添乗報告記

【バードウォッチングツアー添乗報告記】
2/3発 色とり鳥~日本の伝統色を探そう 鶴舞公園

 

講座名:色とり鳥~日本の伝統色を探そう 鶴舞公園

2019年2月3日(日)
文●ツアーガイド:渡會 理絵(わたらい りえ)


今回初めて都会のど真ん中、名古屋の鶴舞公園での講座でした。


鳥達の集まる「秋の池」にてハイポーズ!鳥達の集まる「秋の池」にてハイポーズ!

日本の野鳥は決してド派手ではないかもしれないけれど、茶色のグラデーションだったり、一見地味な色に鮮やかな差し色がはいっていたり、とても心くすぐる色合いをしています。

赤色系では・・・
鴇色(ときいろ)、牡丹色(ぼたんいろ)、躑躅色(つつじいろ)、撫子色(なでしこいろ)
黄色系では・・・
鶸色(ひわいろ)、山吹色(やまぶきいろ)、蘇比(そひ)
青色系では・・・
藍色(あいいろ)、青磁色(せいじいろ)、浅葱色(あさぎいろ)
緑色系では・・・
鶯色(うぐいすいろ)、松葉色(まつばいろ)、青竹色(あおたけいろ)
茶色系では・・・
鳶色(とびいろ)、雀茶(すずめちゃ)、胡桃色(くるみいろ)、檜皮色(ひわだいろ)

など、昔は自然界の植物や鳥の細やかな色の違いを区別し、素敵な名前をつけていたかと思うと、涙がでてきそうです(T_T)

今回はそんな和の心で「いとをかし」なバードウォッチングをしてきました♡


  • 濡羽色(ぬればいろ)のハシボソくん。
  • ラベンダーの説明
  • 器用に種子を食べてました。クリーム色のこちらのシメさんは鳥の子色(とりのこいろ)でしょうか。
  • 貴重な水飲み場。左手のヒヨドリがいるところがちょうどいい高さのようです。「鏡に映ったあなたとふたり~♪」
  • 公園内の緑化センターにてラベンダーのハーブティーをいただきました♡とっても美味しく、みんなで癒されました。
  • 今回は,伝統色のカラーチャートをお付けしました。
  • 今回は伝統色のカラーチャートをお付けしました。
  • 私の講座で毎回お渡ししている「しおり」です。はがきサイズでひも付きですので、双眼鏡を両手で使っていただけますよ♪
  • 茶色にグリーンの差し色!こういう配色に心ときめいてしまいます(≧▽≦)みんなで色の図鑑を見ながら、常盤色(ときわいろ)と判断。コガモ♀
  • 茶色のグラデーションがなんとも美しい…♡ホシハジロ♀

名古屋から初参加のSさん、新城、豊橋、豊川からお越しいただいたBさん、Mちゃん、Hちゃん、ありがとうございました!! この素敵な世界をもっと深くまなび、みなさまと感動できたらうれしいなと思います( -ᵕᴗᵕ- )



【今回確認できた鳥達】


ドバト、スズメ、ハシブトガラス、シロハラ、コサギ、ヒヨドリ、ツグミ、マガモ、カルガモ、コガモ、アトリ、ジョウビタキ♀、ムクドリ、ハクセキレイ、シメ、キジバト、ホシハジロ♀、ハシボソガラス、メジロ 計19種



 

風の鳥日和