ー関根秋雄さんと歩く・笠懸野に光をあてた二人の人物・相沢忠洋と岡上景能ー

[終了] 岩宿遺跡探訪・日本の旧石器時代に思いを馳せて

岩宿ド-ム

岩宿博物館と岩宿遺跡

相沢忠洋胸像

岡上景能銅像

出発日・参加費

出発日 時間帯 参加費 お申込み(受付状況)
2022/11/26(土) 10:00〜15:00 ¥5,940 終了

講座概要

※両毛(上野、下野)の関東平野の重層的な歴史から、日本列島が見えてくる!

笠懸野とよばれたかつての上野(こうずけ)国(のこく)笠懸(かさがけ)村は現在、群馬県みどり市笠懸町となっています。この地に時代を越えて大きな影響を与えた人物が二人いました。今回の日帰りツアーで紹介する相沢忠洋と岡上景能その人です。
相沢忠洋氏は戦前まで日本の原始時代の始まりは縄文時代と考えられていた中で、岩宿の関東ローム層の崖の中から石器を発見しました。いまでは常識となっている旧石器時代の存在をはじめて明らかにした瞬間でした。日本の原始古代を大きく塗り変える日本の歴史上の大発見となったのです。
岡上影能は江戸時代初期、この地の代官として笠懸野の原野に用水を開削し新田開発に努め、善政を敷いた名代官でした。が、その最後は…

時代を越えて地域に貢献した二人の人物の生涯を追いながら、日本の歴史を変え、地域を変えたその足跡を訪ね歩く日帰り旅です。

~当日の流れ~

JR宇都宮線小山駅構内コンビニ前に10:05集合後、両毛線に乗換え、約1時間の両毛の車窓風景を楽しみつつ岩宿駅で下車します。岩宿駅からは徒歩にてみどり市岩宿博物館に向かいますが、途中で岡上景能の墓所に立ち寄り、岡上景能の人となりを解説します。岩宿博物館到着後、簡単な説明をした上で博物館を見学します。見学後昼食を取り、午後は、岩宿遺跡発掘現場を訪れ、76年前の当時にタイムスリップしてもらいます。帰路は、岩宿駅まで歩き、ここで解散の予定です。列車時刻にあわせ、高崎経由か小山経由で帰途につきます。

~行程~
小山駅10時05分集合→両毛線にて岩宿駅→徒歩にて、途中で岡上景能の墓所に立ち寄りみどり市岩宿博物館→博物館を見学→(昼食)→昼食後、岩宿遺跡発掘現場→岩宿駅15時頃解散

講師

関根 秋雄 (せきね あきお)

都立高校で38年間、中央大学非常勤講師を17年間、歴史教師として勤務した後、退職後は栃木県野木町に居を移し、「のぎ・歴史を歩こう会」、「野木歴史文化伝承会」を立ち上げ、ボランティア活動に従事。積極的に野木町の歴史文化の発掘と情報発信を行っている。現在は、野木町文化財保護審議委員および栃木県文化財保護指導員として小山市・野木町の文化財パトロールにも従事。

最近の著書:ぶらり野木町歴史散歩

講座条件・その他

会場 群馬県・みどり市
定員 15名
持ち物 昼食、飲み物、敷物(昼食時用)、雨具(傘可)、帽子、履き慣れた靴、筆記用具など
備考 ※野外講座では傷害保険に加入しております(保険料は参加費に含む)。
お申込み 【お電話】03-3228-5173
【Eメール】info@kaze-travel.co.jp ※講座名、住所、氏名、お電話番号、参加人数をお書き添えください。
【WEB予約】ページ下部のボタン(黄色)よりお進みください。
お申し込みの流れはこちら

講座予約

出発日 時間帯 参加費 お申込み(受付状況)  
2022/11/26(土) 10:00〜15:00 ¥5,940 終了