1名様から催行毎週出発日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

世界遺産の街でのんびりステイ

サマルカンド青の都のホームステイ5日間

  • 温かい家族が待っています!(ホームステイ先一例)
  • ホームステイのお部屋(一例)
  • 夏から秋にはたくさんのブドウが実ります

モザイクタイルに覆われたイスラム建築が林立し、「青の都」と称えられサマルカンド。このコースではそんなサマルカンドの旧市街に住む一般家庭で2泊3日のホームステイをします。
一緒にバザールで材料を買い込み伝統料理に挑戦したり、子供達と遊んだり、突然訪ねてきた知り合いと交流したりと、ホームステイならではの思い出を作って下さい。
実はとってもフレンドリーでお客さんをもてなすことが大好きなウズベク人ホストファミリーが暖かく迎えてくれます。
家族はウズベク語、ロシア語のネイティブで、片言の英語も通じます。
★詳しくは→旅のヒント●青の都サマルカンドでホームスティ体験

※2名以上のグループでご一緒にお申し込みの場合(2名1室利用)は特別に30,000円割引となります。(但しタシケントのホテルを一人部屋利用の場合は22,000円/1名の割引となります。)




関連よみもの

こんなツアーもあります!

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋・福岡
ソウル
タシケント
09:00 ~ 13:30:東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)・福岡から空路、飛行機を乗り継ぎタシケントへ。
(※タシケント到着が20 時以前の場合は、現地にて夕食をご用意します。)
  宿泊●ホテル泊 食事● - /  - / 機内
2タシケント
サマルカンド
午前:車で青の都サマルカンドへ。(走行=約
300km、約5時間)
午後:サマルカンド市内観光。ウズベキスタンを象徴する3つの神学校が建つレギスタン広場、ティムール一族が眠るグリ・アミール廟などを訪れます。

  宿泊●ホームステイ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3サマルカンド午前:サマルカンド市内観光。中央アジアを代表す
る大型モスク・ビビハニム、シヤブバザール、霊廟建ち並ぶシャーヒズィンダ廟群などを訪れます。
午後:フリータイム。民家でゆっくりお過ごし下さい。
  宿泊●ホームステイ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4サマルカンド
タシケント
午前:フリータイム。民家でゆっくりお過ごし下さい。
午後:ウルグベク天文台を訪れ、車でタシケントへ。
夜:空路、乗継地ソウルへ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ソウル
東京・大阪・名古屋・福岡
午前:ソウル到着。ご自身でお乗り継ぎ下さい。
11:25 ~ 20:50:東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)・福岡到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2014/1/29-2/28の火・金287,000円
2014/3/1-3/31の火・金297,000円
2014/4/1-4/24の火・金298,000円
2014/4/25-5/4の火・金392,000円
2014/5/5-6/30の火・金308,000円
2014/7/1-7/17の火・金318,000円
2014/7/18-8/2の火・金358,000円
2014/8/3-8/15の火・金392,000円
2014/8/16-8/31の火・金348,000円
2014/9/1-9/7の火・金328,000円
2014/9/9(火)348,000円
2014/9/12(金)388,000円
2014/9/19(金)
2014/9/24-9/30の火・金328,000円
2014/10/1-12/19の火・金308,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●1名(現在1名様催行キャンペーン中)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●アシアナ航空
利用予定ホテル●【タシケント】ホテルウズベキスタン、ショドゥリクパレス、シャークホテルロッテシティホテル タシケント・パレス、デデマンシルクロードタシケント、 ラデュスJSSホテル、マリカ・タシケント、ベク、ミラン インターナショナル ホテルタシケント 、グランドヌルホテル 【サマルカンド】民家(男女別相部屋)
お一人部屋追加代金●設定ありません
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2014年2月1日)
国際線23,000円
●ツアー代金に含まれないもの
*事前徴収
 ・成田空港諸税:2,610円
 ・関西空港諸税:3,040円
 ・中部空港使用料:2,570円
 ・福岡空港使用料:970円
 ・ウズベキスタン空港税:15ユーロ(約2,090円)
 ・ウズベキスタン空港保安税:5ユーロ(約690円)
 ・韓国空港税:10,000ウォン/2回(約1,930円)
(※全て2014年2月現在の金額および換算レートです。)

*その他
個人的な出費、クリーニング代など


●地方発について
お問い合わせください。

●旅券
出国時に有効期間が3ヶ月以上残っているパスポートが必要です。

●査証・その他
ウズベキスタン¥6,820円-(実費含む)

