暮らしにふれる

暮らしにふれる古都カトマンズ散策と マナカマナ参拝8日間

3名催行日本語ガイド

出発日設定2023/12/30(土)
旅行代金498,000円
出発地東京、大阪、福岡
POINT
  • 世界遺産のハイライト&隠れスポットを巡ります
  • チャングナラヤンでのどかな山村ハイキング
  • 路地裏や人々の暮らしにも触れる旅
  • 3名様から催行の少人数限定ツアー
早割60
詳細

ヒンドゥ教と仏教、多くの民族と多くの神々が共存するとってもエネルギッシュなネパールの首都カトマンズ。

中世栄えたマッラ3王国時代の各首都カトマンズ、パタン、バクタプルの3つの古都をはじめ、4つのヒンドゥ教および仏教の建造物郡が「カトマンズ盆地」として世界遺産にも登録され、ネパールの多様な魅力が詰まっています。

そんなカトマンズの有名どころや路地裏を「ローカル目線」でじっくりまわり、驚きと発見と共感を探しに行きます。

また、サクーハイキングではネパールの素朴な山村の暮らしぶりにふれ、パタンでは民家にもおじゃまします。他にも、マナカマナでは古い参道を歩いて下ったり、天空の町バンディプールでも展望の良い場所まで軽めの散策にでかけます。

ネパール内では日本語ガイドがスルーで同行し、少人数で小回りが利き、ゆったりとした日程で周ります。

トレッキングレベル
レベル表記について
日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京・大阪・福岡 乗継地 カトマンズ

午前:東京(成田または羽田)、大阪(関西)、福岡より空路、乗り継いでネパールの首都カトマンズへ。
※福岡のみ午後便でのご出発です

夜:到着後、日本語ガイドがお迎えし車でホテルへ。

ホテル
2日目

カトマンズバンディプール

午前:車でネワール族の田舎街バンディプールへ。(走行時間=約5時間半)タイムスリップしたような古きよき街並みと、天候に恵まれればアンナプルナやマナスルなどヒマラヤの展望が広がります。

ホテル
3日目

バンディプール マナカマナ カトマンズ

午前:車でクリンタールへ。その後、多くの参拝者に交じりケーブルカーで大願成就の名刹マナカマナ寺院を訪れます。全国からの参拝者と祈祷の様子を垣間見て、天候に恵まれればヒマラヤの展望を楽しんだ後、古い参拝道を歩いて戻ります。(歩行時間=約2時間半)。

夕刻:車でカトマンズへ戻ります。(走行時間=約3時間)

ホテル
4日目

カトマンズ

終日:カトマンズ市内観光。生活感たっぷりのバザールや古い商店、寺院が立ち並ぶダルバール広場周辺の路地を歩きます。ネパール最大のヒンドゥ教寺院パシュパティナート、ネパール最大の仏塔ボダナートも訪れます。

ホテル
5日目

カトマンズパタンナガルコット

午前:ネワール族の古都パタン市内観光。朝は人々のお参りの時間に合わせて早めに出発します。窓の木彫、壁画や戸口の絵が美しい路地を歩きます。昼は民家を訪問して家庭料理をいただきます。

夕刻:車でヒマラヤの展望台ナガルコットへ。(走行=約35km、約1.5時間)

ホテル
6日目

ナガルコットサクーカトマンズ

午前:朝、天候が良ければ、朝陽に輝き東西に広がるヒマラヤ連峰を望めます。その後、車でローカルトレイル入り口まで移動。のどかな山村風景を眺め丘陵沿いをハイキング。ネパール最古のヒンドゥ教寺院のひとつとされるチャングナラヤン寺院と博物館を訪れます。(歩行=約2時間)

午後:車でカトマンズへ戻ります。(走行=約20km、約1時間)その後、夕食までフリータイム。

ホテル
7日目

カトマンズ

午前:ネパール最古の仏教寺院スワヤンブナートを訪れた後、カトマンズに戻りフリータイム。(ホテルのお部屋は夕食前までご利用できます。)

夜:ガイドが車で空港へお送りします。

深夜:乗り継いで香港へ。

機内
8日目

乗継地 東京・大阪・福岡

午後:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・福岡着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2023/12/30(土) ¥498,000 東京、大阪、福岡 募集中
最少催行人員 3名 (定員8名) 添乗員 添乗員は同行しません。 但し、7名以上の場合は同行
利用予定航空会社 キャセイパシフィック航空
利用予定ホテル

<カトマンズ>フクムダルバール、マーシャンディ、ネパリ・ガル、フェアフィールドバイマリオット
<バンディプール>ガウンガル
<ナガルコット>フォート・リゾート、ホテル・ミスティック・マウンテン
※ホテルはいずれもバスタブのないシャワーのみの部屋になる場合があります。

一人部屋追加代金 56,000円
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
(基準日2023年9月1日)国際線27,000円 ※ネパール国内線は旅行代金に含んでいます。

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 ネパール入国時に有効期間が6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。
各国空港税/査証

・国際観光旅客税:1,000円
・成田空港諸税:2,660円
・羽田空港諸税:2,710円
・関西空港諸税:3,100円
・福岡空港諸税:980円
・香港保安税:90香港ドル(約1,560円)
・香港空港建設費:230香港ドル(約3,990円)
・ネパール空港諸税:4,130ルピー(約4,080円)
・ネパール付加価値税:航空券によって異なります(目安:10,000円前後)
(2023年4月1日現在)

募集型ツアーにご参加の場合、ネパールビザは日本での事前取得をお願いしております。弊社での代行手配も可能です。

査証代金(実費・手数料込み)
・ネパール滞在15日以内:10,600円
・ネパール滞在30日以内:12,600円

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

その他

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

・このご旅行は「早割60」の適用対象です。(ご出発日の前日から起算して60日前までのご成約で、ご旅行代金を5,000円割引いたします)

お申し込みの流れはこちら

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2023/12/30(土) ¥498,000 東京、大阪、福岡 募集中

このツアーに関連するタグ

#聖地 , #古都 , #宗教 , #世界遺産