞在15日以内¥8,720

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

ビジネスクラス追加代金 118,000円〜199,000円(日本〜カトマンズ往復/出発日・予約クラスにより異なります。)
その他

●ご注意点
・2日目民家の夕食は家庭の事情によりご案内できない場合があります。その場合は、日にちをずらすかお勧めのローカルレストランへご案内いたします。

・この6日間のツアープログラムは結構ぎっしり詰まっています。お買い物や自由散策など欲しい方で、日にちに余裕がございましたらカトマンズ延泊アレンジもお勧めです。

・ヒマラヤ展望シーズン(乾季)は10月~5月です。

このご旅行は早割60の適用対象です。

このご旅行はツアーアレンジが可能です。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2019/08/07(水) ¥333,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/09/18(水) ¥288,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/10/09(水) ¥288,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/11/02(土) ¥278,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/11/20(水) ¥278,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2019/12/21(土) ¥288,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2020/02/19(水) ¥268,000 東京・大阪・名古屋 2名催行
2020/03/18(水) ¥278,000 東京・大阪・名古屋 募集中

いってきました!

出発日:2017.09.15

評価:

またもや体調を崩してしまい申し訳ありませんでした。
でもきちんと対応して頂き助かりました。ネパールは大変ほこりっぽくそれがあまりにもひどくて参りました。その点をのぞけば、楽しい旅でした。

出発日:2017.09.15

評価:

今回は(今回も、か)体調不良などで現地でスケジュールの変更をしていただき助かりました。最終日のデイユースも結果的にとても助かりました。

出発日:2017.03.17

評価:

旅のしおりにかかれている以上に充実していました。想像とは違うネパール文化を見て、知ることができました。その反面、買い物時間がたりなかったのが残念でした。
タメル地区かパタンでフリータイムが欲しかったです。でも、ガイドのAさんがスーパーや専門店に案内してくれたため、途中で止まって買い物させてくれたので、希望のものは買えました。
風ダルバールホテルのスタッフさんの笑顔がとてもよかったです。久しぶりに笑顔にいやされました。特に門番さん!それと日本語が話せるスタッフの方にもお世話になりました。
お風呂のお湯が2日間出なかったのをフロントに伝えると直ぐに対応してくれました。

出発日:2017.03.17

評価:

カトマンズの魅力を、歩きながら自分の目で見て肌で感じることができ、期待した通りの旅ができた。少人数の旅なので、時間の融通がきくという点はよい。ただ、買い物をしたい人もいればそうでない人もいるので、個人的なことに大きく時間を割かれることには配慮が必要。

もっと見る