●ご注意
・お二人以上でお申し込みの場合、民家では男女別2~3人の相部屋となります。なお、別のグループと一緒になることはありません。
・男女やご家族でご参加の場合も男女別相部屋が基本ですが、状況により同じ部屋をお使い頂ける場合もございます。ご希望をお聞かせ下さい。
・ミナレットや城壁などへの特別入場料はお客様のご負担となります。
・オフシーズンの観光地ではごくまれに通常営業日であるにも関わらず予告なく閉館となり観光ができない場合があります。
・ホームステイ先では共同トイレ・共同シャワーとなります。
・ホームステイ先の状況により、近隣のホテルにてシャワーをご利用頂く場合があります。


 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
燃油特別付加運賃は、世界的な燃油価格高騰により航空会社が設定しているものです。日本および諸外国の空港諸税等(出国税・保安税・空港利用税等)も、航空券代金と一緒に徴収する事が増えてきました。弊社では、これらはご旅行代金とは別に頂きますので、あらかじめご了承下さい。記載した金額は基準日時点のものですので、詳細はツアーお申込時にご案内させて頂きます。また、それらの金額は航空会社や関係諸機関の都合、および為替レートにより変動することが予想されます。
なお、外国通貨建て表示による換算レートの日本円金額は、毎月1日のBSRレート(IATA公示レート)により確定、当日より適用し、外国通貨建て金額を日本円に換算し、1円単位切り下げの10円単位表記になります。お申し込み日(請求書を発行する日)に該当する月の換算レートで計算したものを確定料金とし、請求書を発行させていただきます。レート変動による過不足が生じても差額徴収や返金は致しませんが、燃油特別付加運賃および空港諸税等の金額自体の変動による過不足の際は差額徴収や返金を致しますので予めご了承ください。


いってきました! お客様の声

  • 2013-10-04発/総合評価

フェルガナで3人の友人とAさんにお会いしました。もう、結婚されて二人がお子様(3歳)を連れて。みんな幸せそう。次の日はBさん宅にお昼をおよばれしてすごしました。時間が前後してしまいますがAさんと後半の旅ができたのはおかげさまで良かったです。

只、8日の夜はご一緒できなくて。Cさんが行けないのは残念でした。あまりにもテルメズの仏教遺跡が好印象だったのです。彼に見せたい所ばかりでした。只、又、只を使います。アフガニスタンが近いせいか検問はしょっちゅう。でも私は身体まではさわられませんでしたが何度『パスポートをお願いします』と(ガイドの)Dさんが言ったことか。

テルメズからサマルカンドまでの7時間の時間は長かったけど事実、私は車が好きなので苦にもなりませんでした。一生懸命運転して下さった方に感謝感謝です。個人の旅の良さのようなものを知った旅でもありました。やっぱり『風の旅行社』にして良かったと思います。この次は行きたいけどいつか又おせわになります。あ、テルメズを案内して下さったAさん(同じ名前でした)も一生懸命話して下さったこと忘れません。『風の旅行社』は人と人とのつながりも作るステキな会社ですね。ありがとうございました。

おかえりなさい
人のつながりが弊社のツアーを作っています。大切にしたいですね。      

  • 2013-01-01発/総合評価★★★★★

いつも利用させていただいているが、毎回親切な対応で、また利用したい。
トルコツアーも今後スタートするとのこと。とても楽しみにしております。
     

  • 2012-10-12発/総合評価

現地ガイドの様々な言動から不信感を抱き続けることとなり、楽しむことができなかった。
単に相性だけの問題ではなく、ガイドとして疑問に感じる言動が多々あったので以下に挙げます。

●食事中ずっとドライバーと2人だけで現地語で会話
食事は基本ガイドとドライバー、私の3人だったが、最初の食事の時からドライバーと2人だけでずっと会話をされて私は蚊帳の外。一気に印象が悪くなった。
たまにこちらに話を振ってくることもあったが、そんな状況でこちらも気分よく返事などできないし、結局最後の食事までほぼ同じことが続き、食事の時間は本当にストレスだった。
食事に関しては他にも、私に料理を勧めることもせず、自分の分だけ黙ってさっさと取り先に食べ始めるし、私がまだ食事中なのに、自分が食べ終わるとすぐ店の人に会計を頼んだりということも何度かあった。

