2名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

紀元前から続く歴史を辿る旅

リラの僧院とブルガリアの歴史散歩9日間

  • ブルガリア正教のいシンボルでもありブルガリア人の魂でもあるリラの僧院
  • 天井や壁に描かれた色鮮やかなフレスコ画が見事!
  • 山間の素朴な村コプリフシティツァ。村内の388軒の建物がブルガリアの文化遺産に登録されていて、カラフルで歴史を感じさせる家々が立ち並び村自体が博物館のような雰囲気になっている
  • 19世紀の豪商が建てたオスレコフの家
  • 長い歴史を持つ古都プロヴディフの街並み
  • ローマ帝国時代の劇場跡
  • 紀元前4世紀のネベット・テペの遺跡。小高い丘にあるため、プロヴディブの街並みの眺めが素晴らしい
  • カザンラクのバラ博物館。この町はバラの一大生産地としても有名
  • 紀元前4世紀~3世紀のトラキア人のフレスコ画が見事にレプリカされたトラキア人の墳墓
  • 森と丘そして蛇行する川に取り囲まれるように形作られた街並みが美しいヴェリコタルノヴォ
  • ツァレヴェッツの丘に建つ、周りを城砦で囲ったかつての宮殿跡
  • 伝統的な建物が立ち並ぶ石畳の街並み
  • アルバナシ村には国の文化財に指定された多くの古い家が見られる
  • 色鮮やかなフレスコ画が見事なアルバナシ村の生誕教会
  • 首都ソフィアで欠かせないブルガリア最大で最も美しいといわれるアレクサンダル・ネフスキー寺院

 東欧ブルガリア、国のイメージとしてはヨーグルトといった乳製品や山や高原といった自然豊かなイメージですが、実は紀元前から続く長い歴史を持つ国 なのです。  
 トラキア王国~ローマ帝国~ブルガリア帝国~オスマントルコ帝国~民族復興期といった紀元前から中世そして19世紀といった栄枯盛衰の歴史を現代に語る数々の名所がブルガリア各地に点在しています。
 
 長い歴史を持つ古都プロヴディフでは紀元前のネベット・テペの遺跡やローマ時代の競技場・劇場跡を訪れ、中世の時代ブルガリア帝国の首都だったヴェリコ・タルノヴォでは街で要塞都市跡ツァレヴェッツの丘、手工芸職人街サモヴォドスカ・チャルチャなど訪れます。
 また、ブルガリアの魂といわれるリラの僧院をはじめとしたバチコヴォ修道院、アルバナシの生誕教会、ボヤナ教会など見事なフレスコ画が残る修道院や教会も見ごたえたっぷりです。

 この街や名所を歩くことで長い時代を生き抜いてきたブルガリアの歴史をご自身の肌で感じて下さい! 
ツアーポイント
1. 日本語ガイドと共にブルガリアの歴史的な古都や教会・修道院を巡ります
2. 歴史ある村や街を肌で感じていただけるように出来るだけ徒歩散策を取り入れています
3. 歴史的な街の魅力をじっくり体験できるように主要な街では連泊します
4. 壁一面に描かれたフレスコ画で有名なブルガリアの魂・リラの僧院を訪れます
5. 紀元前~中世ヨーロッパ~19世紀民族復興期と長い歴史を持つブルガリアの見所を訪れます