●客の興味より自分の説明を優先する観光初日に天文台に行った時、現地の結婚式に遭遇。私はその様子をゆっくり見たかったのだが、ガイドがこちらを振り返ることもせず黙ってどんどん先に行ってしまうので、仕方なく後を追うしかなかった。
その後博物館?の中で壁の地図を前に長々と歴史の説明を始めたが、その前に車中でさんざん同じような説明を聞かされていたこともあり、「その話はさっきも聞いたから外を見させて欲しい」と言ったところ、「外で何が見たいですか?この説明を聞かないと私の後の話が続かなくなる」と不機嫌そうに言われた。
要は自分なりのシナリオがあって、その通りに進めないと気が済まないのでしょう。
見学の順路などあるかもしれないが、今回は一人だし、ある程度は興味のあるところをじっくり見たりとかできると思っていたのに、ぎちぎちに説明された上、それが終われば黙ってさっさと次に移動してしまうし、独りよがりで気遣いというものがないと思った。

更に、こちらの問いかけには的を射ない答えだったり、生返事だったりするのに自分の説明は「ちゃんと聞いているのか」とか確認してくる。
自分がまとめてきたことは全部話したいらしく、とにかく話が長い。
説明も日本語も上手くないので結局何を言いたいのかわからないし、ある時などは、移動の車中で自分のまとめてきたノートをただただ朗読(※説明ではない)された。
頭に入っていないものをただ読むだけだったらいっそコピーして渡してくれと思った。

●とにかく状況説明をしない
何の説明もなく黙ってその場を離れるのはしょっちゅうだし、工房見学の際も工房の人の説明をちゃんと訳してくれなかったりでイライラした。
また、最初のサマルカンド観光で、翌々日に行くはずの場所に行ったので指摘すると「日本の日程はあちこち場所が離れているので、こちらで効率良く回れる順番でやっている」と強気で返され、でも、それも一理あるなと思いその時は納得したのだが、日程を変えた結果ショブバザールが休業で見られないという事態に。
しかも休みということを知った際すぐ私に知らせず、そのまま黙って車に戻ろうとした。
行くはずのバザールに行かないのでおかしいと思い「バザールは見ないのか」と聞くと、

そのとき初めて「今日は休みだ」と言う。(こちらが聞かなければ言わないつもりだったのか?) 事前に休みだとわからなかったのかと問いただすも、「私は知らない」の一点張り。更に前日停電があったことを受け、「昨日停電があることを私は知らなかった。それと同じことだ。私は知らない」とわけのわからない言い訳をされた。
挙句に「バザールなんでどこも同じだ」と開き直る。すみませんの一言も無し。

●行程中に個人的なことをする
・ウルグットのバザールに着き、車を降りて入り口へ向かう途中、またしても黙って違う方向へ行くので何かと思ったら、ドライバーと一緒にいきなりタバコを買っており、そのまま吸いながら戻って来た。
・移動中突然車を止め、個人の買い物(果物)をしたり喫煙したりする。「ちょっといいですか」など何の断りもなく、個人的なことを当然のようにやっていた。


・2日目の移動の車中、隣で爆睡。緊張感がないと思った。

●名前を呼ばない
結局、旅行中最初から最後まで一度もガイドから名前を呼ばれなかった。
些細なことかもしれないし、強制することでもないが、これが個人的にはとても気になった。
ずっとガイドに感じていた違和感はこういうことから来ていたのではないかと思う。
彼は私の名前を知っていたのか?と今でも疑問だし、
きっと「客の○○さん」ではなく単なる「日本人客」に過ぎなかったということでしょう。
ガイドという仕事をどう考えているのか知らないが、基本的な気遣いもできていないし、風のガイドとしてはあまりにもお粗末だと思う。

ガイドに対して親しみや信頼の感情が全く持てなかったが故に、細かいことまでいちいち目に付いてしまいました。
ある程度は私も指摘しましたが、こちらも文句を言うために旅行しているわけではないし限度があります。
今回は中盤で体調を崩してしまい、余裕がなくなったこともあって、自ら閉ざしてしまった部分もありました。
他に同行者がいれば多少気も紛れたかもしれませんが、ずっと一人でモヤモヤするしかなかったです。
ガイドをチェンジできるシステムがあればと何度も思いました。
2日目の時点で既に不信感を持ってしまっているのに、その後最終日までずっと行動を共にしなければならない
というのはものすごくストレスだし、楽しもうという気持ちも薄れてきて、「早く終わってくれ」とずっと考えていました。

最後になりましたが、そんな中でも救いとなったのは、ホームステイ先のご家族がとてもホスピタリティーに溢れた方たちで、温かく接して下さったことでした。あの時間だけが唯一の楽しい思い出です。
また、{担当の)Aさんも私のためにいろいろご尽力下さり、気持ちよく送り出していただきましてとても感謝しています。

おかえりなさい
こういうことは、本来、あってはなりません。担当者が、現地にも確認し原因を探り改善いたします。本当に、申しわけありませんでした。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求