このツアーは割引サービスが適用されます。



このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京
イスタンブール
夜:東京(成田)から空路、イスタンブール乗り継ぎ一路ブルガリアの首都ソフィアへ。
  宿泊●機内泊 食事● - /  - / 機内
2ソフィア
コプリフシティツァプロヴディフ
午前:ソフィア到着。その後、山間の素朴な村コプリフシティツァへ。(走行=約110km、2時間)到着後、コプリフシティツァ歴史散歩。村内の388軒の建物がブルガリアの文化遺産に登録されていて、カラフルで歴史を感じさせる家々が立ち並び村自体が博物館のような雰囲気になっています。
午後:ブルガリア第二の都市プロヴディフへ。(走行=約110km、2時間)
  宿泊●ホテル泊 食事●機内 / 昼 / 夕
3プロヴディフ午前:プロヴディフ近郊のバチコヴォ修道院へ。リラの僧院に次ぐブルガリアで2番目の大きさで11世紀から続く歴史があります。
午後:プロヴディフ歴史散歩。紀元前まで遡れるほど古い歴史を持ち、ローマ~ビザンチン~オスマントルコ~民族復興期などの歴史的な遺産や建物が多く存在し、紀元前のネベット・テペの遺跡、ローマ競技場&劇場跡やお屋敷を巡ります。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4プロヴディフ
カザンラク
ヴェリコ・タルノヴォ
午前:バラの産地として世界的に有名なカザンラクへ。到着後、カザンラク歴史散歩。街の名産でもあるバラの産業や歴史を展示したバラ博物館や世界遺産にも登録されているトラキア人の墳墓を訪れます。
午後:12~14世紀ブルガリア帝国時代の首都と栄えた古都ヴェリコ・タルノヴォへ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ヴェリコ・タルノヴォ終日:ヴェリコ・タルノヴォ歴史散歩。ブルガリア帝国時代の要塞都市跡ツァレヴェッツの丘、手工芸職人街サモヴォドスカ・チャルチャなどを巡ります。ヤントラ川に囲まれた丘陵地に造られたこの古都はどこを歩いても異なる表情を見せてくれ、立体的なその美しさは東欧の中でも屈指の魅力です。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ヴェリコ・タルノヴォ
アルバナシ
午前:中世の貴族達の避暑地だったアルバナシへ。到着後、アルバナシ歴史散歩。かつての貴族達の邸宅が多く存在し、そのうちの36の家が国の文化財になっています。また、色鮮やかなフレスコ画で埋め尽くされている生誕教会も有名で、これらの歴史的な邸宅や教会を巡ります。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7アルバナシ
ソフィア
午前:ブルガリアの首都ソフィアへ。
午後:ソフィア歴史散歩。5000年近くにおよぶ長い歴史を持つヨーロッパ最古の都市のひとつで様々な時代の文化を今に伝えています。ソフィアの顔とも言えるアレクサンダル・ネフスキー寺院などを巡ります。
夜:民族舞踊を鑑賞しながら夕食を楽しみます
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8ソフィア
イスタンブール
午前:ソフィア近郊のフレスコ画が美しいボヤナ教会へ。13世紀に描かれたキリストに関する表現豊かな宗教画は見ごたえがあります。その後、ブルガリア正教の総本山で最大の見所のひとつリラの僧院へ。世界遺産にも登録されていて、天井や壁一面に描かれた色鮮やかなフレスコ画は36の聖書の場面が描かれていてその美しさには圧倒されます。
午後:リラの僧院観光後、ソフィア空港へ。
夜:空路、帰国の途へ
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 / 機内
9東京夕刻:東京(成田)着。
  宿泊●泊 食事●機内 / 機内 /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発 [ 大阪発を見る・名古屋発を見る ]
2018/5/12(土)397,000円
2018/6/23(土)429,000円
2018/7/14(土)463,000円
2018/8/18(土)451,000円
2018/9/15(土)457,000円
2018/10/6(土)398,000円
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/4/21(土)414,000円
大阪発 [ 東京発を見る・名古屋発を見る ]
2018/5/12(土)要問合せ
2018/6/23(土)要問合せ
2018/7/14(土)要問合せ
2018/8/18(土)要問合せ
2018/9/15(土)要問合せ
2018/10/6(土)要問合せ
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/4/21(土)要問合せ
名古屋発 [ 東京発を見る・大阪発を見る ]
2018/5/12(土)要問合せ
2018/6/23(土)要問合せ
2018/7/14(土)要問合せ
2018/8/18(土)要問合せ
2018/9/15(土)要問合せ
2018/10/6(土)要問合せ
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2018/4/21(土)要問合せ
ご旅行条件・他
最少催行人員●2名(定員12名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●ターキッシュエアラインズ
利用予定ホテル●<プロヴディフ>スター、ダフィー、フェイマスハウス、パークホテル <ヴェリコ・タルノヴォ>セントラル、グルコ、アレグロ <アルバナシ村>イズボラ2、アルバナシハン、セヴァストクラトール <ソフィア>スラヴィヤンスカベセダ、ソフィアパレス、スヴェティゲオルギ、リオン
お一人部屋追加代金●28,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(2017年11月1日)
国際線13,000円
●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

【事前徴収】
・成田空港諸税:2,610円
・ブルガリア空港税:12ユーロ(約1,600円)
・トルコ旅客サービス料:10ユーロ(約1,340円)
<2017年11月現在>

●旅券(パスポート)の残存期間
残存期限が入国時6ヶ月以上有効な旅券(パスポート)が必要。

●査証(ビザ)
ブルガリアは不要(90日以内の滞在)。
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

●その他
・福岡・札幌・沖縄などその他の地方都市発はお問い合わせ下さい。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求